img

[Live Information]

> October 21, 2015

(Colin Vallon Trio) いよいよ今週末開催!コリン・ヴァロン・トリオ来日公演。

巷のトレンドなど一顧だにせず、決然と我が道を進むコリン・ヴァロン・トリオ、その作風は強烈な現代性をも感じさせながらも、あらゆる音楽に存在する「エッセンス」を取り入れながら、美の境地へと向かう。2015年現在最も注目すべきピアノ・トリオの来日公演、いよいよ今週末開催です。


 

 【コリン・ヴァロン・トリオ来日公演日程】

 東京公演 - JAZZTREFFEN 2015 - DAY2
[日 時]2015年10月23日(金) 
[時 間]17:00開場 18:00開演 (出演時間 20:00〜) 
[会 場]東京ドイツ文化センター 
[料 金]5,000円 

 大阪公演 - ALPEN JAZZ OSAKA 
[日 時]2015年10月24日(土) 
[時 間]18:00開場 19:00開演 
[会 場]大阪市立こども文化センター 
[料 金]1,500円 
[チケット] 

 福岡公演 - ピアノの弦の響きが古民家SHIKIORIを包む 
[日 時]2015年10月25日(日) 
[時 間]18時〜 
[会 場]SHIKIORI 
[料 金]5000円/学生券 3000円(中高生以下/数量限定) 
[チケット] http://shikiori.net/event/

 岡山公演 - OKAYAMA CONTEMPORAIN 
[日 時]2015年10月26日(月) 
[時 間]開場 18:30 - 開演 19:30 
[会 場]蔭涼寺 
[料 金]前売 5,500円 当日 6,000円 
[チケット] 

出演 
Colin Vallon コリン・ヴァロン(piano) 
Julian Sartorius ジュリアン・サルトリウス(Dr) P
atrice Moret パトリス・モレ(B) 


 1980年ローザンヌ(スイス)生まれのピアニスト、コリン・ヴァロンは11歳よりクラシック音楽を学びはじめたが、両親の持つレコードコレクションの影響でジャズに傾倒していく。18歳のときスイスのジャズ・スクールに入学。1999年に自身のトリオを結成しオリジナル曲を中心に活動を開始。ジャズ以外にも強く影響を受けた現代音楽、バロック、そして東欧のメロディーのアイデアを自作曲に盛り込み、独特のサウンド・スケープをトリオが生み出すサウンドに構築することに成功する。2006年にデビュー作『Les Ombres』(unit records)を発表、2007年には多くの名作を生み出しているスイスの老舗ジャズ・レーベル「hat ART」から『Ailleurs'』を発表し、現代性をも同居させるミニマリストである拘りが、ECMの創始者マンフレッド・アイヒャーの耳に留まることなる。2011年には民族紛争が途絶えないコーカサス地方を題材にした『Rruga』をECMから発表、同年に発表したアルバニア出身のシンガー、Elina Duni のQuartet でも重要な役割を担い、一挙に世界中から注目されることになった。2015年2月にECMよりリリースされたトリオ名義での3rdアルバム 『Le Vent』で更に高まることとなった。エレクトロニクスやポスト・プロダクションもなしで全曲自作。 巷のトレンドなど一顧だにせず、決然と我が道を進むその作風は強烈な現代性をも感じさせる。 『風の通り道』そう名付けられたアルバムに漂うのは本人が言うところの、あらゆる音楽に存在する「エッセンス」である。古楽や現代音楽に精通しニルヴァーナ育ちと公言するピアニストに、ECMが大きな期待を寄せている。