item

チョコレートジーニアス

item

updated on September 6, 2010

本名、マーク・アンソニー・トンプソン。唯一無二のシンガーソングライター。1980年代、ワーナーブラザーズに「マーク・アンソニー・トンプソン」名義で2枚のソロ・アルバム『Marc Anthony Thompson』 (1984)、『Watts and Paris』(1989)を残し、以後、「チョコレート・ジーニアス・インク」というプロジェクト名で作品を発表。パナマ生まれのカリフォルニア育ち。その後ニューヨークに移住し、ダウンタウンのアヴァンギャルド音楽シーンと深く関わる。チョコレート・ジーニアスは、もともとはトンプソンの一種の芸名であったが、やがてレコーディング・プロジェクトの総称となった。チョコレート・ジーニアスをサポートするバンドは、NYダウンタウンの友人たちによってかたちを変えながら構成される。メンバーには、ギタリストのマーク・リボー、チェリストのジェーン・スカルパントーニ、ソングライターのオーレン・ブロードウ、キーボード奏者/シンガーソングライターのダヴマンことトマス・バートレット、メデスキ・マーティン&ウッドのジョン・メデスキとクリス・ウッド、想像性溢れるギタリスト、故クリス・ウィトリー、そしてミシェル・ンデゲオチェロなどが名を連ねる。チョコレート・ジーニアスとしてのデビュー作は1998年の『Black Music』(プロデュースはクライグ・ストリートとエイブ・ラボリエル・ジュニア)。ジャンルレスなR&Bに、果敢な音響実験と過激な性的表現や4文字単語を混ぜ合わせた定義不能な作品は、各方面から好意的な評価を得、チョコレート・ジーニアスの名を勃興しつつあったネオ・ソウルシーンのなかに位置づけることとなった。2001年には、今も高い評価を得る2作目『Godmusic』を発表。この年、映画「アイ・アム・サム」のサウンドトラックにビートルズのカバー「ジュリア」を提供し、チョコレート・ジーニアスは初めてのゴールド・ディスクを獲得した。そして4年後、『ブラック・ヤンキー・ロック』を発表。継続的に映画や舞台の音楽の制作も行ない、1997年には、「A Huey P. Newton Story」の音響デザインでオビー賞を受賞したほか、以下の映画のサントラに参加。『ブラッディ・バレンタイン 3D』(2009)、『Rikers High』(2005)、『マイ・ブラザー』(2004)、『Everyday People』(2004), 『Colorvision』(2004) 、『アメリカン・スプレンダー』(2003)、『Urbania』(2000)、『Jackpot』(2000)、『ツイン・フォールズ・アイダホ』(1999)、『スパーク 見えない境界線』(1998)。2006年には、ブルース・スプリングスティーンの「シーガー・セッション・ツアー」に帯同し、アクースティック・ギターとバック・ボーカルを担当。「アイズ・オン・ザ・プライズ」や「聖者が街にやってくる」などの曲ではブルースとともにリードボーカルをとった。その勇姿はライブDVD『ライヴ・イン・ダブリン』で観ることができる。

SELECTED DISCOGRAPHY

Black Yankee Rock - 2005, Commotion Records 

(国内盤・『ブラック・ヤンキー・ロック』オーマガトキ)

Produced by Craig Street Performed by Art Baron, Marc Ribot, Me'shelle Ndegeocello, Oren Bloedow, Patrick Warren, Roy Nathanson, Stuart Matthewman, Trixie Whitley, Van Dyke Parks, Vinia Mojika, Yuka Honda and more...

Tracks:01-The Beginning of Always /02-Amazona /03-The Yes Eye /04-Tomboy Rock Star /05-Chasing Strange /06-Down So Low /07-Rats Under Waterfalls /08-It's Going Wrong /09-Cry /10-Forever Everyone /11-Same Time Tomorrow

GodMusic -V2 Records, 2001

Produced by Marc Anthony Thompson and Kevin Salem; Performed by Jamie Mohoberac, Kevin Salem, Vinia Mojica, Marc Ribot, Oren Bloedow, Chris Whitley anad more...

Tracks: 01-Perfidia /02-For One More Look at You /03-Love /04-My Endless Fall /05 -The Eyes of the Lord /06-Bossman Piss (In My Lemonade) /07-To Serve You /08- Planet Rock /09-Infidel Blues /10-Glorious / 11-Pocket Mouse /12- Birth Control /13- Godmusic

Black Music - V2 Records, 1998

Produced by Marc Anthony Thompson, Abe Laboriel Jr., Craig Street; Played & sung by Chris Wood, Marc Ribot, John Medeski, Mark Feldman, David Torn, Melvin Gibbs and more...

Tracks: 01-Life / 02- Half a Man /03-Don't Look Down /04- Clinic /05- My Mom/ 06-Safe and Sound /07-A Cheap Excuse

/08-Hangover Five /09-Hangover Nine /10-Stupid Again /11- It's All Good

Other Albums and Appearances

2007-Bruce Springsteen with the Sessions Band "Live in Dublin"DVD

2006-Rogue's Gallery: Pirate Ballads, Sea Songs, and Chanteys ("Haul Away Joe")

2001-Crossing Jordan Soundtrack ("Days")

I am Sam Soundtrack ("Julia")

1989-Marc Anthony Thompson-Watts and Paris

1984-Marc Anthony Thompson-Mark Anthony Thompson