img

[Live Information]

> November 16, 2017

(SONG X LIVE 053)KURT ROSENWINKEL "BANDIT 65" featuring TIM MOTZER & GINTAS JANUSONIS 来日公演のお知らせ。

気鋭メンバーと共に"バンディット 65"名義の注目トリオで登場!

ブラジル・ミナスの新世代アーティストと組んだ会心作『カイピ』で、2017年のミュージック・シーンを鮮烈に彩ったカート・ローゼンウィンケル。"現代ジャズ・ギターの皇帝"との異名を取る彼が2018年1月、話題沸騰のプロジェクト"バンディット65"による公演を初めて日本で行なうことが決定した。デヴィッド・シルヴィアンらとの共演で知られるアンビエント/エレクトロニカ系ギタリストのティム・モッツァー、ビラルやウータン・クランのサポートも務めるドラマーのジンタス・ジャヌソキスと共に繰り広げる、めくるめくポスト・ジャズ/インプロヴィゼーションの世界。音楽の未来を占う、必聴必見のステージになることは間違いない。



(SONG X LIVE 053)
KURT ROSENWINKEL
"BANDIT 65"  
featuring TIM MOTZER & GINTAS JANUSONIS 

[日 程]2018年1月11日 (木)、1月12日(金)、
[時 間]
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm 
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm 

[日 程]1月13日(土)
[時 間]
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm 


[会 場]コットンクラブ 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g,electronics) 
    Tim Motzer (g,guitar synth,electronics) 
    Gintas Janusonis (ds,per,circuit bent toys) 
[料 金]¥7,000〜
[予 約]Cotton Club Japan 
[予約受付開始日] 2017年11月25日(土)
[電 話]03-3215-1555
[詳 細]Cotton Club Japan 

企画・制作 : 株式会社ソングエクス・ジャズ
協力 : 有限会社ウォーキン




img

[Live Information]

> November 5, 2017

(SONG X LIVE 051)Ann Sally Christmas Concert 2017-3DAYS 開催のお知らせ。

ソングエクス・ジャズの2017年を締めくくる公演としてご案内するのは、我らがアン・サリーが3日連続で開催するクリスマス企画「Ann Sally Christmas Concert 2017 - 3Days』です。


7年ぶりのオリジナル・アルバム『Bon Temps』(SONG X 052)からの楽曲と、柔らかくも魂が溢れるクリスマス・ソングを披露する予定です。2017年を締めくくるこの貴重な機会を、お見逃しなく!



  【公演情報 】
Ann Sally Christmas Concert 2017 - 3DAYS (SONG X LIVE 051)

DAY 1- Saitama
[公演日] 2017年12月22日(金) 
[会 場]川口総合文化センター・リリア メインホール
[時 間]18時開演(16時開場)
[料 金]4,200円(当日4,700円)
[主 催]株式会社jiik
[後 催]川口市、川口市教育委員会、新星堂、FM NACK5

DAY 2 -  Hyogo 
[公演日] 2017年12月23日(土・祝) 
[会 場] 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
[時 間] 開演: 15:00(開場 14:30)
[料 金] A席 5,000円、B席 4,000円(税込・全席指定) 完売しました。ありがとうございます!
[主 催]公益財団法人 兵庫県立芸術文化協会、兵庫県立芸術文化センター
[詳 細]www1.gcenter-hyogo.jp

DAY 3 -  Hikone 
[公演日] 2017年12月24日(日) 
[会 場] ひこね市文化プラザ・エコー・ホール
[時 間] 開演16:00 (開場 15:30)
[料 金] 4,500円 ペア(2枚1組)8,000円
[主 催]ひこね市文化プラザ(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
[後 催]彦根市、彦根市教育委員会、彦根商工会議所、彦根商店街連盟
[詳 細]www.bunpla.jp



出演メンバー

Ann Sally : vocal 
小林 創: piano
蓑宮 俊介 : drums
新井 健太郎 : bass 
飯田玄彦 : trumpet



企画・制作・総合お問い合わせ : 株式会社ソングエクス・ジャズ  info@songxjazz.com



img

[Live Information]

> October 29, 2017

(SONG X LIVE 050)Tokyo Walker 海外交流コンサート "TANDEM" 開催のお知らせ。 出演 : 優河 × ジル・カプラン with ロマーヌ

在日フランス大使館・アンスティチュ・フランセ日本、在日ルクセンブルク大公国大使館、在日ベルギー大使館及びケベック州政府在日事務所と、SYNC MUSIC JAPAN 運営事務局主催にて、フランス語圏・日本の音楽を通じた長期的な文化交流を促進することを目的に双方のアーティストが双方の国で共演するライブ・プロジェクトを2016年10月より開始しました。 


この企画の一環として、圧倒的な歌声で、多くの人々を魅了する奇跡のシンガーソングライター『優河』とジャズ・マヌーシュの新しい境地を開いた『ジル・カプラン with ロマーヌ』の2マンライブの開催が決定しました。



  (SONG X LIVE 050)優河 × ジル・カプラン with ロマーヌ

Tokyo Walker 海外交流コンサート "TANDEM"
[日 程]2017年12月7日(木)
[会 場]渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
[出 演
         優河 : Vocal, Guitar
    岡田 拓郎 :Guitar
    谷口 雄 :Piano
    千葉 広樹:Bass
    石若 駿 :Drums

    ジル・カプラン:Vocal
    ロマーヌ: Guitar

[時 間]開演: 19:00 (開場: 18:00 )
[料 金]全席自由 4,500円 (前売・税込)  
[チケット購入方法] イープラス http://eplus.jp
                 ポッションエッズ Tel: 03-6459-2212(平日11:00-18:00)
 
主催: TOKYO TANDEM実行委員会
後援: 在日フランス大使館
     アンスティチュ・フランセ日本
     SYNC MUSIC JAPAN
企画・制作: ポッションエッズ
制作協力: 株式会社ソングエクス・ジャズ
協力: Washi Washa/KADOKAWA/Tokyo Walker



img

[Others]

> September 15, 2017

『QWEST TV』〜ジャズの向こう側へ、ソングエクス・ジャズはこの度、この秋に正式に開始される「ジャズ」に特化した定額制映像ストリーミング配信サービス(SVOD)『QWEST TV』の日本地域広報窓口になりました。

What is Qwest TV?

この度、ソングエクス・ジャズはこの秋から冬にかけて正式にサービスを開始する『Qwest TV』の日本地域広報窓口となりました。『Qwest TV』は伝説的な音楽プロデューサー「クインシー・ジョーンズ」と、TVプロデューサーの「レザ・アクバラリー」によって立ち上げられた、世界初となる「ジャズ」に特化した定額制映像ストリーミング配信サービスです。他では見ることの出来ない、貴重なコンサート映像や、ドキュメンタリー、インタビューなどのコンテンツを、モバイル機器やコンピューター上で毎月7.49$/7.49820円程度)の料金でご利用できるようになります。


http://qwest.tv


公開されるコンテンツの情報などを、いち早くお知らせする役割を担いますので、乞うご期待ください。


Journey into jazz and beyond 

Qwest TV』はこれまでにないメディア機能をも持ち合わせる予定です。私たちは『Qwest TV』を通じて100年の歴史をもつ「ジャズ」の伝統と価値を高め、次の世代へと繋いでいく役割をも担おうとしています。



Kickstarter キャンペーンを実施中です。 

正式オープンを前にQwest TV』ではクラウド・ファウンディング"Kickstarter"でキャンペーンを開始しています。このキャンペーンに参加することで月額のサブスプリクション金額がお得になるほか、金額に応じて貴重な特典をゲットすることができます。→ http://kck.st/2gNqM0w





 

 Picture2.jpgPicture3.jpg

 

Message from Quincy Jones

 「『Qwest TV』は世界の文化を音楽で盛り上げ、私たちの音楽的遺産を守ることになると考えています。この取り組みは、私たちが愛する音楽を刺激的に楽しむ新たな手段にもなるでしょう。そしてまた『Qwest TV』はジャズの歴史を辿る教育的なツールになるという重要な面も持ち合わせています。ジャズや世界の文化に興味を持つ人誰もが、このキャンペーンを通じ、教育やジャズの遺産の保護という私たちの役目と、ジャズの魅力とその価値を共有するということができるでしょう。」クインシー・ジョーンズ

 

Message from Reza Ackbaraly

「何よりも『Qwest TV』はこの力強い媒体を中心に団結しようという情熱的な人々の集まりです。我々はミュージシャンや産業のプロと協力して革新的な組織を作り上げることを選択しました。このキャンペーンを通じて、我々の第一の目標は要求が高く好奇心の強いリスナーの皆さんを満足させることであると思っています。このキャンペーンに参加くださる方々に、ユニークな特典をご提供致します。ぜひ、我々の取り組みに協力していただきたいと考えています。」レザ・アクバラリー




img

[Live Information]

> May 17, 2017

いよいよ今週末より開催!(SONG X LIVE 043)伊藤ゴロー featuring ジャキス・モレレンバウム『捨てられた雲のかたちの』公演のお知らせ。

音の絵を描く音楽家、伊藤ゴローが、チェロ奏者として世界的なマエストロとして知られ、ブラジル音楽界の巨匠として、様々なシーンに功績を残している偉大な音楽家ジャキス・モレレンバウムを招いて、最新作『捨てられた雲のかちの〜In the Shape of an Abandoned Cloud』(SONG X 045)の世界を語らいます。


 
ギター固有の音楽の枠を超え、野蛮と洗練を兼ね備えた詩的な楽曲と、ポスト・クラシカルの要素も含んだ、 メタリックかつ繊細なアレンジが耳を惹く同アルバムに収録されている楽曲を披露するのはもちろん、共通言語でもあるアントニオ・カルロス・ジョビンの楽曲も演奏予定。ブルー・ノート東京公演にはバンド編成に加えて、アン・サリーもヴォーカリストとして登場します。この貴重な公演の機会を是非お見逃しなく! 

(SONG X LIVE 043) 伊藤ゴロー featuring ジャキス・モレレンバウム『捨てられた雲のかたちの』 

 DAY - 1 東京公演 
[日 時]2017年5月20日 (土) 
[時 間]開場15:30・開演 16:00 
[会 場]ヤマハホール 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター)ジャキス・モレレンバウム(チェロ)澤渡英一(ピアノ) 
[料 金]5,500円(全席指定) 
[予 約]チケットぴあ http://pia.jp/t/〈Pコード:317-007〉 
[詳 細]https://www.yamahaginza.com/hall/event/2550 
[主 催]ヤマハ株式会社 
[後 援]ブラジル大使館 
[お問合せ]ヤマハ銀座ビルインフォメーション 
                      TEL 03-3572-3171(11:00~19:30) 

 DAY - 2 東京公演 
[日 時]2017年5月21日 (日) 
[時 間][1st] 17:00開演 [2nd] 20:00開演 
[会 場]ブルー・ノート東京 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター) ジャキス・モレレンバウム(チェロ)  鳥越啓介(ベース) 佐藤浩一(ピアノ) 田中徳崇(ドラムス) アン・サリー(ヴォーカル)※A.C ジョビン曲のみの参加 
[料 金]¥6,500(税込) 
[予 約]www.bluenote.co.jp 
[電 話]03-5485-0088 
[詳 細]www.bluenote.co.jp 
 
DAY - 3 大阪公演 
[日 時]2017年5月22日 (月) 
[時 間][1st] 18:30開演 [2nd] 9:30 開演 
[会 場]ビルボード大阪 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター) ジャキス・モレレンバウム(チェロ) 
[料 金]¥4,900(税込)〜 
[予 約]goo.gl/eULkg7 
[電 話]06-6342-7722 
[詳 細]goo.gl/eULkg7

 DAY - 4 岡山公演 
[日 程]2017年5月23日 (水) 
[会 場]蔭涼寺 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター) ジャキス・モレレンバウム(チェロ)
[時 間]20時開演 (19時開場) 
[料 金]予約 7,500円 / 当日 8,000円(全席自由) 
[主 催]moderado music 
[予 約] ※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえE-mail : moderadomusic@gmail.comまでお申し込み下さい。 
[詳 細]http://moderado.jugem.jp




img

[Live Information]

> May 9, 2017

日本・デンマーク外交樹立150周年の記念音楽プログラム「オポジット2017」特別公演のお知らせ。(SONG X LIVE 045)BRO / KAZUMA / MASAKI

日本・デンマーク外交樹立150周年の記念音楽プログラム「オポジット2017」でデンマークを代表するアーティストの一人として来日するギタリストのヤコブ・ブロ。現代ジャズ・シーンの中に置いても国際的な注目を集めるギタリストと、近年活動の拠点をニューヨークに移して、プリミティヴなギター・サウンドを追求し続けるギタリストの藤本一馬が一時帰国し、アヴァンギャルドでありながら甘美でユニークなフレーズで聴衆を魅了するピアニストの林正樹が同じ舞台に出演する特別公演です。生まれ育った国も場所も違う3人が目指す音の描写は、"音楽的兄弟"とも言えるくらい近い方法で、音をうかび上がらせる。個性的なレイヤーが重なり合うことよって起こる濃密な融合。 名手だからこそ可能な、限りなく繊細でいて心を和ませるような音の対話をお楽しみください。 




  (SONG X LIVE 045)BRO / KAZUMA / MASAKI 
 
東京公演 
[日 程]5月12日(金) 
[会 場]フクモリ マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1-25-4) 
[出 演]ヤコブ・ブロ(ギター)、藤本 一馬(ギター)、林 正樹(ピアノ) 
[時 間]開場: 19:00 開演: 19:30 
[料 金]4,500円 (1 drink込み) 
[主 催]株式会社ソングエクス・ジャズ 
[チケット購入方法] Eメール予約にて受付 E-mail : info@fuku-mori.jp 上記メールアドレスに、お名前、予約人数 、お電話番号をご記入のうえ、件名に「5/12 Bro/Kazuma/Masaki」と明記の上、送信してください。会場受付にて当日精算となります。
 [お問合わせ]Tel : 03-6206-8381 
 
姫路公演 
[日 程]5月13日(土) 
[会 場]HUMMOCK Cafe(兵庫県姫路市的形町的形1864) 
[出 演]ヤコブ・ブロ(ギター)、藤本 一馬(ギター)、林 正樹(ピアノ)
[時 間]開場: 18:00 開演: 19:00 
[料 金]4,500円 (1 drink別途 / 定員50名)
[チケット購入方法]Email : ticket.info.hummock@gmail.com 上記メールアドレスに、お名前、予約人数 、ご連絡先(お電話番号)をご記入のうえ、件名に「5/12 Bro/Kazuma/Masaki」と明記の上、送信してください。会場受付にて当日精算となります。 
[お問合わせ]Tel : 079-254-1400(月・火を除く9:00-19:00) 

札幌公演 
[日 程]5月15日(月) 
[会 場]PROVO(北海道札幌市中央区南6条東1丁目-2 KIビル3F )
[出 演]ヤコブ・ブロ(ギター)、藤本 一馬(ギター)、林 正樹(ピアノ) 
[時 間]開場 18:00 / 開演 19:00 
[料 金]前売 4,000円 / 当日4,500円 (1 drink別途 ) 
[お問合わせ]Tel : 011-211-4821 

企画・制作 : Kazuma Fujimoto / HUMMOCK Cafe / Atsushi Kojima 
制作協力・招聘 : 株式会社ソングエクス・ジャズ 
後援 : デンマーク大使館



img

[Live Information]

> February 5, 2017

(SONG X LIVE 042)Kurt Rosenwinkel's Caipi Band Japan Tour 2017 開催のお知らせ。

現代ジャズ・ギターの皇帝が、先鋭的な感性を持ち合わせた ブラジル・ミナス新世代を招いて、ジャズの未来を切り拓く『Caipi Band』で来日!

エリック・クラプトンの客演、ブラジル音楽など、あらゆる音楽の要素を盛り込んだ10年がかりの最新アルバム『Caipi』を2月24日(金)に国内リリースする、我らのカート・ローゼンウィンケルが"Caipi Band"を率いて来日します。シーンの最前線に立つカートが、アントニオ・ロウレイロを含む、ブラジル・ミナス新世代を中心に選りすぐりのメンバーと繰り広げる「ポスト・ジャズ・ブラジレイロ」をお見逃しなく!




(SONG X LIVE 042)Kurt Rosenwinkel's Caipi Band Japan Tour 2017

[来日メンバー]
カート・ローゼンウィンケル Kurt Rosenwinkel  : guitar  
ペドロ・マルティンズ Pedro Martins : guitar / keyboards / vocal  
オリヴィア・トルンマー Olivia Trummer : piano / keyboard  
フレデリコ・エリオドロ Frederico Heliodoro : electric bass  
アントニオ・ロウレイロ Antonio Loureiro : percussions 
ビル・キャンベル Bill Campbell : drums 

DAY - 1 
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@NAGOYA
[日 時]2017年4月12日 (水)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:15 pm
[会 場]名古屋 ブルー・ノート 
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500(税込)
[予 約]www.nagoya-bluenote.com
[電 話]052-961-6311
[詳 細]www.nagoya-bluenote.com

DAY - 2
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@OKAYAMA
[日 時]2017年4月13日 (木) 
[時 間]20時開演(19時開場)
[会 場]岡山 MO:GLA(モグラ)
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500
[予約受付開始日]2017年2月22日(水)販売開始
[メール予約 / 問合せ]メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
 ※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。
[チケット取扱い店]グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、MO:GLA
[詳 細]http://moderado.jugem.jp

DAY - 3
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@TOKYO
[日 時]2017年4月14日 (金)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:00 pm
[会 場]ブルー・ノート東京 
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500(税込)
[予 約]www.bluenote.co.jp
[電 話]03-5485-0088
[詳 細]www.bluenote.co.jp

DAY - 4
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@TOKYO
[日 時]2017年4月15日 (土)
[時 間][1st] 5:00pm [2nd] 8:00 pm
[会 場]ブルー・ノート東京  
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500(税込)
[予 約]www.bluenote.co.jp
[電 話]03-5485-0088
[詳 細]www.bluenote.co.jp

DAY - 5  Final ! 
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@YOKOHAMA 
[日 時]2017年4月16日 (日)
[時 間][1st] 4:30pm [2nd] 7:30 pm
[会 場]モーション・ブルー・ヨコハマ
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥6,500(税込)
[予 約]www.motionblue.co.jp
[電 話]045-226-1919
[詳 細]www.motionblue.co.jp

企画・制作 : 株式会社ソングエクス・ジャズ
協力 : 有限会社ウォーキン

   




img

[Release Information]

> February 5, 2017

(SONG X 042)カート・ローゼンウィンケル『Caipi (Japan Edition)』(SONG X 042)発売のお知らせ。

崇高なるジャズ・ギターの権化。カート・ローゼンウィンケルが制作に10年をかけた超大作『Caipi』がいよいよ発売されます。あらゆる楽器を自ら自在に操り、これまで自分を深く動かした音楽の要素を盛り込んだ、創造力溢れる楽曲たちが、聴くものを未知の冒険に連れ出してくれる。カートのファンを自称するE・クラプトンもゲスト参加!日本盤のみボーナス・トラック「Song for our sea」を収録!


製品情報 
アーティスト : カート・ローゼンウィンケル 
タイトル : Caipi (Japan Edition) 
品番 : SONG X 042 
フォーマット : Audio CD 
価格 : 2,500円 + 税  
ご購入ダイレクト・ボタン↓
発売日 : 2017年2月24日(金)

収録曲情報 

01. Caipi 
Kurt Rosenwinkel: guitar, bass, piano, drums, percussion, synth, voice
Pedro Martins: voice



02. Kama(Rosenwinkel/Brecker) 
Kurt Rosenwinkel: electric guitar, bass, percussion, piano, synth
Pedro Martins: voice, synth
Frederika Krier: violin
Andi Haberl: drums



03. Casio Vanguard(Rosenwinkel/Loureiro) 
Kurt Rosenwinkel: guitar, drums, percussion, bass, piano, synth, casio, voice
Pedro Martins: voice
Antonio Loureiro: voice
Alex Kozmidi: baritone guitar

04. Song for our sea  ※Japan Bonus Track 
Kurt Rosenwinkel: Guitar, Piano, Drums
Ben street: bass
Frederika Krier: violin
Johannas Lauer : Trombome

05. Summer Song
Kurt Rosenwinkel: piano, drums, bass, voice, guitar
Pedro Martins : percussion, voice, harmonium
Kyra Garéy: voice

06. Chromatic B 
Kurt Rosenwinkel: guitar, piano, bass, drums, percussion, synth, casio, voice
Frederika Krier: violin

07. Hold on 
Kurt Rosenwinkel: guitar, piano, bass, percussion, synth, casio, voice
Pedro Martins : voice, drums, synth



08. Ezra 
Kurt Rosenwinkel: guitar, piano, bass, drums, percussion, synth, voice
Pedro Martins: voice, floor tom
Mark Turner: tenor saxophone

09. Little Dream 
Kurt Rosenwinkel: guitar, piano, bass, percussion, synth, voice
Pedro Martins : voice
Amanda Brecker: voice
Eric Clapton: guitar

10. Casio Escher 
Kurt Rosenwinkel: guitar, piano, bass, drums, percussion, synth, casio, voice
Pedro Martins: voice
Mark Turner: tenor saxophone
Amanda Brecker: voice

11. Interscape 
Kurt Rosenwinkel: guitar, drums, percussion, bass, piano, casio, voice
Frederika Krier: violin
Zola Mennenöh: voice

12. Little B 
Kurt Rosenwinkel: guitar, piano, bass, drums, percussion, synth, voice
Pedro Martins: voice
Chris Komer: french horn

Artist name : Kurt Rosenwinkel 
Album title : Caipi (Japan Edition) 
Product number : SONG X 042
All songs composed by Kurt Rosenwinkel

Recorded at Heartcore studios, Berlin by Kurt Rosenwinkel
Additional recording at Big Orange Sheep Studio, NYC by Michael Perez-Cisneros
Recording assistant: Kevin Frias
Additional recording at Sear Sound, NYC, by Chris Allen 
Mixed by Paul Stacey at Strangeway Studios, London
Mastered by Mandy Parnell at Black Saloon Studios, London Artwork by Beatriz Morales


ご購入ダイレクト・ボタン↓ 



img

[Live Information]

> January 2, 2017

(SONG X LIVE 041)Jakob Bro Trio "STREAMS" Japan Tour 開催のお知らせ。

2017年最初にソングエクス・ジャズがご案内するSONG X LIVEは、昨年ECM レーベルより発表したアルバム『STREAMS』(ECM2499)が世界的に高い評価を獲得し、そのパフォーマンスに期待が寄せられていたヤコブ・ブロ・トリオ待望の来日公演です。

作品『STREAMS』は、最早ヤコブ・ブロ・サウンドには欠かせない存在とも言えるベースのトーマス・モーガンに加えて、伝説的なドラマー、ジョーイ・バロンを迎えて、南フランスのスタジオにてマンフレート・アイヒャー氏の監修のもと制作されました。緩やかなフォーキーさを持ち合わせながら、ときにスリリングに繰り返される音と音の混ざり合い。ヤコブが描いた牧歌的なメロディが際立つマストピースは、永久に耳に残ることになりそうです。


その空気感をそのままに、東京公演は今回が初登場となるコットンクラブで2日間にわたり行われ、日本ツアーの初日と最終日は、これまでもヤコブ・ブロの音楽に情熱を傾けてくださっている、関西発の無料ジャズ情報誌 "Way Out West" が主催する「Mr Kellys」での大阪公演(3月1日)、またヤコブ・ブロ本人もお気に入りの場所でもある岡山「䕃涼寺」(3月4日)にて、"moderado music" の主催により行われます。

弧を描くように絶え間なく続く音、その点と線が目前で重なる瞬間をお見逃しなく!尚、今回の来日公演は、1867年に日本とデンマークの間で締結された「日本デンマーク修好通商航海条約」による外交関係樹立から150周年にあたる記念すべき公式周年事業プログラムです。




(SONG X LIVE 041)Jakob Bro Trio 『STREAMS』公演概要

大阪公演
[日 程]3月1日(水)
[会 場]ミスターケリーズ
[時 間]1st set 19:00~
     2nd set 21:00~
[料 金]一般 4,000円・学生 3,500円
     2ステージ通 7,000円 予定
[主 催]WAY OUT WEST
[協 力]株式会社ソングエクス・ジャズ/ミスターケリーズ
[後 援]デンマーク大使館

東京公演
[日 程]3月2日(木)、3日(金)
[会 場]コットンクラブ
[時 間]1st show open 5:00pm / start 6:30pm
               2nd show open 8:00pm / start 9:00pm
[料 金]自由席 6,500円〜
[協 力]株式会社ソングエクス・ジャズ
[後 援]デンマーク大使館


岡山公演
[日 程]3月4日(土)
[会 場]蔭涼寺
[時 間]20時開演 (19時開場)
[料 金]5,500円(当日 6,000円)
[主 催]moderado music
[協 力]株式会社ソングエクス・ジャズ
[後 援]デンマーク大使館






img

[Release Information]

> October 17, 2016

(SONG X JAZZ × Heartcore Records )カート・ローゼンウィンケル主宰の新レーベル『Heartcore Records』作品、取扱い開始のお知らせ。

この度ソングエクス・ジャズは、これまでも音源販売・招聘公演事業の両面を取り扱いを続けているアーティスト、カート・ローゼンウィンケル氏がドイツ・ベルリンを拠点にして、新たに立ち上げた新レーベル『Hearcore Records』作品の日本国内市場への頒布・配給権、及び招聘ライヴ・コンサートのブッキング・制作業務を担当することになりました。まもなく、そのレーベル第一弾「Caipi」(SONG X 042) についての発売日、作品詳細を公式にアナウンス予定です。

カートのオリジナル・アルバムとしては2012年11月発表「Star of Jupiter」(SONG X 013/014)以来の約5年ぶりの作品となり、その内容はほとんどすべての楽器をカート自らで担当し、これまで幅広く共演してきたゲスト・アーティストが世界中から多数参加するなど話題満載な作品です。

詳しくはこのページで、近日ご案内の予定です。乞うご期待ください!