img

[Live Information]

> April 2, 2014

【ECM artists in concert】アンダーシュ・ヨルミン 「アド・ルセム」コンサート (SONG X LIVE 017)開催のお知らせ。


ー 美の結晶体 ー

音楽は風土を運ぶ、音楽は自然を運ぶ。 


古ラテン語の響きを音楽として現代に甦らせる。そんな幽遠なコンセプトを実現したアルバム「AD LUCEM」(2011年 ECM作品)、スウェーデンのベースの巨匠アンダーシュ・ヨルミン(ヤーミーン)の来日が決定しました。女性ボーカリストふたりを配し、2000年以上もの昔の失われた「ことば」を、声として、音として紡ぎ出す、幽玄なる演奏。ボボ・ステンソン・トリオでもヨルミンと活動を共にする異才ドラマー、ヨン・フェルトも来日メンバーとして出演し、時間と空間を超えた音の旅へと誘います。注目のピアニストの林正樹と、ギタリストの藤本一馬によるデュオによるオープニング・アクトも見逃せません。




[アンダーシュ・ヨルミン 「アド・ルセム」コンサート  公演情報] 


【日 時2014年5月22日(木)開演 19:00 (開場18:30)

【会 場】渋谷区文化総合センター 大和田 伝承ホール (339席・全席自由席)

【料 金】 4,500円 (税込価格) ※全席自由席(ご購入時に入場整理番号を付番)

【主 催】 fly sound、株式会社ソングエクス・ジャズ

【協 力】 STATENS MUSIKVERK、ECM、ユニヴァーサル クラッシック&ジャズ

【後 援】 スウェーデン大使館

【制 作】 Asian Cape Connection

【出 演】 Anders Jormin Ad Lucem  

            アンダーシュ・ヤーミーン(B)メリアム・ウォレンティン(Vo)

          エリカ・エンジェル (Vo)フレドリック・ユングクヴィスト(sax)
     ヨン・フェルト(Dr)

            Opening Act : 
            林正樹(Piano)&  藤本一馬(Guitar)



【チケット購入方法】下記チケットご購入ボタンより、お申込フォームヘお進みください。

アンダーシュ・ヨルミン 「アド・ルセム」コンサート・チケット購入 ↓

  

ご購入いただいてから14日間前後(営業日)でチケットをお届けいたします。尚、送付は日本国内に限らせていただきます。本公演のチケットは一般プレイガイト等での販売は予定していません。


お問い合わせ先 株式会社ソングエクス・ジャズ e-mail : info@songxjazz.com 

【会場アクセス】 東京都渋谷区桜丘 23-21




■アンダーシュ・ヤーミーン Anders Jormin(Double Bass)
「現代最高のコントラバス奏者」と讃えられる、スウェーデン出身の巨匠。1957年生まれ。スウェーデン人ピアニスト、ボボ・ステンソンとの活動をはじめ、その後、チャールズ・ロイドのカルテットに参加。これまでにエルヴィン・ジョーンズ、ドン・チェリー、ジョー・ヘンダーソン、ポール・モチアン、リー・コニッツなどと数多くのレコーディング、コンサートツアーを行っている。コントラバス奏者としてだけでなく、作曲家としても様々なオーケストラの作品を発表している。またラーシュ・ヤンソン・トリオの創設のメンバーの1人であり、ECMレーベルにおいて最も重要なアーティストである。2013年にはオーケストラとコントラバスのための作品、「Between Always and Never」を発表。北欧で初めて、ジャズ科の教授として迎えられ、ヨーテボリ大学で教鞭も取っている。ヨーロピアン・ジャズ・トリオのフランス・ホーヴェンをはじめ "Anders is Something Else ~格別に素晴らしい~"と各国の第一線で活躍するベース奏者から圧倒的な尊敬を集めている。

■メリアム・ウォレンティン Mariam Wallentin(Voice)
スウェーデン出身のエレクトロニカ・デュオ「Wildbirds & Peacedrums」のシンガー、そしてマルチ楽器奏者として世界的な人気を得る。2010年にはPolar Music Prizeのセレモニーでフルオーケストラと共にビョークの「Human Behaviour」をビョーク自身の前で披露し、高い評価を受ける。ヤーミーン自身「ギフト」という言葉で表す、大きな存在感を持つその歌声は人々を魅了する。

■エリカ・エンジェル Erika Angell(Voice)
スウェーデン出身、カナダ・モントリオール在住。繊細かつオリジナリティー溢れる歌声はスウェーデンのノラ・ジョーンズ、ビョークとも称される。コントラバス奏者のヨセフ・カッレダールとのユニットJosef och Erika にてリリースした2 枚のアルバムはヨーロッパで話題となり2007 年「音楽界のノーベル賞」のPolar Music Prizeにノミネート。日本でも、IRMA RECORDS JAPAN から"eRika" 名義でアルバムをリリースするなど、各国で注目を集めるスウィディッシュ・シンガー。

■フレドリック・ユングクヴィストFredrik Ljungkvist(sax)
今日の音楽シーンを牽引する管楽器奏者。人気歌手リーナ・ニーベリとの活動をはじめ、「Atomic」のメンバーの1人としても活躍中。現代即興音楽の世界でもっとも重要な存在の1人として、国際的な活動を展開している。

■ヨン・フェルト tJon Falt(Drums)
北欧の音楽に革命をもたらしたとまで評される、1979年生まれの天才ドラマー。若干28歳でピアニスト、ボボ・ステンソンのトリオに起用され、創造性と繊細さに溢れたプレイで一躍、北欧のトップドラマーへ。




■福岡公演 古民家SHIKIORI 北欧音楽祭

【日 時】 2014年5月18日(日) 
【会 場】 Shikiori 
【料 金】 通常券:5000円 [昼/夜]通し券:7000円(10名様限定) 
   北欧音楽祭2公演セット券 8000円(限定10名) 学生券:2500円(数量限定) 
【主 催】Shikiori 
【協 力】STATENS MUSIKVERK

■ 沖縄公演 宜野座村国際交流音楽祭2014 Vol.2

【日 時】2014年5月24日(土) 
【会 場】宜野座村文化センターがらまんホール
【開 演】19:30  (開場 : 18 : 30)
【料 金】 一律前売り2500円(3000円) 宜野座村民割 2000円
            ※ 全席自由 未就学児入場不可、小学生以上要チケット
【主 催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
【後 援】宜野座村教育委員会
【協 力】 STATENS MUSIKVERK、 Asian Cape Connection、ハーモニー・フィールズ、
   Fly Sound  株式会社ワンノート