img

[Release Information]

> November 5, 2015

New Release !『RIO/I around』(SONG X 031)発売のお知らせ。

その艶やかな4弦から、すでに数多くの伝説を生み出しているウクレレ・プロディジーこと「RIO」が、ついにアルバム・デビュー。豊かな彩りと無限の表現力で、ジャンルや国境をも飛び越え、多くの人と音楽を分かち合う。好奇心と希望に満ちた14歳。その瑞々しい感性がきらめく、注目の第一章。


ここ数年登場が噂されていた、掟破りの大型新人アーティスト「RIO」(2001年生まれ)のファースト・アルバム『I around』(SONG X 031)。まずは一度、そのサウンドを聴いていただきたい。おそらくブラインドでお聴きになった貴方は、それがウクレレの音であることに気がつかないだろう。ときにアグレッシヴに、ときに美しく綴る14歳の音風景とはどんなものか。4弦に託された好奇心と希望が交錯する瞬間に立ち会うことができる。








収録曲 : 
01. El Cumbanchero (Rafael Hernández) 4:33
02. Around (RIO) 6:26
03. Bluesette  (Toots Thielemans) 4:01
04. Co-Co-Me-Ro (Miki Saito) 7:40
05. Malagueña  (Ernesto Lecuona) 4:42
06. Episode (Jyoji Sawada) 3:56
07. Lover (Richard Rodgers) 4:16
08. Desafinado (Antonio Carlos Jobim) 4:50
09. Mother (Miki Saito)  2:57
10. Hone A Ka Wai (Ernest Ka'ai) 2:57

参加アーティスト * 
RIO: ukulele
Jyoji Sawada: contrabass
Aska Kaneko: violin
Yoichi Okabe: percussions

Sound Producer: Jyoji Sawada, Aska Kaneko,Miki Saito
Recording and Mix Engineer : Takehiko Kamada (foxyroom)
Mastered by Seigen Ono at SAIDERA MASTERING (Saidera Paradiso Ltd.)

ヴァリエーション豊かに選ばれたカヴァー曲とオリジナル楽曲をサウンド・プロデュースしたのは、ショーロクラブを活動の軸としながらも、コントラバスに限らずあらゆる楽器を演奏し、作・編曲など多岐にわたる音楽制作に携わっている鬼才「沢田 穣治」。その細くも力強く緩やかな"弓" であらゆる音楽シーンを牽引してきた気鋭のヴァイオリニスト「金子 飛鳥」が努め、RIOの奔放な波動に応えた。加えてパーカッションには巨匠「岡部 洋一」を迎え、そのボトムの安心感を揺るぎないものとしている。

制作陣には弊社作品ではおなじみの録音/ミックス・エンジニアである鎌田岳彦氏(foxyroom)、マスタリング・エンジニアには全世界で精力的に活動するオノ・セイゲン氏(サイデラ・マスタリング)を起用。当代きっての辣腕を迎え制作されたデビュー・アルバム『I around』(SONG X 031)を是非、お聴きください。

※ CD店での一般発売日(2015年12月9日(水)に先行して、AmazonとSONG X SHOPでの販売を開始しています。


作品詳細ページはこちら → SONG X 031 



RIO's Profile : 

この数年間に、14 歳のウクレレ奏者 RIO はアジアやニューヨーク、ハワイのウクレレフェスで演奏。特にホノルルのハード・ロック・カフェでのコンサートはお馴染みである。これまでにハワイのデュークス・ウクレレ・コンテストや、インターナショナル・ウクレレ・コンテストでも1位を獲得。また自らのスタイルの追求によって、ダイナーズクラブ・ソーシャル・ジャズ・セッション 2013-2014 で優秀賞を獲得。リーリトナー氏、ブルーノート東京より賞賛される。TEDxTokyo 2014、TEDxYouth@Tokyo や 2014 TEDxTeachers Conference にも招かれ、もはや TEDx のお馴染みともなり、聴衆を魅了している。2013 年、1st ミニ・アルバム「Lover」をリリースし、2014 年には、錚々たるウクレレプレーヤーから作られるハワイ発コンピレーション・アルバム「Island Style Ukulele Vol.2」(Na Hoku Hanohano Awards 2015 受賞)、クリスマス・アルバム 「An Ukulele Christmas 2」にも参加している。そして、ニューヨークのアポロ・シアターで開催されたアマチュア・ナイトでパフォーマンスを披露し、1 位を獲得した。2015 年 オリジナル曲を含む、初めてのフルアルバムをリリース。4 弦から生み出される RIO 独特の無限の表現力で、ジャンルを超え、国境も飛び越え、多くの人と音楽の楽しさを分かち合いたい。そんな好奇心と希望に満ちたウクレレプレーヤーである。

photo_C0A6782.jpg

 In just a few short years, 14-year-old ukulele prodigy, RIO, has shown great promise with his musical skills and abilities. Having performed at music festivals throughout Asia, RIO has also performed in notable U.S.A. venues as far away as New York City and Honolulu; capturing 1st place at Amateur Night at Apollo Theater in New York City and making periodic on-stage performances at the Hard Rock Café - Honolulu. RIO has also garnered first place accolades at Duke's Ukulele Contest and at the Royal Hawaiian Annual International Ukulele Contest. RIO's other interest with ukulele is in the development of his own style of music and playing. This interest has subsequently led him towards receiving an Award of Excellence at the Diner's Club Social Jazz Session 2013-14. Additionally, thanks to opportunities for the performances at TEDxYouth@Tokyo 2013, TEDxTokyo Teachers Conference 2014, and TEDxTokyo 2014, RIO is no longer a stranger to TEDx conferences. Among his other accomplishments, RIO has also released his first mini album entitled "Lover" and performed in ukulele collaboration CDs, "Island Style Ukulele Vol. 2" which won a Na Hoku Hanohano Awards 2015 and "An Ukulele Christmas 2;" both released in 2014. RIO will be releasing his first full album in 2015, filled with RIO Music along with original songs.

Official Web-site : http://gloriomusic.com