img

[Artist Information]

> December 13, 2017

(Heartcore for Africa - song "Ni Chikondi")カート・ローゼンウィンケルが主宰する「ハートコア・レコーズ」は、カートをはじめとするジャズ・アーティストと、アフリカ南部に位置するザンビア共和国の子ども達によるコーラスをフィーチャーした、新たな楽曲をアフリカの孤児院に寄与しています。

24900153_2014270975500414_6841706241648225183_n.jpg


ベルリンに拠点を置く音楽レーベル会社である「ハートコア」は、ザンビア共和国ルサカ州のマスンジ孤児センターと共同して、新曲「ニ・チコンディ」"Ni Chikondi (About Love)" を2017年12月12日に発表しました。デジタル販売による収益は音楽備品購入資金として孤児院へ全額提供されます。カー ト・ローゼンウィンケルとセンターの子ども達とで共同制作したこの歌は、ジャズ・ミュージシャンの アーロン・パークス(p)とデイブ・ダグラス(tp)もゲスト・ミュージシャンとしてフィーチャーして います。

今回の楽曲のために、リハーサルからレコーディングまで全制作工程を指揮した、ハートコアの副代表であるミカエラ・ボコヴァ氏はこう回想します。『子ども達は素晴らしい才能と創造力を見せてくれました。我々は20人の子どもらから成るコーラス・ハーモニーを作り上げ、7人の子どもらによるラップを英語と彼らの母国語であるニャンジャで録音することができました。彼らと共に過ごした1ヶ月は、喜びに満ち溢れた比類のない経験になりました。』

また、ハートコアの創設者でCEOのカート・ローゼンウィンケルは『このプロジェクトに関われた事は大変光栄だ。子ども達の音楽への反応は完璧で、一緒に素晴らしいものを作り上げることができるんだということを僕に証明してくれた。』と述べています。 そして今回の録音で使われたスタジオを建てた、チャクウェ・ダカさんはこのように語っています。 『この「ニ・チコンディ」という曲はムサンジ・センター内に即興で作りあげたレコーディング・スタジ オで出来上がりましたが、センターの中には、ほとんど毎日のように音楽を創る子もいます。楽器と良い音楽機材ほど彼らの教育に多大な恩恵をもたらすものはないです。』彼はかつてはこの孤児院の住人であり、現在はこのセンターで働く従業員でもあります。

この「ニ・チコンディ」のリリースを始めの一歩として、我々ハートコアは " ハートコアー・フォー・ アフリカン・プログラム" を通じて、ムサンジ孤児院を継続的に支援していきます。さらに、我々は世 界中にこのようなパートナーシップを結べる団体を探していきます。我々 ハートコアの経営陣とアーティ ストは、音楽には繋がる事、癒す事、そして世界中の人々の心を意気揚々とさせる事において、無限な 可能性があると信じています。だからこそ、我々はこれらの継続的な努力を通して、このゴールを実現す ることを委ねられていると考えるのです。

 

楽曲ご購入リンク  ↓ ↓ ↓
bandcamp-logo-300x112.png 

楽曲の購入は音楽クリエーターのための配信プラットフォーム「BandCamp」でおこなっています。残念ながら「BandCamp」は大変優れたサービスですが日本語に対応していません。手続きは簡単ではありますが、購入方法を案内したリンクをご覧ください。

BandCamp でデジタル・アルバムを購入する方法 : http://pjaccr.com/?p=1695

img

[Artist Information]

> December 6, 2017

(お知らせ)デビュー作『For 2 Akis』が、ECMからリリースされる、ミュンヘン在住のドラマー「福盛 進也」のブッキング・エージェントを担当します。

この度、弊社ソングエクス・ジャズはミュンヘン在住の日本人ドラマー「福盛 進也」の日本エリアにおける、ブッキング・エージェントを担う契約を締結しました。ミュンヘンで結成された、マテュー・ボルデナーヴ(サックス/クラリネット)と、ウォルター・ラング(ピアノ)とのトリオ編成で録音されたデビュー・アルバムは、ECM創始者マンフレート・アイヒャー監修のもと2017年3月に南仏で制作され、2018年2月に世界リリース予定。そして4月にはこのトリオで日本ツアーを行う予定です。

SHINYA FUKUMORI TRIO

Shinya Fukumori - Drums
Matthieu Bordenave - Sax/Clarinet
Walter Lang - Piano

18.jpg

福盛 進也(Drums)
1984年1月5日、大阪府阿倍野区生まれ。15歳でドラムを始め、17歳の時に芸術高校にて音楽を学ぶために単身で渡米。その後、ブルックヘブンカレッジ、テキサス大学アーリントン校を経て、ボストンのバークリー音楽大学を卒業。10年間のアメリカでの活動後、2013年に拠点をミュンヘンに移し欧州各国で活動を開始。繊細で巧みなドラム・プレイだけでなく、作曲家としても高い評価を得ている。2017年に自身のトリオで、ECMレーベルから日本人二人目となるリーダー・アルバムを録音し、2018年2月に世界リリース予定。

※詳しい資料の請求や、ブッキングに関するご相談はemail : info@songxjazz.com までお問い合わせください。