img

[Live Information]

> April 29, 2019

Ann Sally 『五月の音』 開催のお知らせ。(発売中)

弊社ソングエクス・ジャズも制作協力する公演「Ann Sally 『五月の音』」が、開催まで一ヶ月を切りました!同公演は地元の有志が集い実現の運びとしている特別な公演です。会場となる『入間アミーゴ』は文化、芸術、表現活動などの練習場・稽古場として、平成13年2月にオープン。入間市の公共施設として市民団体のNPO法人入間市文化創造ネットワークによって運営されている「文化創造アトリエ」です。

入間アミーゴについて : https://i-amigo.net/about.html

地元の歴史的な建造物でもある同施設は館庭の緑に囲まれ、自然の息吹を身近に感じられることもあり、出店する各店を運営している事務局にとっては今回の開催は念願でもありました。

詳細情報_特設ウェブサイト : http://satsukinone.site/

今年は例年以上にライヴ・コンサートに出演しているアン・サリー、これまでも長きにわたりサポート・メンバーとして支える小林創(ピアノ)、小池龍平(ギター)、飯田 玄彦(トランペット)に加え、当日はスペシャル・ゲストとして、シンガーの「noon」さんを迎えて、ヴァリエーションに富んだ楽曲を披露する予定です。新緑に囲まれた伝統のある場所、目前の入間川せせらぎとともに流れる音楽をお愉しみいただける特別な公演をお見逃しなく!

公演概要 :
【日 程】2019年5月26日(日)
【公演名】アン・サリー『五月の音』
【会 場】入間文化創造アトリエ・アミーゴ(ホール・ギャラリー棟)
【時 間】 昼の部 13時 開演(12時開場)
     夕の部 17時 開演(16時開場)
      ※出店エリアは12:00 ~ 20:00
【出演者】アン・サリー : vocal
               noon : vocal (スペシャルゲスト)
      小林 創 : piano
              小池 龍平 : guitar
      飯田 玄彦 : trumpet
      Bon Temps Brass (オープニング・アクト)
【入場料】前売4,800円 / 当日券 5,500円(全席自由)発売中!
【購 入】http://satsukinone.site/
【主催者】アン・サリー 五月の音 事務局
【問合せ】Email : otoiawase@satsukinone.site
                 TEL:0429-19-9147(担当:村田)
【アクセス】住所 : 埼玉県入間市仏子766-1
      西武池袋線仏子(ぶし)駅北口より徒歩5分。
      ※駐車場はありません、公共交通機関をご利用ください。

【出店者予定】(順不同)
CAFE HACHISU : http://hachisu8.com/
CAFE Sorte : http://www.cafesorte.com/
Coffee Tango : https://tangonomado.wixsite.com/coffeetango
REFACTORY antiques : https://refactory-antiques.jp/
Blumen Hütte : https://blumenhutte.com
akagi koubou [mogut] : https://ameblo.jp/mogut105/
パン屋 イマココ : facebook page


スペシャルゲスト「noon」
大阪府生まれ。2003年にアルバム『better than anything』でデビュー以降、日本のみならず韓国やタイをはじめ、アジア圏を中心に徐々に幅広いファン層を獲得するようになる。2013年はホセ・ジェイムズをプロデューサーに迎えた『Full Moon』、2015年には、世界中の名曲をカヴァーした『Love Voyage』をリリースするなど、近年も精力的な活動で注目を集めている。

オープニング・アクト『Bon Temps Brass』
アメリカ、ニューオリンズの地で知り合ったメンバーが核となり2016年結成。管楽器の叫ぶメロディーにリズムが絡み、チューバが唸る。6人編成のBrass Funk Band。




img

[Release Information]

> April 11, 2019

(Ann Sally)長らく商品在庫を切らしていた『森の診療所…featuring Ann Sally』(SONG X 017/018)が数量限定入荷!

大変長らく商品在庫を切らしていた『森の診療所...featuring Ann Sally』(SONG X 017/018)が数量限定入荷!数に限りがありますので、ご購入を検討されていらっしゃる方は、お早めの手続きをお勧めいたします。ここでしか聴くことのできない音源を多数収録しているマスター・ピース盤です。




商品概要 :
2001年のデビュー以来、オリジナル作品の発表と平行し活動してきた他アーティストとの共演を集約し[DISC①....featuring Ann Sally ]、映画主題歌、TVテーマ曲、またCM等などに残してきた未発表音源を集約した[Disc②....Movie,CM works etc.]の二枚組CD『森の診療所...featuring Ann Sally』《SONG X 017/018》(¥2,800 + 税)。穏やかな暮しから紡がれる、時代やジャンルの枠を超えた音楽性と、柔らかく深みある唯一無二の歌を集めたマスターピース盤。



製品情報 : 
アーティスト : アン・サリー
タイトル : 『森の診療所...featuring Ann Sally』
品番 : SONG X 017 / 018  
フォーマット : Audio CD 
価格 : ¥ 2,940(税抜価格 ¥2,800)
オリジナル発売日 : 2013年11月26日

ご購入ダイレクト・ボタン : 

商品ページリンク : SONG X 017/018 



収録曲情報 

DISC 1 ....featuring Ann Sally
① Love[Ann Sally + 細野晴臣]
② Chovendo Na Roseira
③ たなばたさま [Ann Sally + Hands of Creation]
④ Will You Love Me Tomorrow[John Tropea feat. Ann Sally]
⑤ めぐり逢い[CHORO CLUB with VOCALISTAS]
⑥ おなかいっぱい! [笹子重治 feat. Ann Sally]
⑦ Complaining too much [畠山美由紀 with Ann Sally]
⑧ Yesterday
⑨ 聖者の行進[BLACK BOTTOM BRASS BAND feat. Ann Sally]
⑩ 懐かしのニューオリンズ
⑪ 死んだ男の残したものは[CHORO CLUB with VOCALISTAS]
⑫ La La Means I Love You[John Tropea feat. Ann Sally]
⑬ 満月の夕[NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA]
⑭ Goodnight

DISC 2 ....Movie,CM works etc..
① World you reached[菅野よう子+Ann Sally]('03 ソニーハイビジョンCM)※初音源化
② おかあさんの唄 [Ann Sally 高木正勝](映画「おおかみこどもの雨と雪」主題歌)
③ 白いブランコ[Ann Sally with Saigenji](映画「かぞくのくに」イメージソング)※初CD化
④ Lights of Memories(霧島酒造株式会社CM「吉助」挿入歌) ※初音源化
⑤ 帰り道(マルコメ株式会社TV-CM「料亭の味2013」挿入歌)※初音源化
⑥ ゆめのこもりうた[菅野よう子+Ann Sally](OST「Say Hello!あのこによろしく」)
⑦ ロマンスをもう一度 (小田急電鉄株式会社「ロマンスカー 箱根の学校編」CM曲)※初音源化
⑧ のびろのびろだいすきな木 (NHK みんなのうた)
⑨ Something Stupid[細野晴臣](TOYOTA 86 TVCM曲 )
⑩ Say Hello ![菅野よう子+Ann Sally](OST「Say Hello!あのこによろしく」)
⑪ Smile-Goodtime version(NHKスペシャル 「マネー資本主義」 テーマ音楽)※初CD化
⑫ 時間旅行(『レイトン教授と最後の時間旅行』エンディングテーマ曲)

※ 本作品はSONG X JAZZ web 限定販売となります。CD・レコード店、及びネット通販などでの一般販売の予定はございません。お買い求めのお客さまは、弊社SHOPページより、ご購入お手続きに進んでいただきますと全国にお届けいたします。




img

[Live Information]

> January 12, 2019

横浜 & 大阪!(SONG X LIVE 066 / 067)Ann Sally 『Bon Temps Live 2019』Motion Blue Yokohama、Billboard Live Osakaで特別開催!

アン・サリー、最新作『Bon Temps』発売記念ライブを、@横浜 : Motion Blue Yokohama、@大阪 : Billboard Live Osakaで特別開催!一昨年9月に、7年振り、7枚目のオリジナル・アルバム『Bon Temps(ボン・トン)』をリリースし、再び仲間達と旅を重ねて熟成されてきた芳醇なオリジナル曲、また新たにレパートリーに加わったカヴァー曲を披露する予定です。フル・バンド編成での貴重な単独ライブの開催となりますので、この機会を是非お見逃しなく!

【 Ann Sally『Bon Temps Live 2019』公演情報 】(SONG X LIVE 066 / 067)

横浜公演
[公演日] 2019年2月3日(日)
[会 場] Motion Blue Yokohama
[時 間] 1stステージ 開場 15:15/開演 16:30
                2ndステージ 開場 18:15/ 開演19:30
[料 金]自由席 6,800円〜
[詳 細]www.motionblue.co.jp
[出 演]Ann Sally : Vocal
     市川和則 : Guitar
     小林 創 : Piano / Keyboards
     飯田玄彦 : trumpet
     新井 健太郎 : bass
     蓑宮 俊介 : drums

大阪公演
[公演日] 2019年2月16日(土)
[会 場] Billboad Live OSAKA
[時 間] 1stステージ 開場 15:30/開演 16:30
                 2ndステージ 開場 18:30/ 開演19:30
[料 金] サービスエリア 6,900円 カジュアルエリア5,900円
[詳 細]www.billboard-live.com
[出 演]Ann Sally : Vocal
     市川和則 : Guitar
     小林 創 : Piano / Keyboards
     飯田玄彦 : trumpet
     新井 健太郎 : bass
     蓑宮 俊介 : drums

企画・制作・総合お問い合わせ : 株式会社ソングエクス・ジャズ info@songxjazz.com

img

[Live Information]

> December 1, 2018

(SONG X LIVE 065)マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ来日公演のお知らせ。弊社ソングエクス・ジャズは、『日・ポーランド国交樹立100周年事業』の一環として、ポーランドが生んだ稀代のジャズ・ユニット、「マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ」を2012年に続いて再び招聘します。

弊社ソングエクス・ジャズは、『日・ポーランド国交樹立100周年事業』の一環として、ポーランドが生んだ稀代のジャズ・ユニット、「マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ」を2012年に続いて再び招聘します。ヴァシレフスキは1975年スワヴノ生まれのピアニスト/作曲家。'91年にスワヴォミル・クルキェヴィチ(ベース)らとシンプル・アコースティック・トリオを結成し、'93年にミハウ・ミシキェヴィチ(ドラムス)が参加。'95年のクシシュトフ・コメダ作品集『Komeda』で評判を集め、2005年以降ECMより作品リリース。2007年からは現在のユニット名で活動を続けています。今年はこのトリオにとっても結成25周年を迎える特別な年でもあります。去る9月にリリースされた最新作『Live』も大反響を呼ぶマルチン・ヴァシレフスキ・トリオ。世界中が注視する鮮烈なサウンドを、この機会に至近距離で体感してみてください。


(SONG X LIVE 065 - Day1)
Marcin Wasillewski Trio@Okayama 
[日 時]2019年1月22日 (火)
[時 間]開場19:00 / 開演20:00
[会 場]岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)岡山市北区中央町10-28 
[出 演]Marcin Wasilewski マルチン・ヴァシレフスキ (p) 
               Sławomir Kurkiewicz スワヴォミル・クルキェヴィチ (b) 
               Michał Miśkiewicz ミハウ・ミシキェヴィチ (ds) 
[料 金]6,500円 / 当日 7,000円(全席自由)
[予 約]メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com) 
               ※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。
[チケット取扱店]グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、蔭凉寺
[岡山公演制作] moderado music
[協 力]ECM / GREEN HOUSE / 楽器堂 / saubona music / 蔭凉寺 


(SONG X LIVE 065 - Day2/Day3)
Marcin Wasillewski Trio@TOKYO - 2DAYS !
[日 時]2019年1月24日 (木)、1月25日(金)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:00 pm
[会 場]コットンクラブ 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
[出 演]Marcin Wasilewski マルチン・ヴァシレフスキ (p) 
               Sławomir Kurkiewicz スワヴォミル・クルキェヴィチ (b) 
               Michał Miśkiewicz ミハウ・ミシキェヴィチ (ds) 
[料 金]¥7,000〜
[予 約]www.cottonclubjapan.co.jp
[電 話]03-3215-1555
[詳 細]www.cottonclubjapan.co.jp


 MARCIN WASILEWSKI TRIO / マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ
1975 年ポーランド、スワヴノ生まれのピアニスト/作曲家マルチン・ヴァシレフスキは、1991 年にS・クルキェヴィチとシンプル・アコースティック・トリオを結成。93 年にM・ミシキェヴィチが参加し現在のトリオに至る。1994〜2009 年には、今年逝去したポーランドを代表するトランペッター、トマシュ・スタンコのカルテットのリズム・セクションを担当。同カルテットでツアーやECMでの録音に参加。2005年以降ビヨークの「HYPERBALLAD」をカヴァーし話題となったアルバム『TRIO』を皮切りにECMより作品リリース。2007年からは現在のトリオ名義で活動を続けている。2018年9月には最新作『Live』を発表。https://www.marcinwasilewskitrio.com/

img

[Artist Information]

> December 1, 2018

(Ann Sally)映画『あの日のオルガン』の主題歌が「満月の夕(2018ver.)」に決定!

太平洋戦争末期、日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描いた、映画『あの日のオルガン』の主題歌をアン・サリーが担当しています。主題歌「満月の夕(2018ver.)」は新たに録音した新テイクです。

映画『あの日のオルガン』は、第2次大戦末期に保母(保育士)たちが幼い園児たちとともに集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を戸田恵梨香さんと大原櫻子さんの主演、山田洋次作品の多くで脚本、助監督を務めてきた平松恵美子さんの監督、脚本により映画化されたものです。

本作は、親元から遠く離れた荒れ寺へ、53人の園児たちと疎開生活をスタートさせ、幾多の困難を乗り越え、託されたいのちを守りぬこうとするヒロインたちの奮闘を描いた真実の物語です。メガホンをとるのは『ひまわりと子犬の7日間』の監督であり、長年山田洋次監督との共同脚本、助監督を務めてきた平松恵美子監督。さらに、日本アカデミー賞での受賞経験を多数持つ日本映画界を代表する豪華スタッフが本作を支えます。

舞台は1944年、第2次世界大戦末期の東京。警報が鳴り、防空壕に非難する生活が続く中、品川の戸越保育所では園児たちの安全を確保するため、保母たちが保育所の疎開を模索していた。ようやく受け入れ先として見つかった埼玉の荒れ寺で疎開生活をスタートした若い保母たちと園児たちは、日々噴出するさまざまな問題に直面しながらも、互いに励ましあいながら奮闘していく姿を描いた作品です。

その作品の主題歌に平松監督が選んだのは、アン・サリーがこれまで長きにわたりレパートリーに組み入れている『満月の夕』でした。ご存知の方も多いかも知れませんが、同曲は1995年に発生した阪神・淡路大震災の夜、満月がのぼっていたことからインスピレーションを受け、日本の2つのロックバンドのリーダーである「ソウル・フラワー・ユニオン」の中川敬氏と「ヒートウェイヴ」の山口洋氏が共作した楽曲です。幾多のバンドやアーティストが同曲をカヴァーし続けているのは、都度、各所で発生してしまった震災からの復興への厳しい現実、それらに向き合おうとする被災地の人々の姿をあらわしている楽曲であり、90年代以降〜現在までにおける最も強いメッセージ・ソングのひとつとして知られているからです。



アン・サリーはこの主題歌のために、平松監督の立会いのもと「満月の夕(2018ver.)」としてあらたにレコーディングに臨みました。映画は2019年2月22日(金)に公開になります。

img

[Live Information]

> November 4, 2018

(SONG X LIVE 063)伊藤ゴロー率いる新プロジェクト「Sketch of Land」、 繊細な指先でハンマーに触れる佐藤浩一 (pf)、 胸を打つパルスが切なく揺れる福盛進也 (dr) を迎え、音を素描をする一夜。

静謐な旋律に刻み込まれた、
悠久の時間が「Land = 土地」を音の景色に変えていく。

アーティスト伊藤ゴロー率いる新プロジェクト「Sketch of Land」。繊細な指先でハンマーに触れる佐藤浩一 (pf)、 胸を打つパルスが切なく揺れる福盛進也 (dr) を迎え、音を素描をする一夜。

開催ロケーションは、「渋谷ラトリエ by エーピーシー」です。アクセスは渋谷駅から徒歩 5 分。明治通り沿いに歩いて、 並木橋交差点を目指したビル 1F(はんこ屋さん右隣)の良い好立地。コンパクトながらその響きは最高級とも言われるサウンドが定評のグランド・ピアノ 「Shigeru Kawai SK-5」が常設され、天井高 5m の自然な響き、約 70 m²の、フラットな空間での特別公演(限定 75 席)になります。

(SONG X LIVE 063)「Sketch of Land」公演 開催概要

[出 演]伊藤ゴロー(ギター)、佐藤浩一(ピアノ)、福盛進也(ドラムス)
[会 場]渋谷ラトリエ by エーピーシー(※75 席限定)
[日 時]2018 年 12 月 2 日(日)18 時開演(17 時半開場)
[料 金]6,000 円(税込価格)


images.jpeg

[会場アクセス]





img

[Live Information]

> September 21, 2018

(SONG X LIVE 059)Ann Sally 『Bon Temps Live 2018』Billboard Live Tokyoで特別開催!

アン・サリー、最新作『Bon Temps』発売記念ライブを、Billboard Live Tokyoで特別開催!

昨年9月に、7年振り、7枚目のオリジナル・アルバム『Bon Temps(ボン・トン)』をリリースし、再び仲間達と旅を重ねて熟成されてきた芳醇なオリジナル曲、また新たにレパートリーに加わった花蜜の抽出されたカヴァー曲を披露する予定です。都内での貴重な単独ライブの開催となりますので、この機会を是非お見逃しなく!



  【 Ann Sally『Bon Temps Live 2018』公演情報 】(SONG X LIVE 059)

[公演日]  2018年10月13日(土) 
[会 場] Billboad Live Tokyo
[時 間] 1stステージ 開場 15:30/開演 16:30
               2ndステージ 開場 18:30/ 開演19:30
[料 金] サービスエリア 6,900円 カジュアルエリア5,900円 
[詳 細]www.billboard-live.com 
[出 演]Ann Sally : Vocal
     市川和則 : Guitar
     小林 創 : Piano / Keyboards  
     飯田玄彦 : trumpet
     新井 健太郎 : bass
     蓑宮 俊介 : drums



企画・制作・総合お問い合わせ :  株式会社ソングエクス・ジャズ  info@songxjazz.com



img

[Live Information]

> August 20, 2018

(Westville Guitars presents)カート・ローゼンウィンケル、トーク&プレミアム・ソロ・ライヴ『Westville Session vol.001』開催のお知らせ。

日本に留まらず、今やニューヨークの最新ジャズギター・シーンにも多大なる影響を及ぼすギターブランド、Westville Guitars。弊社Song X Music Ltd.は、そのWestville Guitarsの母体でもあるギターショップ「渋谷ウォーキン」とタッグを組み、来るべきギタリスト、そしてジャズギターシーンを活気づけるべく、ジャズギター・サロン「Westville Sessions」を立ち上げました。

その記念すべき第一回目「Westville Sessions vol.001」に迎えるアーティストは、「皇帝」カート・ローゼンウィンケル。彼のギター遍歴やシグネイチャー・モデル「ヴァンガード」の開発秘話にも触れる貴重なトークセッション(通訳つき)、そして今回のJapan Tourではこの1日のみとなる、貴重なソロギター・ライヴを開催致します。実に多くのアイデアに紐づけられた音楽的な引き出しをもとに、唯一無二のトーン、そしてフレーズへ置き換える「音の魔術師」カート・ローゼンウィンケルを、限界を超えた至近距離で体感することのできる、またとない機会です。

(Westville Guitars presents)カート・ローゼンウィンケル、トーク&プレミアム・ソロ・ライヴ「Westville Sessions vol.001」開催概要

[ 開催日 ]2018年 9月1 日(土)
[ 時 間 ]19:00開演(18:30開場)
[ 会 場 ]ウォーキン渋谷青山通り店(渋谷区渋谷2-14-6-1F)
[ 入場料 ] 一般 5,500円(税込)学生 4,000円(要学生証提示)
[ 定 員 ] 25名様
[ タイム・テーブル ]
[ 18:30 ] 開場
[ 19:00 ] カート・ローゼンウィンケルによる特別ソロ・ギター・ライヴ
      トーク・セッション、質疑応答(モデレーター : 西村 真樹氏 )
      ※特別ソロギター・ライブでは、45分程度の演奏時間を予定しております。
[ 20:30頃 ]終了〜 サイン会、写真撮影(ご希望の方全員)
[ 主 催 ] Song X Music Limited
[ 協 力 ] ウォーキン

auto-suB0vz.jpg

貴重なトークセッション&ミニ・ライヴを共有できるロケーションは渋谷駅から徒歩5分、青山通りを一本入ったところになる店舗『ウォーキン渋谷青山通り店』での開催となります。

会場アクセス : 住所 : 渋谷区渋谷2-14-6-1F

img

[Live Information]

> August 10, 2018

(SONG X LIVE 058)『KURT ROSENWINKEL TRIO JAPAN TOUR 2018』supported by Westville Guitars開催のお知らせ。

トップを走り続けるために、確信をもって自らを変えてゆく。
新たな価値を追い求め、 自分自身を超えることで誕生するトーン。

カート・ローゼンウィンケルが約2年ぶりにトリオ編成で来日公演ツアーを行います。 2017年発表のアルバム「Caipi(Japan Edition)」(SONG X 42)は、ここ日本でも年間ベストに選ばれるなど、自ら立ち上げたレーベル「Heatcore Records」の主宰者としてもヴィジョンを示しました。その活動はまたジャズ・ギタリストとしてのヴォキャブラリーを増やすことになり、いまや円熟の演奏を信頼するリズム・セクションとサウンドさせることに結びつきました。実に多くのアイデアに紐づけられた音楽的な引き出しを、美しいトーンに置き換える「音の魔術師」の真の姿をお見逃しなく!

 



KURT ROSENWINKEL TRIO JAPAN TOUR 2018 supported by Westville Guitars
公演日程

(SONG X LIVE 058 - Day1)
Toku with Kurt Rosenwinkel
"Everything She Said" 20th anniversary concert
[日 程]2018年8月30日 (月)
[時 間]open 18:00 showtime 19:30
[会 場]モーション・ブルー横浜
[出 演]TOKU(vo,flh)、Kurt Rosenwinkel(g)、     
    楠井五月(b)、則武 諒(ds)、Grant Richards(p)
[料 金]¥6,000(税込)
[予 約]www.motionblue.co.jp
[電 話]03-5485-0088
[詳 細]www.motionblue.co.jp

(SONG X LIVE 058 - Day1/Day2/Day3)
KURT ROSENWINKEL TRIO @TOKYO - 2DAYS !
[日 時]2018年9月3日 (月)、9月4日(火)、9月5日(水)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:00 pm
[会 場]コットンクラブ 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g), Dario Deidda (b) Mark Whitfield Jr.(ds)
[料 金]¥7,000〜
[予 約]www.cottonclubjapan.co.jp
[電 話]03-3215-1555
[詳 細]www.cottonclubjapan.co.jp

(SONG X LIVE 058 - Day 4)
KURT ROSENWINKEL TRIO @OSAKA
[日 時]2018年9月6日 (木)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:15 pm
[会 場]ミスターケリーズ (大阪市北区曽根崎新地2-4-1)
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g), Dario Deidda (b) Mark Whitfield Jr.(ds)
[料 金]¥5,000(税込)
[予 約]www.misterkellys.co.jp
[電 話]06-6342-5821
[詳 細]www.misterkellys.co.jp

(SONG X LIVE 058 - Day 5)
KURT ROSENWINKEL TRIO @Kagoshima Jazz Festival
[日 時]2018年9月8日 (土)
[時 間][15:00- 18:30] ※KRTの出演は終盤になります
[会 場]天文館公園 (鹿児島県鹿児島市千日町9)
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g), Dario Deidda (b) Mark Whitfield Jr.(ds)
[料 金]¥0 Free Concert
[予 約]Free Concert
[電 話]事務局 099-297-5859
[詳 細]www.kagoshimajazzfestival.com

(SONG X LIVE 058 - Day 6)
KURT ROSENWINKEL Special Session@Kagoshima Jazz Festival
[日 時]2016年9月9日 (日)
[時 間][15:00- 18:30]
[会 場]天文館公園 (鹿児島県鹿児島市千日町9)
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g), 井上銘(g) ,須川崇志 (b), 大坂昌彦-drums
[料 金]¥0
[予 約]Free Concert
[電 話]事務局 099-297-5859
[詳 細]www.kagoshimajazzfestival.com

企画・制作 : 株式会社ソングエクス・ジャズ
協力 : 有限会社ウォーキン





img

[Live Information]

> March 17, 2018

拘りの強い4組のトリオが、同日に出演するユニークなミニ・ジャズ・フェスティバル『TRIOS 2018』開催のお知らせ。(好評発売中・ご予約はお早めに!)

弊社ソングエクス・ジャズは2018年4月7日(土)に、トリオ編成に強い拘りをもつ4組のアーティストを同日に迎えて、ミニ・ジャズ・フェスティバル『TRIOS 2018』を「渋谷ラトリエ」(約80席)で開催します。

開催ロケーションは、ジャズ公演の開催会場としては馴染みが薄いかもわかりませんが「渋谷ラトリエ by エーピーシー」です。アクセスは渋谷駅から徒歩5分。明治通り沿いに歩いて、並木橋交差点を目指したビル1F(はんこ屋さん右隣)の良い好立地。同会場はヴァイオリン・チェロなどの販売・修理等を高い技術をリーズナブルな価格で提供する弦楽器工房APCが運営するサロンです。

コンパクトながらその響きは最高級とも言われるサウンドが定評のグランド・ピアノ「Shigeru Kawai SK-5」が常設され、天井高5mの自然な響き、約70㎡のフラットな空間での特別公演になります。ドリンク・カウンターで、ワイン、ビール、ペリエ、ソフトドリンクをお召し上がりいただけます。

各トリオのリーダーである、望月慎一郎(pf)、古谷淳(pf)、福盛進也(dr)、本田珠也(dr)がそれぞれ率いる4組のトリオによる特別公演。1組約70分のステージを、入れ替え制で同日に4公演行うユニークな構成で、前売りチケットは一般プレイガイド、チケットぴあ、e+で販売中。詳しくは下記の各公演リンクよりご予約画面にお進みください。

尚、当日は曲間のMCを極力少なくし、ご来場のお客様に音楽に集中できる環境を用意したいと思います。是非この土曜日を通じて、音楽に浸かってください。ご来場をお待ちしています!



 
SONG X LIVE Trios 2018 開催概要

[日 程]2018年4月7日 (土)
[会 場]渋谷ラトリエ by apc L'atelier (全席自由)
[料 金]各3,000円(当日3,500円)税込価格

14:00〜
Shin-ichiro Mochizuki Trio 『Another Vision』発売記念公演

[時 間]14時(開場13時半)
   ※休憩なしの約70分公演、15時15分終演予定
[出 演]望月慎一郎 : piano
     橋爪 亮督 : tenor Saxophone
     落合 康介 : contrabass
[ご予約]一般プレイガイド
チケットぴあ詳細→ t.pia.jp Tel : 0570-02-999 / P-code 111040
イープラス予約画面→ eplus


 
16:00〜
Jun Furuya the otherside trio 『Southbound』公演

[時 間]16時(開場15時半)
  ※休憩なしの約70分公演、17時15分終演予定
[出 演]古谷 淳 : piano
     千北 裕輔 : contrabass
     服部 正嗣 : drums 
[ご予約]一般プレイガイド 一般プレイガイドにてご予約・ご清算。
チケットぴあ詳細→t.pia.jp Tel : 0570-02-999 / P-code 111041
イープラス予約画面→eplus  



18:00〜
Shinya Fukumori Trio『For 2 Akis』日本ツアー最終公演

[時 間]18時(開場17時半)
  ※休憩なしの約70分公演、19時15分終演予定
[出 演]福盛 進也 : drums
     マテュー・ボルデナーヴ : tenor Saxophone
     ウォルター・ラング : piano
[ご予約]一般プレイガイド
チケットぴあ 詳細→t.pia.jp  Tel : 0570-02-9999 P-code 780070
イープラス予約画面→eplus   



20:00〜
Tamaya Honda ICTUS Trio 『ICTUS』発売記念公演

[時 間]20時(開場19時半)
  ※休憩なしの約70分公演、21時15分終演予定
[出 演]本田 珠也 : drums
     須川 崇志 : contrabass
     佐藤 浩一 : piano
[ご予約]一般プレイガイド
チケットぴあ詳細→t.pia.jp Tel : 0570-02-9999 / P-code 111042
イープラス予約画面→eplus   



 [会場アクセス]渋谷ラトリエ by apc L'atelier 
住所 : 東京都渋谷区東1-26-30渋谷イーストビル1F