img

[Artist Information]

> May 22, 2013

アン・サリー参加作品、細野晴臣『Heavenly Music』が本日発売!

アン・サリーが参加している細野晴臣の新作『Heavenly Music』[daisyworld discs - SPEEDSTAR]が本日(2013年5月22日)ビクターエンタテインメントより発売になりました。1973年発表のファースト・アルバム『HOSONO HOUSE』から40年、新録ソロ・アルバムとしては『HoSoNoVa』以来2年ぶりの全曲ヴォーカル・アルバムとなる同作品には、細野さんが近年ライブで披露してきたクラフトワークの「Radioactivity」、ボブ・ディランの「When I Paint My Masterpiece」、カーペンターズで知られる「Close to you」など、歴史に刻まれた名曲が収録された音楽の玉手箱のような作品です。

アーティスト : 細野晴臣 
タイトル : 『Heavenly Music』
品番 : VICL64031 
価格 : 3,150円
発売日 : 2013年5月22日(水)発売 

<収録曲>
1. Close to You(作詞:Hal David/作曲: Burt Bacharach)
2. Something Stupid(作詞・作曲:C. Carson Parks)
3. Tip Toe Thru The Tulips with Me(作詞:Al Dubin/作曲:Joseph Burke)
4. My Bank Account Is Gone(作詞・作曲:Jesse Ashlock)
5. Cow Cow Boogie(作詞・作曲:Benny Carter, Gene Paul, Don Raye)
6. All La Glory(作詞・作曲:Jaime Robbie Robertson) 
7. The Song Is Ended(作詞・作曲:Irving Berlin) 
8. When I Paint My Masterpiece(作詞・作曲:Bob Dylan)
9. The House of Blue Lights(作詞・作曲:Don Raye, Freddie Slack)
10. ラムはお好き? part 2 (作詞:吉田美奈子/作曲:細野晴臣)  
11. I Love How You Love Me(作詞・作曲:Barry Mann, Larry Kolber)
12. Radio Activity(作詞:Ralf Hutter, Florian Schneider, Emil Schult/作曲:Ralf Hutter, Florian Schneider)

レコーディングメンバー:高田漣、伊賀航、伊藤大地、コシミハル
ゲストミュージシャン : 坂本龍一(12)、岸田繁(8)、Salyu(11)、アン・サリー(2)、吉田美奈子(10)

アン・サリーがコーラス、というよりも細野さんとデュエットという型で今回参加したのは、二曲目に収められている『Somethin' Stupid(Something Stupid)』。同曲はフランク・シナトラと娘のナンシー・シナトラが1967年にアメリカのシングルチャートで1位を獲得した人気曲。珍しく父娘のデュエットでヒット曲したことでも知られていますが、その歌詞は、ある女性と深い関係になりたいが、なかなか気の利いたセリフを口にできず苦しむ男性を描いています。二人きりの夜という折角のチャンスも、「愛してる(I Love You)」なんて馬鹿な言葉(Something stupid)で台無しにしてしまう。洒落たセリフを毎日練習してるのに、その時になるといつも出てくるのは「Something stupid like I love you」。

年初に放送された「箱根駅伝 2013(日本テレビ)」中継内で某企業の特別CM曲としても同曲が限定オン・エアされ、そのチャーミングな英語詞をアン・サリーが歌唱していることで、弊社のほうにも多数お問い合わせをいただいていましたので、ここに商品化についてご案内しました。