img

[Live Information]

> May 17, 2017

いよいよ今週末より開催!(SONG X LIVE 043)伊藤ゴロー featuring ジャキス・モレレンバウム『捨てられた雲のかたちの』公演のお知らせ。

音の絵を描く音楽家、伊藤ゴローが、チェロ奏者として世界的なマエストロとして知られ、ブラジル音楽界の巨匠として、様々なシーンに功績を残している偉大な音楽家ジャキス・モレレンバウムを招いて、最新作『捨てられた雲のかちの〜In the Shape of an Abandoned Cloud』(SONG X 045)の世界を語らいます。


 
ギター固有の音楽の枠を超え、野蛮と洗練を兼ね備えた詩的な楽曲と、ポスト・クラシカルの要素も含んだ、 メタリックかつ繊細なアレンジが耳を惹く同アルバムに収録されている楽曲を披露するのはもちろん、共通言語でもあるアントニオ・カルロス・ジョビンの楽曲も演奏予定。ブルー・ノート東京公演にはバンド編成に加えて、アン・サリーもヴォーカリストとして登場します。この貴重な公演の機会を是非お見逃しなく! 

(SONG X LIVE 043) 伊藤ゴロー featuring ジャキス・モレレンバウム『捨てられた雲のかたちの』 

 DAY - 1 東京公演 
[日 時]2017年5月20日 (土) 
[時 間]開場15:30・開演 16:00 
[会 場]ヤマハホール 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター)ジャキス・モレレンバウム(チェロ)澤渡英一(ピアノ) 
[料 金]5,500円(全席指定) 
[予 約]チケットぴあ http://pia.jp/t/〈Pコード:317-007〉 
[詳 細]https://www.yamahaginza.com/hall/event/2550 
[主 催]ヤマハ株式会社 
[後 援]ブラジル大使館 
[お問合せ]ヤマハ銀座ビルインフォメーション 
                      TEL 03-3572-3171(11:00~19:30) 

 DAY - 2 東京公演 
[日 時]2017年5月21日 (日) 
[時 間][1st] 17:00開演 [2nd] 20:00開演 
[会 場]ブルー・ノート東京 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター) ジャキス・モレレンバウム(チェロ)  鳥越啓介(ベース) 佐藤浩一(ピアノ) 田中徳崇(ドラムス) アン・サリー(ヴォーカル)※A.C ジョビン曲のみの参加 
[料 金]¥6,500(税込) 
[予 約]www.bluenote.co.jp 
[電 話]03-5485-0088 
[詳 細]www.bluenote.co.jp 
 
DAY - 3 大阪公演 
[日 時]2017年5月22日 (月) 
[時 間][1st] 18:30開演 [2nd] 9:30 開演 
[会 場]ビルボード大阪 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター) ジャキス・モレレンバウム(チェロ) 
[料 金]¥4,900(税込)〜 
[予 約]goo.gl/eULkg7 
[電 話]06-6342-7722 
[詳 細]goo.gl/eULkg7

 DAY - 4 岡山公演 
[日 程]2017年5月23日 (水) 
[会 場]蔭涼寺 
[出 演]伊藤ゴロー(ギター) ジャキス・モレレンバウム(チェロ)
[時 間]20時開演 (19時開場) 
[料 金]予約 7,500円 / 当日 8,000円(全席自由) 
[主 催]moderado music 
[予 約] ※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえE-mail : moderadomusic@gmail.comまでお申し込み下さい。 
[詳 細]http://moderado.jugem.jp




img

[Live Information]

> May 9, 2017

日本・デンマーク外交樹立150周年の記念音楽プログラム「オポジット2017」特別公演のお知らせ。(SONG X LIVE 045)BRO / KAZUMA / MASAKI

日本・デンマーク外交樹立150周年の記念音楽プログラム「オポジット2017」でデンマークを代表するアーティストの一人として来日するギタリストのヤコブ・ブロ。現代ジャズ・シーンの中に置いても国際的な注目を集めるギタリストと、近年活動の拠点をニューヨークに移して、プリミティヴなギター・サウンドを追求し続けるギタリストの藤本一馬が一時帰国し、アヴァンギャルドでありながら甘美でユニークなフレーズで聴衆を魅了するピアニストの林正樹が同じ舞台に出演する特別公演です。生まれ育った国も場所も違う3人が目指す音の描写は、"音楽的兄弟"とも言えるくらい近い方法で、音をうかび上がらせる。個性的なレイヤーが重なり合うことよって起こる濃密な融合。 名手だからこそ可能な、限りなく繊細でいて心を和ませるような音の対話をお楽しみください。 




  (SONG X LIVE 045)BRO / KAZUMA / MASAKI 
 
東京公演 
[日 程]5月12日(金) 
[会 場]フクモリ マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1-25-4) 
[出 演]ヤコブ・ブロ(ギター)、藤本 一馬(ギター)、林 正樹(ピアノ) 
[時 間]開場: 19:00 開演: 19:30 
[料 金]4,500円 (1 drink込み) 
[主 催]株式会社ソングエクス・ジャズ 
[チケット購入方法] Eメール予約にて受付 E-mail : info@fuku-mori.jp 上記メールアドレスに、お名前、予約人数 、お電話番号をご記入のうえ、件名に「5/12 Bro/Kazuma/Masaki」と明記の上、送信してください。会場受付にて当日精算となります。
 [お問合わせ]Tel : 03-6206-8381 
 
姫路公演 
[日 程]5月13日(土) 
[会 場]HUMMOCK Cafe(兵庫県姫路市的形町的形1864) 
[出 演]ヤコブ・ブロ(ギター)、藤本 一馬(ギター)、林 正樹(ピアノ)
[時 間]開場: 18:00 開演: 19:00 
[料 金]4,500円 (1 drink別途 / 定員50名)
[チケット購入方法]Email : ticket.info.hummock@gmail.com 上記メールアドレスに、お名前、予約人数 、ご連絡先(お電話番号)をご記入のうえ、件名に「5/12 Bro/Kazuma/Masaki」と明記の上、送信してください。会場受付にて当日精算となります。 
[お問合わせ]Tel : 079-254-1400(月・火を除く9:00-19:00) 

札幌公演 
[日 程]5月15日(月) 
[会 場]PROVO(北海道札幌市中央区南6条東1丁目-2 KIビル3F )
[出 演]ヤコブ・ブロ(ギター)、藤本 一馬(ギター)、林 正樹(ピアノ) 
[時 間]開場 18:00 / 開演 19:00 
[料 金]前売 4,000円 / 当日4,500円 (1 drink別途 ) 
[お問合わせ]Tel : 011-211-4821 

企画・制作 : Kazuma Fujimoto / HUMMOCK Cafe / Atsushi Kojima 
制作協力・招聘 : 株式会社ソングエクス・ジャズ 
後援 : デンマーク大使館



img

[Live Information]

> March 11, 2017

(SONG X LIVE 050)スティーヴ・キューン・トリオ来日公演開催のお知らせ。

ソングエクス・ジャズは今年(2017年)9月中旬に、ジャズ史において伝説的なピアノ・トリオの来日公演を開催します。

Steve Kuhn : piano
Steve Swallow : bass
Joey Baron : drums

ジャズの黄金時代を歩き、自らジャズ史を創ってきたキューンとスワロー、自在なリズムを操るジョーイ・バロンによるトリオです。

詳細は4月下旬頃、ご覧のWebsiteで発表の予定です。
乞うご期待ください。

img

[Live Information]

> February 5, 2017

(SONG X LIVE 042)Kurt Rosenwinkel's Caipi Band Japan Tour 2017 開催のお知らせ。

現代ジャズ・ギターの皇帝が、先鋭的な感性を持ち合わせた ブラジル・ミナス新世代を招いて、ジャズの未来を切り拓く『Caipi Band』で来日!

エリック・クラプトンの客演、ブラジル音楽など、あらゆる音楽の要素を盛り込んだ10年がかりの最新アルバム『Caipi』を2月24日(金)に国内リリースする、我らのカート・ローゼンウィンケルが"Caipi Band"を率いて来日します。シーンの最前線に立つカートが、アントニオ・ロウレイロを含む、ブラジル・ミナス新世代を中心に選りすぐりのメンバーと繰り広げる「ポスト・ジャズ・ブラジレイロ」をお見逃しなく!




(SONG X LIVE 042)Kurt Rosenwinkel's Caipi Band Japan Tour 2017

[来日メンバー]
カート・ローゼンウィンケル Kurt Rosenwinkel  : guitar  
ペドロ・マルティンズ Pedro Martins : guitar / keyboards / vocal  
オリヴィア・トルンマー Olivia Trummer : piano / keyboard  
フレデリコ・エリオドロ Frederico Heliodoro : electric bass  
アントニオ・ロウレイロ Antonio Loureiro : percussions 
ビル・キャンベル Bill Campbell : drums 

DAY - 1 
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@NAGOYA
[日 時]2017年4月12日 (水)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:15 pm
[会 場]名古屋 ブルー・ノート 
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500(税込)
[予 約]www.nagoya-bluenote.com
[電 話]052-961-6311
[詳 細]www.nagoya-bluenote.com

DAY - 2
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@OKAYAMA
[日 時]2017年4月13日 (木) 
[時 間]20時開演(19時開場)
[会 場]岡山 MO:GLA(モグラ)
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500
[予約受付開始日]2017年2月22日(水)販売開始
[メール予約 / 問合せ]メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)
 ※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい。
[チケット取扱い店]グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、MO:GLA
[詳 細]http://moderado.jugem.jp

DAY - 3
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@TOKYO
[日 時]2017年4月14日 (金)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:00 pm
[会 場]ブルー・ノート東京 
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500(税込)
[予 約]www.bluenote.co.jp
[電 話]03-5485-0088
[詳 細]www.bluenote.co.jp

DAY - 4
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@TOKYO
[日 時]2017年4月15日 (土)
[時 間][1st] 5:00pm [2nd] 8:00 pm
[会 場]ブルー・ノート東京  
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥7,500(税込)
[予 約]www.bluenote.co.jp
[電 話]03-5485-0088
[詳 細]www.bluenote.co.jp

DAY - 5  Final ! 
Kurt Rosenwinkel's Caipi Band@YOKOHAMA 
[日 時]2017年4月16日 (日)
[時 間][1st] 4:30pm [2nd] 7:30 pm
[会 場]モーション・ブルー・ヨコハマ
[出 演]Kurt Rosenwinkel's Caipi Band 
[料 金]¥6,500(税込)
[予 約]www.motionblue.co.jp
[電 話]045-226-1919
[詳 細]www.motionblue.co.jp

企画・制作 : 株式会社ソングエクス・ジャズ
協力 : 有限会社ウォーキン

   




img

[Live Information]

> January 2, 2017

(SONG X LIVE 041)Jakob Bro Trio "STREAMS" Japan Tour 開催のお知らせ。

2017年最初にソングエクス・ジャズがご案内するSONG X LIVEは、昨年ECM レーベルより発表したアルバム『STREAMS』(ECM2499)が世界的に高い評価を獲得し、そのパフォーマンスに期待が寄せられていたヤコブ・ブロ・トリオ待望の来日公演です。

作品『STREAMS』は、最早ヤコブ・ブロ・サウンドには欠かせない存在とも言えるベースのトーマス・モーガンに加えて、伝説的なドラマー、ジョーイ・バロンを迎えて、南フランスのスタジオにてマンフレート・アイヒャー氏の監修のもと制作されました。緩やかなフォーキーさを持ち合わせながら、ときにスリリングに繰り返される音と音の混ざり合い。ヤコブが描いた牧歌的なメロディが際立つマストピースは、永久に耳に残ることになりそうです。


その空気感をそのままに、東京公演は今回が初登場となるコットンクラブで2日間にわたり行われ、日本ツアーの初日と最終日は、これまでもヤコブ・ブロの音楽に情熱を傾けてくださっている、関西発の無料ジャズ情報誌 "Way Out West" が主催する「Mr Kellys」での大阪公演(3月1日)、またヤコブ・ブロ本人もお気に入りの場所でもある岡山「䕃涼寺」(3月4日)にて、"moderado music" の主催により行われます。

弧を描くように絶え間なく続く音、その点と線が目前で重なる瞬間をお見逃しなく!尚、今回の来日公演は、1867年に日本とデンマークの間で締結された「日本デンマーク修好通商航海条約」による外交関係樹立から150周年にあたる記念すべき公式周年事業プログラムです。




(SONG X LIVE 041)Jakob Bro Trio 『STREAMS』公演概要

大阪公演
[日 程]3月1日(水)
[会 場]ミスターケリーズ
[時 間]1st set 19:00~
     2nd set 21:00~
[料 金]一般 4,000円・学生 3,500円
     2ステージ通 7,000円 予定
[主 催]WAY OUT WEST
[協 力]株式会社ソングエクス・ジャズ/ミスターケリーズ
[後 援]デンマーク大使館

東京公演
[日 程]3月2日(木)、3日(金)
[会 場]コットンクラブ
[時 間]1st show open 5:00pm / start 6:30pm
               2nd show open 8:00pm / start 9:00pm
[料 金]自由席 6,500円〜
[協 力]株式会社ソングエクス・ジャズ
[後 援]デンマーク大使館


岡山公演
[日 程]3月4日(土)
[会 場]蔭涼寺
[時 間]20時開演 (19時開場)
[料 金]5,500円(当日 6,000円)
[主 催]moderado music
[協 力]株式会社ソングエクス・ジャズ
[後 援]デンマーク大使館






img

[Release Information]

> October 17, 2016

(SONG X JAZZ × Heartcore Records )カート・ローゼンウィンケル主宰の新レーベル『Heartcore Records』作品、取扱い開始のお知らせ。

この度ソングエクス・ジャズは、これまでも音源販売・招聘公演事業の両面を取り扱いを続けているアーティスト、カート・ローゼンウィンケル氏がドイツ・ベルリンを拠点にして、新たに立ち上げた新レーベル『Hearcore Records』作品の日本国内市場への頒布・配給権、及び招聘ライヴ・コンサートのブッキング・制作業務を担当することになりました。まもなく、そのレーベル第一弾「Caipi」(SONG X 042) についての発売日、作品詳細を公式にアナウンス予定です。

カートのオリジナル・アルバムとしては2012年11月発表「Star of Jupiter」(SONG X 013/014)以来の約5年ぶりの作品となり、その内容はほとんどすべての楽器をカート自らで担当し、これまで幅広く共演してきたゲスト・アーティストが世界中から多数参加するなど話題満載な作品です。

詳しくはこのページで、近日ご案内の予定です。乞うご期待ください!

img

[Live Information]

> September 28, 2016

(SONG X LIVE 039)『コピスをつつむ、12月のさざめき』アン・サリー・クリスマス・スペシャル・ライヴ開催のお知らせ。

2010年発表の「fo:rest」(SONG X 004)以来となる、待望の新アルバムの制作を(2017年発売予定)続けるアン・サリー。穏やかな暮らしのなかからつむぎ出された親密な歌声を、12月の祝日に家族や友人と愉しむ。一日限りの心温まるクリスマス・ライヴが決定しました!今回のロケーションは埼玉県三芳町に建つ、三芳町文化会館コピスみよし』での開催です。森林に包まれ風の鼓動が聞こえるとされる施設で、アン・サリーの歌声とともに12月のさざめきをお楽しみください。




三芳町芸術文化推進事業
[アン・サリー 『コピスをつつむ、12月のさざめき』クリスマス・スペシャル ライヴ 公演概要]

[日 時]2016年12月23日(祝・金)開演15:00 (開場14:30)
[会 場]コピスみよし(三芳町文化会館)ホール(約490席)
出 演]Ann Sally (vocal) ほか
料 金4,000円
※2市1町(三芳町、富士見市、ふじみ野市)に在住・在勤・在学の皆様:3,500円
※学生料金:2,000円 
※未就学児入場不可

主催 : コピスみよし(三芳町文化会館)、三芳町教育委員会
企画制作 : トールツリー(株式会社ケイミックス)
制作協力 : 株式会社ソングエクス・ジャズ



[チケットご購入のご案内]

チケット発売日 : 2016年10月8日(土)10:00~
※発売初日はコピスみよし電話予約のみの受付です。
(プレイガイド発売は10月9日(日)10:00~)

コピスみよし(三芳町文化会館) 049-259-3211 *オンラインチケットはこちら
チケットショップファミリー(ダイエー三芳店内)049-259-9587
イープラス http://eplus.jp/
チケットぴあ(Pコード:310-984) 0570-02-9999 http://t.pia.jp/

■ 注意事項
※未就学児童はご入場いただけません。
※障がい者割引、団体割引(10名様以上)、車いす席、難聴システムのご用意がございます。詳細はお問合せください。
※やむを得ない事情により出演者などが変更されることがあります。
※ご予約後のキャンセル、チケット代金の払い戻しは承れません(公演中止の場合を除く)。


お問合せ

コピスみよし(三芳町文化会館)
TEL:049-259-3211(窓口受付時間9:00~21:30/月曜休館/月曜が祝日の場合は翌火曜休館)



[会場アクセス]住所 : 埼玉県入間郡三芳町大字藤久保1100番地1


●交通案内詳細ページ




img

[SONG X CONFERENCE]

> June 22, 2016

最終案内!(SONG X CONFERENCE vol.3)カート・ローゼンウィンケル・スペシャル・ワークショップ開催のお知らせ。

2009年にカート・ローゼンウィンケル氏を初招聘して以来、私どもが毎回楽しみにしているのが、サウンド・チェック〜リハーサルの後に行う、カートのウォーミング・アップ。各会場のステージ上で神経を尖らせながら、響きをテクニカル・スタッフと擦り合わせ、バンドと構成を確認し終えてから、最後に自らのコンデションを開場時間ギリギリまで整える。ただスケールを弾いているだけと本人は言いますが、それはとても電化された楽器から出ている音とは思えない「トーン」そのものです。

なかなか皆さんにお聴かせできる機会を作れなかったのですが、いよいよ来週から始まるツアーの中日となる2016年6月30日(木)に西麻布『KREI』で開催するスペシャル・ワークショップで、それに近いことをお聴かせできそうです。 参加費は少々割高ではありますが、当日はのギター・ソロ・ライヴも組み込まれていますので、楽器をお持ちにならなくても充分に楽しめる内容で、その音楽技法をギターと自身の言葉で語ってもらうワークショップを開催する予定です。実に多くのアイデアに紐づけられる音楽的な引き出しを、美しいトーンに置き換える「音の魔術師」のサウンドの秘密を解き明かします。当日はrabbitooのドラマー/ エンジニアとしても弊社でおなじみの田中 徳宗氏が通訳として登壇予定です。この機会をお見逃しなく!




SONG X CONFERENCE vol.3
SPECIAL WORKSHOP with KURT ROSENWINKEL@TOKYO - KREI

[日時]2016年6月30日 (木)
[時間]20:00 ~ 22:00(開場 19:00)
[会場]KREI SALON (東京都港区西麻布 2-24-2 KREI ビル B1F)
[出演]カート・ローゼンウィンケル 
[料金]15,000 円(税込)
[定員]40 名(応募先着順)
[予約]リンク応募フォーム→https://goo.gl/7yDjrvからお申し込みいただけます
[詳細]楽器等、持ち込み OK のワークショップとなります。

質疑応答の時間有り、終演後にサイン会も開催予定です。
主催 : 株式会社ソングエクス・ジャズ + 安永哲郎事務室
企画・制作:株式会社ソングエクス・ジャズ
協力:ブルー・ノート・ジャパン、有限会社ウォーキン



会場アクセス 
KREI website →http://krei-project.com/access
住所 : 東京都港区西麻布 2-24-2 KREI ビル B1F








img

[Live Information]

> April 8, 2016

(SONG X LIVE 038)『KURT ROSENWINKEL TRIO JAPAN TOUR 2016』開催のお知らせ。

トップを走り続けるために、確信をもって自らを変えてゆく。
新たな価値を追い求め、 自分自身を超えることで誕生するトーン。

カート・ローゼンウィンケルが2年半ぶりにトリオ編成で来日公演ツアーを行います。 2012年発表の「STAR OF JUPITER」(SON X 013/014)以来となる録音作品の制作を、この冬の間に行っていた現代ジャズ・ギター界の皇帝。いま一番信頼しているリズム・セクションを率いてそのサウンドを各地で鳴り響かせます。今回は自身の公演に加えて、東京芸術大学音楽部卒という稀代のドラマーの石若駿 "SHUN ISHIWAKA CLEANUP TRIO"との共演もブルー・ノート東京で予定。

またコットンクラブ東京公演を前に「西麻布 KREI 」にてスペシャル・ワークショップを開催します。日本初開催となるこの試み、当日は約 30 分のギター・ソロ・ライヴとともに、その音楽技法をギターと自身の言葉で語ってもらうワークショップを開催。実に多くのアイデアに紐づけられた音楽的な引き出しを、美しいトーンに置き換える「音の魔術師」のサウンドの秘密を解き明かします。





KURT ROSENWINKEL TRIO JAPAN TOUR 2016
公演日程 + α

The EXP Series #06
SHUN ISHIWAKA CLEANUP TRIO meets KURT ROSENWINKEL
[日 程]2016年6月27日 (月)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:00pm
[会 場]ブルー・ノート東京
[出 演]石若駿(ドラムス)
     カート・ローゼンウィンケル(ギター)
     井上銘(ギター)
     須川崇志(ベース)
[料 金]¥6,900(税込)
[予 約]https://goo.gl/pAVupA
[電 話]03-5485-0088
[詳 細]http://goo.gl/ysnR4p

(SONG X LIVE 038)
KURT ROSENWINKEL TRIO @NAGOYA
[日 時]2016年6月28日 (火)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:15 pm
[会 場]名古屋 ブルー・ノート (名古屋市中区錦3-22-20 ダイテックサカエビルB2)
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g), Eric Revis (contrabass), Joost Patocka (ds)
[料 金]¥6,800(税込)
[予 約]http://goo.gl/WwJcpq
[電 話]052-961-6311
[詳 細]http://goo.gl/UAFL2T

(SONG X LIVE 038)
KURT ROSENWINKEL TRIO @OSAKA
[日 時]2016年6月29日 (水)
[時 間][1st] 6:30pm [2nd] 9:30 pm
[会 場]ビルボード大阪 (大阪市北区梅田2丁目2番22号 ハービスPLAZA ENT B2)
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g), Eric Revis (contrabass), Joost Patocka (ds)
[料 金]¥6,900(税込)
[予 約]http://goo.gl/WFHhE7
[電 話]06-6342-7722
[詳 細]http://goo.gl/WFHhE7

(SONG X CONFERENCE vol.3 )
SPECIAL WORKSHOP with KURT ROSENWINKEL@TOKYO - KREI
[日 時]2016年6月30日 (木)
[時 間]20:00 ~ 22:00(開場 19:00)
[会 場]KREI SALON (東京都港区西麻布 2-24-2 KREI ビル B1F)
[出 演]Kurt Rosenwinkel
[料 金]15,000 円(税込)
[定 員]40 名(応募先着順)
[予 約]https://goo.gl/UJ6Enl
[予約受付開始日] 2016年4月9日(土) 午前10時〜
[詳 細]詳細は間もなく発表いたします。

※楽器等、持ち込み OK のワークショップとなります。
※質疑応答の時間有り、終演後にサイン会も開催予定です。

(SONG X LIVE 038)
KURT ROSENWINKEL TRIO @TOKYO - 2DAYS !
[日 時]2016年7月2日 (土)、7月3日(日)
[時 間][1st] 5:00pm [2nd] 8:00 pm
[会 場]コットンクラブ 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F
[出 演]Kurt Rosenwinkel (g), Eric Revis (contrabass), Joost Patocka (ds)
[料 金]¥7,000〜
[予 約]http://goo.gl/dQZB66
[予約受付開始日] 2016/4/16(土)
[電 話]03-3215-1555
[詳 細]http://goo.gl/dQZB66

企画・制作 : 株式会社ソングエクス・ジャズ
協力 : 有限会社ウォーキン、株式会社ディスクユニオン





img

[Live Information]

> March 18, 2016

(武満徹 没後20年 特別企画)朗読に谷川俊太郎さんを迎えての『武満徹ソングブック・コンサート2016』@練馬区文化センター公演(大ホール・こぶしホール)開催のお知らせ。

開催発表後から数多くのお問い合わせをいただいている、ショーロクラブ with ヴォーカリスタス and 谷川俊太郎『武満徹ソングブック・コンサート 2016』@練馬文化センター ・大ホール(こぶしホール)公演の入場チケットが好評発売されています。

これまでに、弦楽トリオ『ショーロクラブ』は(秋岡欧 - バンドリン、笹子重治 - ギター、沢田穣治 - コントラバス)、7人のヴォーカリスタス(アン・サリー、おおたか静流、沢知恵、おおはた雄一、松田美緒、松平敬、tamamix)を迎え、作曲家・武満徹(1930-1996)が残した「歌」に挑んだアルバム『武満徹ソングブック』(SONG X 006)を2011年7月に発表し、同年11月に東京・めぐろパーシモンホールにて『武満徹ソングブック・コンサート』を初開催、武満徹が現代音楽の作曲家であると同時に、音楽的原点にジャズやシャンソンから強く影響受け、優れたメロディー・メーカーであったことを、あらためて幅広い世代の方に知ってもらう機会となり、同作品は各方面から絶賛されロングセラーを続けています。

そして同メンバーによる公演活動のほうもゆっくりではありますが、進化しながら各地で開催を続けています。2012年は広島公演、2013年7月には関西圏初開催となった兵庫県立芸術文化センター公演が完売となり、同月に開催された東京・三鷹市芸術文化センターでは初のクラシック・ホールでの公演を実施。そして2014年3月には東京文化会館にて、数多くの武満楽曲を作詞し武満氏本人とも親交がとても深かった、谷川俊太郎さんと共演する機会に恵まれました。各方面から再演が期待されるなか、武満徹没後20年となる節目の年に再び谷川俊太郎さんを迎えての、特別公演を『練馬文化センター・大ホール』で開催する運びとなりました。

20世紀が残した日本、そして世界で最も偉大な作曲家 = 武満徹。しかし本公演の主人公、作曲家・武満徹を「日本が世界に誇る現代音楽家」という肩書きで呼ぶのはふさわしくないかもしれません。この20世紀音楽の巨匠を親愛を込めて「ソングライター」と呼びたくなってしまうほどに、武満徹を近しく感じられるきっかけを示した『ショーロクラブ with ヴォーカリスタス』が谷川俊太郎さんの朗読とともにお届けする特別公演をお見逃しなく。



[公演情報] 

■ 練馬文化センター大ホール(こぶしホール)
[日時]2016年 5月 14日(土)17時開演(16時30分開場予定)
[会場]練馬区文化センター・大ホール(こぶしホール)
[出演]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス and 谷川俊太郎

演奏 : 秋岡欧 - バンドリン、笹子重治 - ギター、沢田穣治 - コントラバス
歌 : アン・サリー、おおたか静流、畠山美由紀、おおはた雄一、優河
朗読 : 谷川俊太郎

[チケット料金]S席 5,000円(友の会会員 4,500円/2枚まで) 
         A席 4,000円(友の会会員 3,600円/2枚まで)
[チケット発売日] 発売中
[主催]公益財団法人 練馬区文化振興協会
[詳細リンク]http://goo.gl/FsTjgl

[企画・制作]株式会社ソングエクス・ジャズ 



『武満徹ソングブック・コンサート』

武満徹の「ソング」が集められていながら、「武満徹」の名を、存在を、ほとんど意識しないで聴くこと。ショーロクラブによる『ソングブック』がもたらしてくれるのはそんな希有な体験。複数のシンガーそれぞれの持ち味を生かすことで、けっして恣意的ではない、うたと声との結びつきが生まれる。質の異なった女性の声がつづくとおもえばぽつりと男声が、複数の声が重なるものが、といった思い掛けなさもさりげなく仕組まれたストーリーが、コンサートのなかで、紡がれるはずだ。これらのうたがひとつのながれとなっているのは、どの曲も「武満徹」によるから、ではない。「武満徹」でありつつ、ショーロクラブ、であるから。三つの絃の音色とかさなり、からみ。トレモロ、ビート、ラテン的な空気感。そして時のなかを減衰するひびき-----。

 1930年に生まれ、1996年に亡くなった作曲家・武満徹。ヨーロッパ由来の芸術音楽の延長・拡大されたかたちのコンサート・ミュージックを主としながら、映画や芝居の領域でのこした音楽はまたべつの魅力を持っていた。第二次世界大戦中、禁じられていたシャンソンをこっそりと蓄音機で聴かせてもらい、こんなに美しいものがあるのかと感嘆、音楽をやりたいと希望する。手探りのように楽譜を書き、音のでない紙に鍵盤を書いたピアノを持ち歩く。町を歩いているときピアノの音を耳にすると、弾かせてもらえないかと頼みこむ。進駐軍のキャンプでは、夜にしごとがあるまで、ピアノを弾かせてもらう。結局、音楽はほとんど独学だった。
 
若い芸術家の仲間を得、ストラヴィンスキーに「発見」され、国内外の音楽家はもちろん、安部公房、大江健三郎といった多くの友人を持つ。海外でさかんに作品が演奏される。そうした一方で、愛する映画のために、音楽祭のために、共同でしごとをした。そうした「つながり」のなかで生みだされ、独自に生きはじめた曲たちがここに。
 
武満徹は、音楽につくり手の名がついているのは過渡的なもので、将来的に音楽は匿名/アノニマスにむかうと記した。ショーロクラブとシンガーたちの演奏は、従来の「武満徹ソングブック」から次の段階への、ただ曲のみが親しまれ愛されうたわれ、作曲家の名がいつのまにか消えてしまう段階への、はじまりを告げる。 

小沼 純一(音楽・文芸評論家/早稲田大学教授)




会場アクセス

 住所 : 東京都練馬区練馬 1-17 - 37 
 

西武池袋線 練馬駅 / 北口徒歩1分
西武有楽町線 練馬駅 / 北口徒歩1分
都営地下鉄大江戸線  練馬駅 / 北口 徒歩1分



img

[Live Information]

> February 13, 2016

(期間限定公開音源!)藤本一馬 / 林正樹 / 橋爪亮督による新トリオ “Chamber Jazz Ensemble Trio” LIVE@JAZZTREFFEN 2015 - DAY2

ジャズをキーワードにした番組を完全無料で提供しているインターネット・ミュージック・ステーション『Jjazz.net』内で、ライブならではの臨場感を届ける人気プログラム「Jazz Today」に、弊社が昨年開催した東京ドイツ文化センターでのジャズ・フェスティバル『JAZZTREFFEN 2015 - DAY2』での、"Chamber Jazz Emsemble Trio"の演奏が期間限定で公開されています。

『Chamber Jazz Ensemble Trio』 Live at JAZZTREFFEN 2015 DAY2

各々、ソロやグループなど多方面で活躍している藤本一馬(Guitar)、林正樹(Piano)、橋爪亮督(Tenor Sax)による新トリオ『Chamber Jazz Emsemble Trio』(チェンバー・ジャズ・アンサンブル・トリオ)は2014年に結成。2015年の初披露ライブが話題となり、同年9月にはスバイラルホールの企画「A Tach to Sirence」にも出演しました。そして今回公開されている音源は、2015年10月に東京ドイツ文化センターで開催されたジャズ・フェスティバル「JAZZTREFFEN 2015」(企画・制作 : ソングエクス・ジャズ)に出演した際の音源。当日は来日したECMアーティストのColin Vallon Trioとステージを共有し聴衆を湧かせました。まだリリースはないものの、2016年はファースト・アルバムの録音や、ツアー企画などに向けて計画が進められています。3人が持ち寄った楽曲に主眼を置きながら、同じ世界観で織りなす音のタペストリー、空間的な即興演奏と総和をお楽しみください。

<放送期間>
2016年2月10日(17:00)〜2016年3月9日(17:00まで)です。
http://www.jjazz.net/programs/toshiba-jazztoday/
*スマートフォンやタブレットでも聴くことができます。

演奏 :
藤本 一馬 Kazuma Fujimoto: guitars
林 正樹 Masaki Hayashi: piano
橋爪 亮督 Ryosuke Hashizume: tenor sax

SETLIST :
01. Moon Dance(作曲:藤本一馬)
02. consequence(作曲:林正樹)
03. 未タイトル新曲(作曲:橋爪亮督)
04. 水面(作曲:藤本一馬)
05. cleanse(作曲:林正樹)
06. Last Prayer(作曲:藤本一馬)

Recorded at JAZZTREFFEN 2015 DAY 2 at Goethe-Institut Tokyo

PA Engineer : Takahiro Yamaguchi,
Recording Engineers : Erisa Sato(TEAC) , Kazuhiro Endo(TEAC)
Technical Support : ティアック株式会社


http://www.jjazz.net/programs/toshiba-jazztoday/J-1091/info.html

img

[Release Information]

> February 7, 2016

(発表!)2016年上半期の音源発売予定及び、公演計画のお知らせ。

ソングエクス・ジャズは2016年上半期シーズンの音源発売と公演計画を下記のように予定しています。発売日等詳細は都度このWeb Site で行います。

2016年前半-音源発売予定
SONG X 035 : Takayoshi Baba Standards Trio | Inner Urge
SONG X 036 : rabbitoo | the torch
SONG X 037 : Manu Katché | UNSTATIC ※世界先行発売
SONG X 038 : Koichi Sato | Melancholy of a Journey
SONG X 039 : Jyoji Sawada & Fernando Kabusacki | - TBA(Recorded at Tokyo)
SONG X 040_041 : ChoroClub with Vocalistas | The Complete Takemitsu Songbook
SONG X 042 : Ryoji Orihara | 透明な家具

2016年後半-音源発売予定
SONG X 043 : ChoroClub |TBA(Original New Album!)
SONG X 044 : Ann Sally | TBA(Original New Album!)
SONG X 045 : Jyoji Sawada | TBA(Original New Album!)

2016年前半-公演計画
SONG X LIVE 036 : Yuichi Ohata Trio@ Fukumori (終了)
SONG X LIVE 037 : rabbitoo @ Fukumori
SONG X LIVE 038 : Kurt Rosenwinkel Trio tour 2016

Concert Produce Works -
TAKEMITSU SONGBOOK CONCERT at 練馬文化センター(大ホール) ( 14 May 2016 )


img

[Live Information]

> December 17, 2015

(SONG X LIVE 036)おおはた雄一 @『夜の歌が聴こえる Live@フクモリ』 開催のお知らせ。

新年初のSONG X LIVEは『フクモリ』で開催する、おおはた雄一『夜の歌がきこえる Live@フクモリ』です。開催時期は真冬にはなりますが、暖炉の灯りのような温もりを感じられるスペースで三人が照らし出すおだやかな世界を、間近で聴くことのできる貴重な機会となりますので是非ご来場ください。


原点に立ち戻り、声とギターだけで制作されたシンプル極まりない最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026)の発売から約一年、その間ソロツアーやtico moonとの共演ツアーなど全国各所で本作品からの楽曲を披露してきましたが、いよいよ最も信頼しているトリオ・メンバーでのライヴが決定しました!おおはたのエッセンスが凝縮された最高傑作からの楽曲を、デビュー初期からボトムを支えてきたベーシストの伊賀航と、ドラムスとのデュオでもツアーを実施するなど共演歴も多い、ファーストコールのドラマー芳垣安洋ともにお届けするプレミアム・ライヴです。

今回ロケーションとなる今回コラボレートする『フクモリ・マーチ エキュート神田万世橋店』は歴史的な建造物を活かした"周辺エリア活性型商業施設"「mAAch ecute 神田万世橋」(東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4)。2013年の開業以来、そのテナント内で一際、賑わっているのが同店は山形県内の3旅館による和食のノウハウと山形の自然が育んだ食材を中心に提供するカフェであり、また山形のプレスルームとして食を通じて発信する話題の空間です。ここと弊社ソングエクス・ジャズの本店住所は同店から隣接する神田東松下町ということもあり、兼ねてから東神田界隈の商店を紹介するスペース「タナフクモリ」にて、弊社商品を常設で展開(CD販売)していただいています。

同空間では音楽イベントを積極的に開催しており、これまでに中島ノブユキ、藤本一馬、丈青、林正樹(敬称略)、弊社アーティストではrabbitooなど、先鋭的でありかつ人々の心を掴むトップ・アーティストとのコラボレーションを実現させ、ジャンルレスなライヴ・スペースとしても人気を集めています。弊社アーティストとしてはrabbitooに続き『フクモリ』で開催するSONG X LIVE、開催時期は真冬にはなりますが、暖炉の灯りのような温もりを感じられるスペースで三人が照らし出すおだやかな世界を、間近で聴くことのできる貴重な機会となりますので、是非ご来場ください。



[開催日]2016年1月26日(水)
[時 間]開場19:00/開演20:00
[会 場]フクモリ mAAch ecute 神田万世橋店 タナフクモリ
[出 演]おおはた雄一(Vo & Guitar)    
     伊賀航(Bass)    
     芳垣安洋(Drums)
[主 催]株式会社ソングエクス・ジャズ
[チケット発売日]発売中
[料 金] 予約 4,000円 (1ドリンクつき)



 



04.jpg



[チケット購入方法 ] 


上記メールアドレスに、
・お名前 ・予約人数 ・ご連絡先(電話)をご記入のうえ、件名に「1/26 おおはた雄一」と明記ください。

●メールでの優先予約制とさせていただきます。上記メールアドレスからご予約いただき、こちらからご返信をさせて頂き次第、予約完了とさせていただきます。

※ご予約メール送信後、3日経っても何の返信も無かった場合はお手数ですがお電話ください
[KKHK イベント担当;03-3865-6081  ※平日(11:00~19:00)のみ]

※特にezwebの方にEmailを受信できない状況が多く見られますので、ezwebの方はinfo@fuku-mori.jpからのメールが受信可能になるよう設定して下さい。



アクセス「mAAch ecute 神田万世橋」(東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4)     


img

[Live Information]

> October 21, 2015

(Colin Vallon Trio) いよいよ今週末開催!コリン・ヴァロン・トリオ来日公演。

巷のトレンドなど一顧だにせず、決然と我が道を進むコリン・ヴァロン・トリオ、その作風は強烈な現代性をも感じさせながらも、あらゆる音楽に存在する「エッセンス」を取り入れながら、美の境地へと向かう。2015年現在最も注目すべきピアノ・トリオの来日公演、いよいよ今週末開催です。


 

 【コリン・ヴァロン・トリオ来日公演日程】

 東京公演 - JAZZTREFFEN 2015 - DAY2
[日 時]2015年10月23日(金) 
[時 間]17:00開場 18:00開演 (出演時間 20:00〜) 
[会 場]東京ドイツ文化センター 
[料 金]5,000円 

 大阪公演 - ALPEN JAZZ OSAKA 
[日 時]2015年10月24日(土) 
[時 間]18:00開場 19:00開演 
[会 場]大阪市立こども文化センター 
[料 金]1,500円 
[チケット] 

 福岡公演 - ピアノの弦の響きが古民家SHIKIORIを包む 
[日 時]2015年10月25日(日) 
[時 間]18時〜 
[会 場]SHIKIORI 
[料 金]5000円/学生券 3000円(中高生以下/数量限定) 
[チケット] http://shikiori.net/event/

 岡山公演 - OKAYAMA CONTEMPORAIN 
[日 時]2015年10月26日(月) 
[時 間]開場 18:30 - 開演 19:30 
[会 場]蔭涼寺 
[料 金]前売 5,500円 当日 6,000円 
[チケット] 

出演 
Colin Vallon コリン・ヴァロン(piano) 
Julian Sartorius ジュリアン・サルトリウス(Dr) P
atrice Moret パトリス・モレ(B) 


 1980年ローザンヌ(スイス)生まれのピアニスト、コリン・ヴァロンは11歳よりクラシック音楽を学びはじめたが、両親の持つレコードコレクションの影響でジャズに傾倒していく。18歳のときスイスのジャズ・スクールに入学。1999年に自身のトリオを結成しオリジナル曲を中心に活動を開始。ジャズ以外にも強く影響を受けた現代音楽、バロック、そして東欧のメロディーのアイデアを自作曲に盛り込み、独特のサウンド・スケープをトリオが生み出すサウンドに構築することに成功する。2006年にデビュー作『Les Ombres』(unit records)を発表、2007年には多くの名作を生み出しているスイスの老舗ジャズ・レーベル「hat ART」から『Ailleurs'』を発表し、現代性をも同居させるミニマリストである拘りが、ECMの創始者マンフレッド・アイヒャーの耳に留まることなる。2011年には民族紛争が途絶えないコーカサス地方を題材にした『Rruga』をECMから発表、同年に発表したアルバニア出身のシンガー、Elina Duni のQuartet でも重要な役割を担い、一挙に世界中から注目されることになった。2015年2月にECMよりリリースされたトリオ名義での3rdアルバム 『Le Vent』で更に高まることとなった。エレクトロニクスやポスト・プロダクションもなしで全曲自作。 巷のトレンドなど一顧だにせず、決然と我が道を進むその作風は強烈な現代性をも感じさせる。 『風の通り道』そう名付けられたアルバムに漂うのは本人が言うところの、あらゆる音楽に存在する「エッセンス」である。古楽や現代音楽に精通しニルヴァーナ育ちと公言するピアニストに、ECMが大きな期待を寄せている。

img

[Live Information]

> October 8, 2015

(SONG X LIVE 032)Ann Sally 『秋の夜長〜アコースティック・ライヴ in 横浜』開催のお知らせ。

音楽の秋、古き良き横浜の歴史を映す横浜赤レンガ倉庫内のライヴ・レストラン「モーション・ブルー・ヨコハマ」にアン・サリーが初登場します。題して『秋の夜長〜アコースティック・ライヴ in 横浜』、10月を締めくくる土曜日の夜、港町に流れるアン・サリーの歌声をじっくり味わってください。

 12月に予定されている話題のコンサート・ツアー『Brand-New Orleans Tour 2015 Tour』では、本場ニューオリンズとのメンバーを招聘して華やかな共演ステージとなる準備を進めていますが、"音楽の秋"、一夜限りのシンプルなアコースティック・ライヴ企画を横浜で開催することになりました。 古き良き横浜の歴史を映す横浜赤レンガ倉庫内のライヴ・レストラン「モーション・ブルー・ヨコハマ」にアン・サリーが初登場、題して『秋の夜長〜アコースティック・ライヴ in 横浜』、10月を締めくくる土曜日の夜、港町でのアン・サリーの歌声をじっくり味わってください。



  【 Ann Sally『秋の夜長〜アコースティック・ライヴ in 横浜 』公演情報 】
(SONG X LIVE 032)

[公演日]  2015年10月31日(土) 
[時 間] 1stステージ 開場 15:15/開演 16:30
             2ndステージ 開場 18:45/ 開演19:30
[料 金] 自由席 3,500円(税込)/BOX席 14,000円 + シート・チャージ 3,000円
[詳 細] http://goo.gl/6Yp5Z4

※入替制の公演となります。
※予約受付順に整理番号を発行します。



出演メンバー

Ann Sally : vocal ほか



会場アクセス  

〒231-0001 横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
 [tel] 045-226-1919 (11:00am~10:00pm)
 


企画・制作  : 株式会社ソングエクス・ジャズ  

img

[Live Information]

> September 17, 2015

東京ドイツ文化センター『JAZZTREFFEN 2015』開催のお知らせ。

この秋で発足5周年を迎える、弊社ソングエクス・ジャズは、2015年10月〜12月までの計5日間に渡り「東京ドイツ文化センター - Goethe-Institut Tokyo」にて開催されるジャズ・フェスティバル『JAZZTREFFEN 2015』の企画・制作をいたします。

東京ドイツ文化センターが主催する『JAZZTREFFEN 2015』は、ドイツに関連したアーティストを招聘し、欧州で行われているフェスティバルの雰囲気をそのままに、上質な空間を音楽とともにお楽しみいただける機会となります。


 楽聖ベートーヴェンをジャズで取り上げていることが話題の Dieter Ilg Trio、ベルリンで生まれ育ったイラン人シンガー、 シミン・サマワティがペルシャ文化との融合を推し進めるバン ド Cyminology、同じくベルリン在住の高瀬アキ、Rudi Mahall、 Nils Wogramのトリオ、スイスからは大注目の Colin Vallon Trio、昨年好評だった来日公演後に ECM よりアルバムをリリ ースした Jakob Bro Trio などを欧州から招聘し、日本からは 新アルバムを発表直後の出演となる rabbitoo、沢田穣治率い る Melt、いま話題の藤本一馬、林正樹、橋爪亮督の三人が新た に結成した室内楽ジャズ・トリオ Chamber Jazz Ensemble Trio、さらにサウンドデザインのパイオニア、森永泰弘が新作を 携えて登場します。 

ロケーションとなる東京ドイツ文化センターは、1962年の創設以来ドイツ語講座や多彩な催しものによって、ドイツ語の普及に努めるとともにドイツの文化を日本で紹介し、日独の文化交流を促進してきています。素晴らしい設備を備えたこの場所で、欧州ジャズの先端を紹介するこのイベントをみなさんにお届けできるのは、わたしたちにとって大きな喜びです。


<JAZZTREFFEN 2015 - 開催概要 >

DAY1 日程:2015年10月13日(火)
DAY2 日程:2015年10月23日(金)
DAY3 日程:2015年10月24日(土)
DAY4 日程:2015年11月19日(木)
DAY5 日程:2015年12月02日(水)

[主 催]東京ドイツ文化センター
[特別協賛]アウディジャパン株式会社
[協 賛]ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)ティアック株式会社、
     ボーズ・オートモーティブ株式会社
[協 力]ECM、Shikiori、Jazz the New Chapter、WAY OUT WEST、moderato music 、
     株式会社ディスクユニオン、ウォーキン、hanai studio、ゲロルシュタイナー 
[後 援 ]スイス・プロ・ヘルベティア文化財団、スイス大使館、デンマーク大使館
[企画・制作]株式会社ソングエクス・ジャズ



<JAZZTREFFEN 2015 - DAY 1 開催概要 >

[日 程]2015年10月13日(火)
[会 場]東京ドイツ文化センター (東京都港区赤坂7-5-56 )
[時 間]開場 18:00、開演 19:00
[料 金]前売単日券 ¥3,500 / 当日¥4,000 (全席自由)
        5日間通し券 ¥15,000(全席自由・限定200枚)

19 : 00 〜 森永泰弘 Yasuhiro Morinaga Ensemble
Yasuhiro Morinaga : electronics
Junko Sato : vocal
Maiko Ishi : piano
Natsume Saiki : 1st violin
Taeko Kobayashi : 2nd violin
Hiroki Taniguchi : cello
Kumi Masuda :rebab
Sumiyanto : gender
Rizman Putra : voice contribution
Slamet Gundono : voice contribution
Endah Laras : voice contribution
 
20 : 00 〜 ディーター・イルク・トリオ Dieter Ilg Trio
Dieter Ilg: bass
Rainer Böhm: piano
Patrice Héral: drums



<JAZZTREFFEN 2015 - DAY 2 開催概要 >

[日 程]2015年10月23日(金)
[会 場]東京ドイツ文化センター (東京都港区赤坂7-5-56 )
[時 間]開場 18:00、開演 19:00
[料 金]前売単日券 ¥5,000 / 当日 ¥5,500 (全席自由)
        5日間通し券 ¥15,000(全席自由・限定200枚)

19 : 00〜 チェンバー・ジャズ・アンサンブル・トリオ Chamber Jazz Emsemble Trio
Kazuma Fujimoto: guitar
Masaki Hayashi: piano
Ryosuke Hashizume: tenor sax

20 : 00 〜 コリン・ヴァロン・トリオ Colin Vallon Trio
Colin Vallon: piano
Patrice Moret : contrabass
Julian Satorius : drums



<JAZZTREFFEN 2015 - DAY 3 開催概要 >

[日 程]2015年10月24日(土)
[会 場]東京ドイツ文化センター (東京都港区赤坂7-5-56 )
[時 間]開場 13:00、開演 14:00
[料 金]前売単日券 ¥5,000 / 当日 ¥5,500 (全席自由)
       5日間通し券 ¥15,000(全席自由・限定200枚)

15 : 00 〜 メルト Melt
Takashi Ueno: acoustic & electric guitar
Jyoji Sawada: 4 & 8 string bass
Marcos Fernandes: drums

17 : 00 〜 トークセッション SONG X conference Talk Session
Kei Wakabayashi[WIRED.jp] × Mitsutaka Nagira[Jazz The New Chapter]

18 : 00 〜 藤本一馬 Kazuma Fujimoto Electric Cartography
Kazuma Fujimoto: guitar
Ryoji Orihara: fletless bass
Fumitake Tamura a.k.a Bun: electronics

19 : 00 〜 rabbitoo
Motohiko Ichino: guitar
Daisuke Fujiwara: sax
Koichi Sato: keybords, piano
Hiroki Chiba: contrabass, electric bass and electronics
Noritaka Tanaka: drums

20 : 00 〜 ヤコブ・ブロ・トリオ Jakob Bro Trio
Jakob Bro: guitar
Thomas Morgan: bass
Noritaka Tanaka: drums



<JAZZTREFFEN 2015 - DAY 4 開催概要 >

[日 程]2015年11月19日(木)
[会 場]東京ドイツ文化センター (東京都港区赤坂7-5-56 )
[時 間]開場 18:00、開演 19:00
[料 金]前売単日券 ¥5,000 / 当日¥5,500 (全席自由)
              5日間通し券 ¥15,000(全席自由・限定200枚)

19 : 00 〜 PASSIO【Nobuyuki Nakajima New Formation】
Nobuyuki Nakajima: piano
Satoshi Kitamura: bandoneon
Kazuma Fujimoto: guitar
Hiroki Chiba: bass
Midorin: drums

20 : 00 〜 シミノロジー Cyminology
Cymin Samawatie: singer, composer
Benedikt Jahnel: piano
Ralf Schwarz: contrabass
Tobias Backhaus: percussion



<JAZZTREFFEN 2015 - DAY 5 開催概要 >

[日 程]2015年12月2日(水)
[会 場]東京ドイツ文化センター (東京都港区赤坂7-5-56 )
[時 間]開場 18:00、開演 19:00
[料 金]前売単日券 ¥3,000 / 当日¥3,500 (全席自由)
        5日間通し券 ¥15,000(全席自由・限定200枚)

19 : 00 〜 高瀬アキ Aki Takase + Rudi Mahall + Nils Wogram
Aki Takase: piano
Rudi Mahall: bass clarinet
Nils Wogram: trombone



チケット購入方法 ① Peatix でのご購入をおすすめしています。





チケット購入方法 ②  E-mail でのお申し込み 

E メールでチケット発売開始 9 月 18 日(金)午前 10 時〜 
※ このお時間より前にいただいた申し込みは無効になります。 

Step 1.  お名前 / 希望公演 / ご予約人数 / お電話番号 をご記入の上、E-mail : ticket@songxjazz.com までお申し込みください。 

Step 2. ご予約確認 入場チケット代金の振込先等を記した内容のメールを、営業日 24 時間以内にソングエク ス・ジャズのメール・アドレス ticket@songxjazz.com より返信させていただきます。 こちらからご返信をさせて頂き次第、予約完了とさせていただきます。

Step 3.  ご入金確認 ご入金を確認させていただきましたら、payment@songxjazz.com より「入金確認書兼、 入場証明書」をメールにて送信いたします。公演当日は、受信メール画面をご提示いただくか、 ブリントアウトした用紙をお持ちいただければ証憑とします。 

※ 土曜日、日曜日、祝日にいただいたご予約の返信は、翌営業日となります。
※ 本公演の入場チケットはお電話での受付及び、一般ブレイガイト等での販売はいたしません。

img

[Live Information]

> September 14, 2015

(SONG X LIVE 026)おおはた雄一 featuring 中牟礼貞則 @国立NO TRUNKS 開催のお知らせ。

原点に立ち戻り、声とギターだけで制作されたシンプル極まりない最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026)の発売から半年、そのお披露目の場所のひとつにもなった国立NO TRUNKSで、おおはた雄一が最も憧れているギタリストのひとり「中牟礼貞則」との共演ライヴが決定しました。おおはたのエッセンスが凝縮された最高傑作からの楽曲を、日本のジャズの歴史と共に歩んできたギタリストとともにお届けするプレミアム・ライヴです。秋口にさしかかる夜、世代を超えた二人が照らし出すおだやかな世界を、ぜひお楽しみください。

[開催日]2015年 10月3日(土)
[時 間]開場19:00/開演20:00
[会 場]国立 NO TRUNKS
     〒186-0004  東京都国立市中1-10-5  金水ビル5F

[出 演]おおはた雄一、中牟礼貞則
[主 催]株式会社ソングエクス・ジャズ
[チケット発売日]発売中 
[料 金] 予約 3,500円 (1ドリンクつき)
[チケット取扱い]国立 NO TRUNKS
            Tel : 042-576-6268
            E-mail : mail:ukatan1950@yahoo.co.jp







img

[Live Information]

> August 27, 2015

(SONG X LIVE 027)rabbitoo LIVE@フクモリ・マーチ エキュート神田万世橋店 開催のお知らせ。

『フクモリ』で初開催するSONG X LIVEは、我らが「rabbitoo」の2nd アルバム[the torch](SONG X 036)のリリース・ライヴとなります。今年前半からアルバム制作活動を続けていた彼らの新曲がたっぷりと入った新作のお披露目の場となり、これまで同店の出演者のなかでは珍しいドラムセット、エレクトロニクスなど楽器を多用するバンド・サウンドの迫力を、間近で聴くことのできる貴重な機会となりますので是非ご来場ください。

歴史的な建造物を活かした"周辺エリア活性型商業施設"「mAAch ecute 神田万世橋」(東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4)。2013年の開業以来、そのテナント内で一際、賑わっているのが今回コラボレートする『フクモリ・マーチ エキュート神田万世橋店』です。同店は山形県内の3旅館による和食のノウハウと山形の自然が育んだ食材を中心に提供するカフェであり、また山形のプレスルームとして食を通じて発信する話題の空間です。ここと弊社ソングエクス・ジャズの本店住所は同店から隣接する神田東松下町ということもあり、兼ねてから東神田界隈の商店を紹介するスペース「タナフクモリ」にて、弊社商品を常設で展開(CD販売)していただいています。

同空間では音楽イベントを積極的に開催しており、これまでに中島ノブユキ、藤本一馬、丈青、林正樹(敬称略)など、先鋭的でありかつ人々の心を掴むトップ・アーティストとのコラボレーションを実現させ、ジャンルレスなライヴ・スペースとしても人気を集めています。


さて、今回ご案内する弊社アーティストとして初めてその『フクモリ』で開催するSONG X LIVEは、rabbitooの2nd アルバム・リリース・ライヴとなります。今年前半からアルバム制作活動を続けていた彼らの新曲がたっぷりと入った新作のお披露目の場となり、これまで同店の出演者のなかでは珍しいドラムセット、エレクトロニクスなど楽器を多用するバンド・サウンドの迫力を間近で聴くことのできる貴重な機会となりますので、是非ご来場ください。



  (SONG X LIVE 027)rabbitoo LIVE@フクモリ 

[公演日]  2015年10月21日(水)
[会 場] フクモリ mAAch ecute 神田万世橋店 タナフクモリ
[時 間] 開場 19:00 開演 19:30 
[出 演] rabbitoo 
                   市野 元彦 : guitar 
                   藤原 大輔 : sax,electronics 
                   千葉 宏樹 : bass 
                   佐藤 浩一 : piano,keybords
                   田中 徳崇 : drums 

[料 金] 4,500円(1 drinkつき)

04.jpg



[チケット購入方法 ① メール予約] 


上記メールアドレスに、
・お名前 ・予約人数 ・ご連絡先(電話)をご記入のうえ、件名に「10/21 rabbitoo」と明記ください。

●メールでの優先予約制とさせていただきます。上記メールアドレスからご予約いただき、こちらからご返信をさせて頂き次第、予約完了とさせていただきます。

※ご予約メール送信後、3日経っても何の返信も無かった場合はお手数ですがお電話ください
[KKHK イベント担当;03-3865-6081  ※平日(11:00~19:00)のみ]

※特にezwebの方にEmailを受信できない状況が多く見られますので、ezwebの方はinfo@fuku-mori.jpからのメールが受信可能になるよう設定して下さい。


[チケット購入方法 ② Peatixを下記リンクよりご利用ください。 ]








img

[Live Information]

> August 9, 2015

(Ann Sally)『Brand-New Orleans tour 2015』開催のお知らせ。

ソングエクス・ジャズ発足5周年特別企画第二弾!としてご案内するは、我らのアン・サリーがリズム・セクションを率いて開催する10年ぶりの国内ツアー『Brand-New Orleans Tour 2015 』(SONG X LIVE 035)です。

 2002年から3年間に渡り医学研究のために暮らした音楽の街「ニューオリンズ」。地元の音楽仲間と制作した2005年発表の名作「Brand-New Orleans」から10年。当時のアナログ・マスターテープを、オノ・セイゲンが最新の技術を駆使しリマスタリングし「Brand-New Orleans 10th anniversary edition」(SONG X 030/SONG X 030 LP)として復刻発売が決定しました(アナログLP+ハイレゾ音源、ボーナス・トラック付きCD、9月18日発売予定)。さらにその発売を記念して、再びニューオリンズからのメンバーと共演するプレミアム・コンサート・ツアーを開催いたします。

2015年を締めくくるこの貴重な機会を、華やかで魂が溢れるツアーにしたいと思いますので是非、足をお運びください。



  【 Ann Sally『Brand-New Orleans Tour 2015 』公演情報 】(SONG X LIVE 035)

DAY 1- TOKYO
[公演日]  2015年12月08日(火) 
[会 場] ビルボード東京
[時 間] 1stステージ 開場 17: 30/開演 19:00
             2ndステージ 開場 20: 45/ 開演21:30
[料 金] サービスエリア 7,000円 カジュアルエリア5,000円
[詳 細] http://goo.gl/TTKdFv

DAY 2 TOKYO
[公演日] 2015年12月09日(水) 
[会 場] ビルボード東京
[時 間] 1stステージ 開場 17:30/ 開演 19:00
             2ndステージ 開場 20:45/ 開演21:30
[料 金] サービスエリア 7,000円、カジュアルエリア5,000円
[詳 細] http://goo.gl/TTKdFv

DAY 3  名古屋公演
[公演日]  2015年12月11日(金) 
[会 場] 名古屋市芸術創造センター
[時 間] 開場 18:30/開演19:00
[料 金] 6,000円(税込・全席指定 )
[チケット]中京テレビ事業チケットセンター:052-320-9933 http://cte.jp/ ほか
[主 催] 株式会社中京テレビ事業

DAY 4  大阪公演
[公演日] 2015年12月12日(土)
[会 場]ビルボード 大阪
[時 間]1stステージ 開場15:30/ 開演16:30
              2ndステージ開場18:30/ 開演19:30
[料 金]サービスエリア 7,000円、カジュアルエリア 5,500円
[詳 細] http://goo.gl/hN83Bm

DAY 5   兵庫公演
[公演日] 2015年12月13日(日) 
[会 場] 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
[時 間] 開場 14:30/開演: 15:00
[料 金] A席 5,000円、B席 4,000円(税込・全席指定)
[主 催]公益財団法人 兵庫県立芸術文化協会、兵庫県立芸術文化センター
[詳 細]http://goo.gl/FAuaBC



出演メンバー

Ann Sally : vocal 
Richard Moten: bass
Gerald French : drums
Wendell Brunious : trumpet
飯田玄彦 : trumpet
小林創 : piano



企画・制作・総合お問い合わせ : 株式会社ソングエクス・ジャズ  info@songxjazz.com



img

[Live Information]

> August 7, 2015

(急遽決定!)ヴィニシウス・カントゥアリア・カルテット来日公演開催のお知らせ。

弊社ソングエクス・ジャズのオリジナル企画として5月に発表したニュー・アルバム『Vinicius canta Antonio Carlos Jobim』(SONG X 028)が大好評のヴィニシウス・カントゥアリアの来日公演が急遽決定しました。 


『Vinicius canta Antonio Carlos Jobim』(SONG X 028)は"ボサ・ノヴァの父"アントニオ・カルロス・ジョビンへのオマージュ作品で、独特のヴォイシングとタイミングを駆使し、静寂の空間に音の余韻を響かせる"ジョビン解体新書"として世界中から高い評価を得ています。今回の来日は同作品の内容を中心に"ブラジルの吟遊詩人"ヴィニシウスの世界観が広がる必見必聴の一夜となります。ヴィニシウスの繊細な指先と官能的な声を至近距離でお楽しみください。 



【 ヴィニシウス・カントゥアリア・カルテット来日公演情報 】

 [日 時]2015年9月8日(火)、9日(水)、10日(木)      
      1st.show open 5:00pm / start 6:30pm     
      2nd.show]open 8:00pm / start 9:00pm 
[会 場]コットンクラブ東京 
[出 演]Vinicius Cantuária (vo,g)
                Helio Alves (p)
                Paul Socolow (b)
                Adriano Santos (ds) 
[チケット料金]自由席(テーブル席): 7,500円〜 
[チケット発売日] 2015年8月8日(土)※発売中

 yoyaku_ov.jpg



Unknown.jpeg アルバム 全曲ダイジェスト 

 




img

[Live Information]

> May 25, 2015

(ソングエクス・ジャズ制作公演情報)ショーロクラブ、アン・サリーが出演「ブラジル音楽の世界 ~アントニオ・カルロス・ジョビンとその周辺~」@静岡音楽館AOI

 今年で開館20周年を迎える静岡駅前のコンサートホール「静岡音楽館AOI」、響きの素晴らしい音響空間は世界的な音楽家たちからも注目をあつめる同ホール。その多彩なプログラムは新幹線駅改札から徒歩数分という利便性の高いローケーションということもあり、都心からや名古屋方面からの来館も多いことでも知られています。

 AOIは芸術監督のもと静岡から発信する新しい音楽文化の創造、発展を目指して多彩なコンサートを毎回開催していますが、今回は同ホールの静岡音楽館AOI企画会議委員もつとめ世界的な活躍で知られるクラシック・ギターの第一人者「福田 進一」さんと、沢田穣治(ショーロクラブ)との交流により「ブラジル音楽の世界 ~アントニオ・カルロス・ジョビンとその周辺~」企画が立案されました。

 公演は沢田穣治が音楽監督をつとめ、クラシック・ギター界を牽引してきたマエストロと、日本を代表する弦楽アンサンブルが、没後20年を迎えたアントニオ・カルロス・ジョビンの楽曲に挑みます。あたたかな円熟のアンサンブルに、歌姫としてAnn Sally (vocal)、繊細なリズムに渡辺亮(パーカッション)を迎え自在の境地に踏む込みます。また当日はPAエンジニアをオノ・セイゲン氏(Saidera Paradiso ltd)が担当予定。ここでしか出会うことができない感動をお見逃しなく!



【ブラジル音楽の世界 ~アントニオ・カルロス・ジョビンとその周辺~」@静岡音楽館AOI】 

[日   程]2015年07月25日(土)
[時     間]開場14時30分、開演15時00分
[会   場]静岡音楽館AOI 
[出   演]ショーロクラブ 
       笹子重治(アコースティック・ギター)
       秋岡欧(バンドリン)
       沢田穣治(コントラバス)
      アン・サリー(ヴォーカル)
      渡辺 亮(パーカッション)
      福田 進一(ギター)

[料  金] 全席指定¥4,000 (静岡音楽館倶楽部会員¥3,600、22歳以下¥1,000) 
[チケット] 発売中 Pコード 243-842
[主      催] 静岡音楽館AOI 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団
[特別協賛] 静清信用金庫
[協    賛] アイワ不動産、HARVEST HOMES、コカ・コーライーストジャパン株式会社
       ホテルセンチュリー静岡、安心堂、片瀬建設株式会社
[制  作] 株式会社ソングエクス・ジャズ
[お問合せ] 静岡音楽館AOI  TEL.054-251-2200

[会場アクセス]〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町1番地の9


img

[Live Information]

> April 9, 2015

(SONG X LIVE 025)rabbitoo - live "The Torch 2015” 2DAYS 開催のお知らせ。

いよいよ開催が迫ってきた『rabbitoo - live "The Torch" 2015』2DAYS(SONG X LIVE 025)、2nd Album 『The Tourch』(SONG X 031)のレコーディングを終え、リリースに向けてミックス作業真っ最中のrabbitooが、アルバム発売に先行して同作品に収録予定の新曲を中心に構成するプレミアム・ライヴです。この機会をお見逃しなく! 最早日本を代表するジャズ・ギタリスト、市野元彦ひきいる5人組ユニット「rabbitoo」、オルケストラ・リブレへの参加ほか、自身のプロジェクトでも活動を精力的に続ける、最重要ミュージシャンのひとりであるサックス・プレイヤー藤原大輔。シカゴでエンジニアとしても活動した経歴も持ち、現在は日野皓正バンドの正ドラマーとしても活躍する田中徳崇。ロックやエレクトロニカ・シーンでも引っ張りだこのベーシスト、千葉広樹。トム・ピアソンやケヴィン・ヘイズに師事、2011年にメジャー・ソロ・デビューを果たしたキーボードの佐藤浩一。 メンバー個々の活動も精力的にこなすなか、ポスト・ロックやエレクトロニカを踏まえた"ジャズの来るべきかたち"を追い求めるrabbitooの最新のサウンドがこの二夜、明かされます。 




 [rabbitoo - Live "The Torch" 2015  2Days 公演情報] 

Day 1 
[日時]2015年4月21日(火) 
[会場]荻窪 ヴェルヴェット・サン 
[料金]予約¥2,500 / 当日¥3,000 (共に1 drink 付) / 学割 − ¥500 
[ご予約・お問い合わせ]荻窪 VELVET SUN  www.velvetsun.jpの予約フォーム 
             またはVelvet Sun Twitter http://twitter.com/velvet_sun 
[会場アクセス]東京都杉並区荻窪 3-47-21 サンライズビル1F  

Day 2 
[日時]2015年4月23日(木) 
[会場]モーション・ブルー・ヨコハマ 
[料金]自由席¥4,000〜
[予約・問い合わせ]Motion Blue YOKOHAMA 
                                    または電話 045-226-1919 (受付時間 11:00am-10:00pm) 
 [会場アクセス]横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F  

[出演]市野 元彦 : guitar     
              藤原 大輔 : sax,electronics     
              佐藤 浩一 : piano, keyboards     
              千葉 広樹 : contrabass, electric bass     
              田中 徳崇 : drums

img

[Live Information]

> April 9, 2015

(SONG X LIVE 026)おおはた雄一「夜の歌が聴こえる」リリースライブ @duo MUSIC EXCHANGE

原点に立ち戻り、声とギターだけで制作されたシンプル極まりない最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026)。大好評発売中の本アルバム発売を記念して「渋谷 duo MUSIC EXCHANGE」での単独公演が決定しました。


ここ数年のライブでも人気の高い「未来の月」「小さなアンセム」などの最新曲を初収録のほか、湯川潮音に提供した楽曲「にじみ」のセルフカバー、そして代表曲「おだやかな暮らし」も10年ぶりに再録音した最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026/2015年3月9日発売)。おおはた雄一の音楽は「弾き語り」がすべてと言われることもありますが、シンガー・ソングライターたる詩の世界と、かろやかでやわらかなギターの音色、2つが掛け合いまじわるその魅力が最も凝縮されたアルバムになりました。おおはたのエッセンスが凝縮された最高傑作とともに、おおはたの「今」の歌を、ぜひお楽しみください。



[公演タイトル]おおはた雄一『夜の歌が聴こえる』アルバム発売記念ライブ 
[開催日]2015年 7月 2日(木) 
[時 間]開演 19: 30 (19時開場)
[会 場]渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
[出 演]おおはた雄一 
[料 金]前売 4,000円 /当日券 4,500円 ( 1ドリンクつき)
[ご予約方法]チケットぴあ(259-417)、ローソンチケット(7844) 、 e+  
[お問いあわせ]MUSIC for LIFE : 03-5428-4842



[会場アクセス] 東京都渋谷区道玄坂 2-14 - 8 O-EAST ビル1F 






img

[Live Information]

> March 5, 2015

【急告!】(SONG X LIVE 024)おおはた雄一「夜の歌が聴こえる」リリースライブ in 国立

原点に立ち戻り、声とギターだけで制作されたシンプル極まりない最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』の発売のタイミングで急遽、国立NO TRUNKSでのソロ・ライヴが決定しました!


ここ数年のライブでも人気の高い「未来の月」「小さなアンセム」などの最新曲を初収録のほか、湯川潮音に提供した楽曲「にじみ」のセルフカバー、そして代表曲「おだやかな暮らし」も10年ぶりに再録音した最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026/2015年3月9日発売)。おおはた雄一の音楽は「弾き語り」がすべてと言われることもありますが、シンガー・ソングライターたる詩の世界と、かろやかでやわらかなギターの音色、2つが掛け合いまじわるその魅力が最も凝縮されたアルバムになりました。日曜日の少し早い時間からはじまるプレミアム・ライヴ、おおはたのエッセンスが凝縮された最高傑作とともに、おおはたの「今」の歌を、ぜひお楽しみください。



[公演タイトル]おおはた雄一『夜の歌が聴こえる』リリースライブ in 国立 
[開催日]2015年 3月15日(日) 
[時 間]開演 18: 00 (17時開場)
[会 場]国立 NO TRUNKS(40席) 〒186-0004 東京都国立市中1-10-15 5F
[出 演]おおはた雄一 
[主 催](株)ソングエクス・ジャズ 
[料 金] 入場料 3,500円 (1ドリンク付き)
[ご予約開始日時]2015年3月6日 (金)email : 13時〜 / 電話 18時〜 
[ご予約方法]         
 
先着40名様限定ライヴ! となります。
ご予約は『国立 NO TRUNKS』email : ukatan1950@yahoo.co.jp 電話 042-576-6268 (18時以降)。 

※ どちらの場合も お名前(フルネーム)、携帯電話番号、ご予約人数を記載お願いします。 
※ あくまで入場確保のご予約です。座席確保ではございません。 
※ 当日16時から5階、非常階段扉前にお並びになっていただき、先着順に17時からご入場となります。 
※ 広くは無い会場ですので、後ろの席でも十分にお楽しみいただけます。

[お問いあわせ]
電話 042-576-6268 (18時以降)


[会場アクセス] 〒186-0004 東京都国立市中1-10-5.金水ビル5F      



img

[Live Information]

> January 9, 2015

(SONG X LIVE 023)喜多直毅クアルテット・コンサート『Winter in a Vision -幻の冬-』開催のお知らせ。

2015年初となるSONG X LIVEは、弊社とピアノ工房「pianohouse.mmg」との連携で昨年10月にリリースした『喜多直毅クアルテット/WINTER IN A VISION』(PMMG-1001/SONG X 023)の発売記念コンサートとなります。

2011 年ヴァイオリニスト喜多直毅によって結成された四重奏団。演奏楽曲はすべて喜多のオリジナル作品であり、その出自とも言うべきアルゼンチン・タンゴからフリージャズ、即興演奏、現代音楽まで、様々な要素を呑み込んで構築された比類なき音楽。4人のメンバーは、それぞれの楽器における国内屈指のタンゴ奏者と目されつつ、圧倒的な実力により、ジャンルを超えてシーンの最先端で 活躍している。この4人においてこそ実現する超絶なる表現が、聴衆の気魂を揺さぶり"ドゥエンデ "を呼び醒まします。

会場となる東京オペラシティ・リサイタルホールは抜群に優れた音響空間としても知られ、当日は完全なアコースティック公演となりますので、繊細な演奏表現をあますところなくお楽しみいただけます。

アートワークにも使用した小島一郎氏の写真そのものに厳寒の季節ではありますが、壮絶なる重たさ、激しさ、美しさを音源以上に肌で感じられる貴重な機会をお見逃しなく!



[喜多直毅クアルテット・コンサート 2015 〜幻の冬〜]

[ 開催日 ] 2015年1月29日(木)
[ 時 間 ] 19:30開演(19:00開場)
[ 会 場 ] 東京オペラシティ・リサイタルホール(東京・初台)
[ 出 演 ] 喜多直毅(ヴァイオリン)
        北村聡(バンドネオン)
              三枝伸太郎(ピアノ)
              田辺和弘(コントラバス)

[ 料  金 ]   前売り 3,500円 /当日 4,000円
[ 予  約 ]   東京オペラシティチケットセンター : 03-5353-9999
              e+(イープラス)
[ 主   催 ] 株式会社ソングエクス・ジャズ/pianohouse.mmg
[ 協   賛 ]   shin-ichi tokunaga
[ 総合お問い合わせ ] 株式会社ソングエクス・ジャズ 
                                    tel 03-3257-3404 email : info@songxjazz.com

  フライヤー PDFはこちら からご覧になれます。→ SONG X LIVE 023 Flyer 



[SONG X LIVE 023 Trailer]




この音楽を聴いて、タンゴだ、とおもう人がいるだろう。タンゴじゃない、とおもう人がいるかもしれない。どちらのおもいもない人がいる。おそらく、どれも正しい。楽器の組みあわせや節まわし、音色のつくり、は、たしかにアルゼンチ ンで生まれた音楽に由来しているよう。そしてその音楽が持っている諸々の感 情へのはたらきかけがあり、そのうえにたって『Winter in a Vision』の各曲は発 想されている。だが、喜多直毅クアルテットが、ここで自らの手で、指で、腕で、 音を発してゆくその生の音楽は、影響を受けたり、自分たちがレパートリーとして演奏してきたり、インスパイアされたりといった音楽の、もうすこし先のと ころで生まれている。それが大事なところだ。それは名がないし、名がある必要 もない。既存の楽曲を演奏=解釈するのではなく、わざわざ五線に音符をひと つひとつ書きこみ、メンバーにわたして、リハーサルでやりとりしながら、練り あげてゆき、さらに本番でひとつのかたちをとる、そのプロセスのなかでは、以前はあったかもしれない区分とかジャンルの名はすっかり掠れてしまい、ただ、ここでやっている音楽があるだけになる。 このジャケットの写真、東北を撮りつづけ、夭逝した小島一郎(1924-1964) のもの。このアルバムには、それぞれの楽曲のタイトルと、ジャケットに用いら れている写真と、岩手出身の喜多直毅の故郷へのおもいがかさねられてい る。それは、音楽そのものとはかならずしもつながっていないかもしれない。 つながってなどいないかもしれないけれども、北半球の岩手から南半球のア ルゼンチンをぐるっとまわって生まれてくる音楽を、わたしは、ひとつの力として聴いた。

 text by 小沼 純一(音楽・文芸評論家/早稲田大学教授)



[会場アクセス] 東京オペラシティ 住所 : 〒163-1407 東京都新宿区西新宿3−20−2


img

[Live Information]

> September 4, 2014

(SONG X LIVE 022)アン・サリー『12月の森』クリスマス・スペシャル・ミュージアム・コンサートのお知らせ。

世代や性別を超えて、日本中の真摯なリスナーから静かで熱い支持を得てきたアン・サリー。穏やかな暮らしのなかからつむぎ出された親密な歌声を、12月の夜に家族と、友人と愉しむ。一夜限りの心温まるクリスマス・ショー。今回のロケーションは千葉県佐倉市郊外の広大な庭園のなかに建つ、『DIC川村記念美術館』での開催です。西欧近代絵画や日本美術の名品、巨大な現代美術の作品郡がゆったり鑑賞できる展示とともに、美しい敷地内で『12月の森』をお楽しみください。




[アン・サリー 『12月の森』クリスマス・スペシャル ミュージアムコンサート公演概要]

日時 : 2014年12月13日(土)開演18:15 (開場18:00)
会場 : DIC川村記念美術館 展示室(約180席)
料金 : 一般 6,500円/友の会 5,700円
チケット発売日 : 友の会 9月21日(日)/一般 9月28日(日)

※コンサ ートチケットご提示で、当日の開館時間内(9:30~17:00)に特別展「五木田智央 THE GREAT CIRCUS」および コレクション展示を無料でご覧いただけます。
※未就学児の入場はご遠慮ください

主催 : DIC株式会社
制作・協力 : 株式会社ソングエクス・ジャズ



[チケットご購入のご案内]

● お申し込み受付開始日
 友の会9月21日(日)/一般9月28日(日)

●お申し込み方法
 下記ページの申し込みフォーム、またはお電話にてお申込みください。
 http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=f56a5585a6
 Tel. 043-498-2672(DIC川村記念美術館コンサート担当)

●お支払い方法
【一般】お振り込み
 振込先口座:三菱東京UFJ銀行日本橋支店 普通預金0162543
 口座名義:DIC株式会社〈ディーアイシー(カ)

【友の会】次のうち、いずれかの方法でお支払いください。
 ① 美術館受付にて現金払い ② 郵便振込取扱票にてお振り込み
 ③ 一般の方と同じく上記銀行口座にお振り込み

●チケット番号と発送について
 ご入金順に番号を印字したチケットを11月上旬以降に発送いたします。
 全席自由ですが、当日はチケット番号順にご入場いただきます。



[会場アクセス]住所 : 千葉県佐倉市坂戸631番地




.●臨時送迎バスのご案内
 【迎え】JR佐倉駅→京成佐倉駅→美術館着
 16:40   16:50  17:20 
 17:05   17:15  17:45 
 【送り】20:00頃(コンサートが終わり次第出発)

●交通案内詳細ページ




img

[Live Information]

> September 4, 2014

(アン・サリー、畠山美由紀)"ふたりのルーツ・ショー vol.4 " 今年は、3ヶ所にて開催決定!

アン・サリー、畠山美由紀。
敬愛する友人同士のふたりがジョイントするコンサート "ふたりのルーツ・ショー" 。 ふたりが幼少期と思春期に聴き親しんだ曲、歌を志してからインスピレーションを得た曲などを歌い継ぎながら、"私と音楽" について語ります。
4年目を迎える今年も、アッと驚くレパートリーでお届けします!ふたりのサロンを訪れたようなアットホームな空間で、今年もくつろいだひとときをお過ごしください。




["ふたりのルーツ・ショー vol.4 アン・サリー、畠山美由紀" 公演情報]

出演:アン・サリー(Vocal) 、畠山美由紀(Vocal)
   笹子重治(Guitar)、織原良次(Bass)、黒川紗恵子(Clarinet)、中原仁(MC)

■名古屋公演
"ふたりのルーツ・ショー vol.4 " アン・サリー、畠山美由紀
日程:2014年12月7日(日)
会場:東別院ホール
開場/開演:16:00/17:00
チケット料金:前売¥6,700(税込・全席指定、未就学児童入場不可)
チケット取扱:チケットぴあ[P:243-079] 0570-02-9999、イープラス、ローソンチケット0570-084-004[L:42366]
チケット一般発売日:10月4日(土)
問合せ:JAILHOUSE 052-936-6041

※ オフィシャルHP先行予約情報!
期間:9月5日(金)10:00~9月15日(月・祝) 18:00
予約アドレス:http://goo.gl/Qdj3bQ

■東京公演
YEBISU GARDEN PLACE 20th Anniversary presents L'ULTIMO BACIO Anno 14
"ふたりのルーツ・ショー vol.4 " アン・サリー、畠山美由紀
日程:2014年12月14日(日)
会場:恵比寿 The Garden Hall
開場/開演:16:00/17:00
チケット料金:前売¥6,700(税込・全席指定、ドリンク代別、未就学児童入場不可)
チケット一般発売日:10月4日(土)
問合せ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12:00~18:00)

※ L'ULTIMO BACIO主催者先行予約情報!
期間:9月1日(月)12:00~9月15日(月/祝)23:59
予約アドレス:http://w.pia.jp/s/lultimo14-1214/

■福岡公演
IMS presents ふたりのルーツ・ショー vol.4 " アン・サリー、畠山美由紀
日程:2014年12月28日(日)
会場:イムズホール
開場/開演:16:00/17:00
チケット料金:前売¥6,700(税込・全席指定、ドリンク代別、未就学児童入場不可)
チケット一般発売日:10月4日(土)
問合せ:COMMON GROUND 0977-84-3838(平日12:00~18:00)

※ オフィシャルHP先行予約情報!
期間:9月5日(金)10:00~9月15日(月/祝)23:59
アドレス http://l-tike.com/rootsshow-fukuoka/

http://www.hatakeyamamiyuki.com
http://www.facebook.com/hatakeyamamiyuki.official
http://twitter.com/miyuquinha

img

[Live Information]

> August 12, 2014

(SHIKIORI Recordings 第一弾作品)カイル・シェパード『INTO DARKNESS』発売、来日公演のお知らせ。

株式会社ソングエクス・ジャズは、福岡の古民家音楽ホール「SHIKIORI」(福岡県・宮若市)との連携のもと、アライアンス・レーベルとして「SHIKIORI Recordings」をこのたび新たに立ち上げました。 同レーベルはジャズ・ベーシストとして国内外で活躍しながら、プロモーターとしても様々なアーティストの招聘活動も精力的に行っている松永誠剛氏を総合プロデューサーに迎え、同会場のナチュラルなサウンドを専属エンジニアでもある福岡功訓氏(fly-sound)とのオペレーションのもとで録音された作品を発表していく取組みです。本作品を投入することにより、地方都市の音楽シーンの活性化、さらには日本の音楽シーンの発展に貢献してまいります。

「SHIKIORI Recordings」第一弾となる作品は、南アフリカの若きピアニスト、カイル・シェパードによるピアノ・ソロ録音作品『INTO DARKNESS』SKOR 1001 (SONG X 020)。降って来る音をひろい集めるように、広がっていく瑞々しいフレーズ。アブドゥーラ・イブラヒムの"アフリカン・ピアノ"の継承者と評される、南アフリカが生んだ1987年生まれの若きピアニスト、カイル・シェパード。南アフリカの人々の持つ力強さと哀しみが満ちた、新世代のタウンシップ(旧黒人居住区)・ミュージックです。

また今回の発売に伴い来日公演が決定しています。来日日程、会場等の情報は下記の通りです。貴重な機会となる来日公演を是非お見逃しなく!




[カイル・シェパード来日公演情報]

9月6日(土) 福岡・ 古民家SHIKIORI 18:00開演 (問)Tel 090-1163-502
9月7日(日) 東京・東京ジャズ2014 地上広場
9月9日(火) 東京・根津教会 18:45開演 http://shikiori.net/
9月10日(水)名古屋・5/R Hall & Gallery 音楽ホール 19:00開演(問)Tel 0568-89-0301
9月12日(金) 沖縄・石垣島すけあくろ 20:00開演 (問)Tel 090-3796-8326
9月13日(土) 沖縄・がらまんホール 19:30開演(問)Tel 098-983-2613
9月15日(月) 沖縄・宮古島 ブックカフェブレス 20:00開演(問)Tel 090-9236-590

主催/制作 : Asian Cape Connection   

      

img

[Live Information]

> August 10, 2014

(SONG X LIVE 020)rabbitoo コットンクラブ公演のお知らせ。

日本の現代ジャズシーンにおける最注目バンド 欧州でも発売になり話題の1stアルバム『national anthem of unknown country』(SONG X 019)を携えコットンクラブに待望の初登場! 


ポスト・ロックやエレクトロニカを踏まえた"ジャズの来るべきかたち"。最早日本を代表するジャズ・ギタリスト、市野元彦が率いる5人組ユニット「rabbitoo」がファースト・アルバム『national anthem of unknown country』(SONG X 019)を携えてコットンクラブに初登場を果たします。オルケストラ・リブレへの参加ほか、自身のプロジェクトでも活動を精力的に続ける、最重要ミュージシャンのひとりであるサックス・プレイヤー藤原大輔。シカゴでエンジニアとしても活動した経歴も持ち、現在は日野皓正バンドの正ドラマーとしても活躍する田中徳崇。ロックやエレクトロニカ・シーンでも引っ張りだこのベーシスト、千葉広樹。トム・ピアソンやケヴィン・ヘイズに師事、2011年にメジャー・ソロ・デビューを果たしたキーボードの佐藤浩一。現代のジャズとは何なのか?その答えがこの夜、明かされる。
 

 


[rabbitoo"national anthem of unknown country Live" @コットンクラブ公演情報] 

[日時]2014年10月22日(水)
[会場]コットンクラブ
[出演]市野 元彦 : guitar 
    藤原 大輔 : sax,electronics
    佐藤 浩一 : piano, keyboards
    千葉 樹 : contrabass, electric bass
    田中 徳崇 : drums 
[チケット料金][自由席] テーブル席 : ¥4,800〜
[チケット発売日] 2014年8 月23 日(土)




[協力] ウォーキン



会場アクセス

〒100-6402 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F

TEL 03-3215-1555
営業時間 (5:00pm - 11:00pm ※土・日・祝のみ4:00pm - 10:30pm)
予約&お問い合せ受付時間 (11:00am - 10:30pm ※土・日・祝のみ11:00am - 9:00pm)


img

[Live Information]

> July 27, 2014

(SONG X LIVE 021)アン・サリー 「森の診療所 コンサート@ビルボード大阪」開催のお知らせ。

関西方面にお住まいの方に朗報です。この秋、アン・サリーの単独公演がビルボード大阪で開催されることになりました!


穏やかな暮しから紡がれる、時代やジャンルの枠を超えた音楽性と、柔らかく深みある唯一無二の透き通った歌声......全国各地でのライブを通じて、真摯な音楽ファンの心を掴んできたアン・サリー。

 昨年11月に発表した初の著書「森の診療所」は雑誌『ガーデン&ガーデン』(FG MUSASHI)に4年にわたり執筆したコラムと、幼少期~成人までの回想、育児や家族との暮らし、医師の仕事、夫婦のあり方など、彼女のプライベートなテーマについて書き加えたファン待望のフォト&エッセイ集となり大好評発売中です。また同時発売された二枚組CD『森の診療所...featuring Ann Sally』(SONG X 017/018)はデビュー以来、オリジナル作品の発表と平行し活動してきた他アーティストとの共演を集約した[DISC①....featuring Ann Sally ]、映画主題歌、TVテーマ曲、またCM等などに残してきた未発表音源を集約した[Disc②....Movie,CM works etc.]をコンパイルし、こちらも心に沁みわたるアン・サリーの歌声の秘密をひもとく鍵ともなるマスターピース盤となり好評発売中です。

 同作品を発表後も、精力的に全国でライヴ/コンサート活動を行ってきたアン・サリー、貴重な関西での単独コンサートのロケーションは、大阪・西梅田のランドマーク「ハービスPLAZA ENT」の地下2階、地下通路とダイレクトに連絡している【ビルボードライブ大阪】で開催します。秋口のひとときをアン・サリーの歌声とともにお楽しみください。



[アン・サリー「森の診療所 コンサート」@ビルボード大阪 公演情報]

[日程]2014年10月11日(土) 
[会場]ビルボード大阪
[時間]1stステージ  開場15:30/開演16:30
    2ndステージ 開場18:30/開演19:30
[料金]サービス・エリア  6,500円 カジュアルエリア 5,000円
[お問い合わせ]ビルボード大阪 tel : 06-6342-7722 



[会場アクセス]住所 : 大阪市北区梅田2丁目2番22号 ハービスPLAZA ENT B2



TEL : 06-6342-7722 
(平日11時~22時/土・祝 平日特別営業時間公演日11時~20時/平日休演日11時~19時/定休日 日曜)





img

[Live Information]

> July 8, 2014

(SONG X LIVE 019)ヤコブ・ブロ・トリオ来日公演のお知らせ。

故ポール・モチアン率いるエレクトリック・ビバップ・バンドに参加し、若手有望株として注目を集めたデンマーク出身のギタリスト、ヤコブ・ブロ。近年はポスト・ロック的とも言える非ジャズ系空間サウンドを響かせ、絶妙なストーリーを奏でるユニークなギタリストへと成長。様々な音楽の持つアンビエントな質感を自分の中に取り込むことに成功し、そのギターから発せられる不思議なサウンドはそれらを包み込み、美しいサウンドスケープを醸し出す。待望の初来日公演はベースにトーマス・モーガン、ドラムスに巨匠ヨン・クリステンセンを迎えてのトリオ編成!

 今回の来日公演は、近年は菊地雅章をはじめとしてECM関連の新作での活躍が目覚ましく、ブロとは共演歴も多いトーマス・モーガンをベースに、1970年代のキース・ジャレットのヨーロピアン・カルテットでの活躍でも知られるノルウェイの重鎮ヨン・クリステンセンをドラムスに迎えての、ギタートリオ編成となる。ブロとモーガンの濃密なインタープレイに、変貌自在なリズムを散りばめるクリステンセンが三位一体となった演奏は、結成から数年を経た今、既に充分に熟成されていると言っていいだろう。ギタートリオという最小限のアンサンブルでさえ、自身のオリジナル曲と個性溢れるメンバーとのインタープレイを有機的にブレンドさせ、新境地のサウンドを開拓しようとするヤコブ・ブロの飽くなき創造力は、今回の来日公演でも多くの人々に感動を与えるに違いない。



[ヤコブ・ブロ・トリオ来日公演情報] (SONG X LIVE 019)

[出演]ヤコブ・ブロ(ギター)Jakob Bro : Guitar
    トーマス・モーガン(ベース)Thomas Morgan : Bass
           ヨン・クリステンセン(ドラム)Jon Christensen : Drums

■ DAY 1  : 大阪公演 
[日程]2014年 10 月 1日(水)
[開演]19時30分(19時開場)
[会場]ドルチェ・アーティスト・サロン大阪 (100席)
[料金]3,500円(全席自由)
[主催]JAZGRA  [協力]株式会社サカエリズム楽器
[協賛]医療法人 浩仁会さんだクリニック[後援]デンマーク大使館
[詳細リンク]www.jazgra.com
[会場アクセス]住所 : 大阪市北区茶屋町1-1 ドルチェ楽器 9F(梅田駅から徒歩5分)
[チケットご予約方法]email : takao@jazgra.com まで、1.公演名、2.お名前、3.ご希望枚数、3.ご連絡先
を明記のうえ、送信ください。

■ DAY 2 : 岡山公演 
[日程]2014年 10 月 2 日(木)
[開演]20時00分(19時開場)
[会場]蔭涼寺 (100席)
[料金]前売り 4,000円/当日券 4,500円
[主催]moderado music [後援]デンマーク大使館
[詳細リンク]http://moderado.jugem.jp
[会場アクセス]住所 : 岡山県岡山市北区中央町10−28
[チケットご予約方法]email : moderadomusic@gmail.com  まで、1.公演名、2.お名前、3.ご希望枚数、3.ご連絡先を明記のうえ、送信ください。

■ DAY 3 : 東京公演   
[日程]2014年 10 月 3 日(金)
[開演]20時00分(19時30分開場)
[会場]新宿ピットイン
[チケット料金]前売り 5,000円/当日券 5,500円
[後援]デンマーク大使館 [詳細リンク]www.pit-inn.com
[会場アクセス]住所 : 東京都新宿区新宿 2-12-4 アコード新宿 B1
[チケットご予約方法]※近日チケット発売日等の詳細発表!

■ DAY 4 : 東京公演   
[日程]2014年 10 月 4 日(土)
[開演]19時30分(19時00分開場)
[会場]公園通りクラシックス(60名)
[チケット料金]前売り 5,500円/当日券 6,000円
[後援]デンマーク大使館 [詳細リンク]k-classics.net
[会場アクセス]住所 : 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
[チケットご予約方法]email : ticket@songxjazz.com まで、1.公演名、2.お名前、3.ご希望枚数、3.ご連絡先を明記のうえ、送信ください。



 カート・ローゼンウィンケル、ウォルフガング・ムースピエール、スティーヴ・カーディナス、ベン・モンダー、 そしてこのヤコブ・ブロ。現代のジャズシーンを牽引する個性豊かなギタリスト達は、奇しくも全員が故ポール・モチアン率いる通称「エレクトリック・ビ・バップ・バンド」に在籍した経験を持つ強者たちだ。

 ビル・エヴァンスやキース・ジャレットらとの活動を経て、90年代以降は次世代の若手音楽家たちとの活動に余生を費やしたといっても過言ではない巨匠モチアンのもとで、彼らは多くを学び、後にそれぞれが個性を開花させていくことになった。バンド在籍中からソロ活動にも精力的であったカートやムースピエールを筆頭に、カルデナスやモンダーも現在ではシーンを牽引するスタイリストとして注目を集めている。このたび来日が決定したヤコブ・ブロは、『Balladeering』『Time』『December Song』というニューヨーク録音3部作が日本でも好評を博し、加えて、2012年の『Bro/Knak』で示された斬新なサウンドスケープも話題となった、今最も注目すべき若手ギタリストである。

 2000年代にはニューヨークを拠点に活動し、近年は母国デンマークに帰郷して活動を続けているブロの音楽は、即興と作曲の絶妙なバランス感覚に、さまざまな音楽からの影響が織り重ねられたもので、その個性的なサウンドは、近年もリリースを重ねるごとに深みとオリジナリティを増してきている。まるで金管楽器や弦楽楽器をイメージしたかのような息の長いギターのフレーズが積み重ねられた曲は、進行するにつれて、聴き手の中でイメージが増幅していくような不思議な味わいがある。そこが、ブロの音楽の大きなポイントだろう。

 1978年にデンマークのコペンハーゲンに生まれたヤコブ・ブロは、若くして早熟した才能を開花させ、米国バークリー音楽院に留学した後、デンマークに一時帰郷し音楽活動を続けていたが、ツアーで当地を訪れたカート・ローゼンウィンケルと出会ったことが、彼の音楽家人生の大きな転機となった。カートの演奏に感銘を受け、そしてカートに薦められたこともあり、再び渡米することを決意したブロは、2000年代初頭にニューヨークのジャズシーンの喧噪に飛び込み、当時すでにポール・モチアンやチャーリー・ヘイデンと共演していたギタリストのスティーヴ・カーディナスのもとでレッスンを受け、ベーシストのベン・ストリートのアパートに居候し、彼の紹介でマーク・ターナーやクリス・チークらとも共演し、自身のリーダー作品を制作し始めることになる。その後、2002年からの数年間をモチアンのもとで過ごし、大きく開花した若きブロの才能は、ECMからリリースされたポール・モチアンの『Garden Of Eden』でも聴くことができる。加えて、モチアンを介して広がったビル・フリゼールやリー・コニッツとのコラボレーションは、先述のニューヨーク録音3部作へと繋がっていくことともなった。

 ギタートリオでも、それ以外の編成でも、彼は常にアンサンブル全体に気を配り、音楽そのものを響かせることを決して忘れることはない。ニューヨーク3部作での、ビル・フリゼールとのツイン・ギターから生み出される浮遊感溢れる演奏と、リー・コニッツのリリシズムに溢れたプレイがそこに響き渡ることで生まれた音像は、単なるセッション作品に留まることなく、完全にヤコブ・ブロ独自の音楽にまで昇華され、その美しい仕上がりに多くのリスナーが固唾を呑むことともなった。

 

 今回の来日公演は、近年は菊地雅章をはじめとしてECM関連の新作での活躍が目覚ましく、ブロとは共演歴も多いトーマス・モーガンをベースに、1970年代のキース・ジャレットのヨーロピアン・カルテットでの活躍でも知られるノルウェイの重鎮ヨン・クリステンセンをドラムスに迎えての、ギタートリオ編成となる。ブロとモーガンの濃密なインタープレイに、変貌自在なリズムを散りばめるクリステンセンが三位一体となった演奏は、結成から数年を経た今、既に充分に熟成されていると言っていいだろう。ギタートリオという最小限のアンサンブルでさえ、自身のオリジナル曲と個性溢れるメンバーとのインタープレイを有機的にブレンドさせ、新境地のサウンドを開拓しようとするヤコブ・ブロの飽くなき創造力は、今回の来日公演でも多くの人々に感動を与えるに違いない。

稲田利之





img

[Live Information]

> June 25, 2014

(畠山美由紀の参加が決定!)ショーロクラブ with ヴォーカリスタス『武満徹ソングブック・コンサート』@西東京保谷こもれびホール公演のお知らせ。

大変お待たせいたしました!多くの方々からお問い合わせをいただいている、ショーロクラブ with ヴォーカリスタス『武満徹ソングブック・コンサート』の新規公演のお知らせです。

弦楽トリオ『ショーロクラブ』(秋岡欧 - バンドリン、笹子重治 - ギター、沢田穣治 - コントラバス)は、7人のヴォーカリスタス(アン・サリー、おおたか静流、沢知恵、おおはた雄一、松田美緒、松平敬、tamamix)を迎え、作曲家・武満徹(1930-1996)が残した「歌」に挑んだアルバム『武満徹ソングブック』(SONG X 006)を2011年7月に発表し各方面から高い評価を得ています。また同年11月に東京・めぐろパーシモンホールにて『武満徹ソングブック・コンサート』初開催し、その後は兵庫県立芸術センター、三鷹市芸術文化センターなどでの公演を実施し、2014年3月には武満氏と親交が深かった、谷川俊太郎氏を朗読に迎えて東京文化会館での公演を成功させました。

武満徹が現代音楽の作曲家であると同時に、音楽的原点にジャズやシャンソンから強く影響受け、優れたメロディー・メーカーであったことを、あらためて幅広い世代の方に知ってもらう機会となり、各方面から絶賛され再公演が待たれていました。 今回のロケーションは武蔵野の雑木林に燦々と降り注ぐ、人々に優しくあたたかい陽の光と、西東京の文化の未来を創造している『西東京市 保谷こもれびホール』での開催となります。

また今回の公演には新たに、畠山美由紀をヴォーカリスタスのメンバーとして迎えます。その官能的なトーンと武満楽曲の組み合わせも見所のひとつです。



[公演情報] 

■ 西東京市 保谷こもれびホール  
[日時]2014年 9月 20日(土)
[会場]西東京市 保谷こもれびホール (662席)
[出演]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス(アン・サリー、おおたか静流、畠山美由紀、松平敬、松田美緒)
[チケット料金]一般 3,800円/友の会 3,400円
[チケット発売日]発売中
[主催]西東京市保谷こもれびホール指定管理者
[詳細リンク]www.komorebi-hall.jp
[会場アクセス]住所 : 東京都西東京市中町1-5-1

   

西武池袋線保谷駅より徒歩(所要時間約15分)
保谷駅南口バスターミナルよりバスで保谷庁舎下車(所要時間約5分)
①番乗り場 三鷹駅[鷹21]・田無駅行き[田41]
②番乗り場 吉祥寺駅行き[吉63] はなバス乗り場 東伏見駅・保谷庁舎行き
※系統[吉66]の吉祥寺駅行きバスは保谷庁舎を通りません。
西武池袋線ひばりヶ丘駅よりはなバス第5ルートで保谷庁舎下車(所要時間約10分)
西武新宿線田無駅から 保谷駅南口行きバス[田41]で保谷庁舎下車(所要時間約15分)
西武新宿線東伏見駅から はなバス第2ルートで保谷庁舎下車(所要時間約10分)
JR吉祥寺駅・三鷹駅より保谷駅南口行きバス[吉63][鷹21]で保谷庁舎下車(所要時間約30分)



『武満徹ソングブック・コンサート』

武満徹の「ソング」が集められていながら、「武満徹」の名を、存在を、ほとんど意識しないで聴くこと。ショーロクラブによる『ソングブック』がもたらしてくれるのはそんな希有な体験。複数のシンガーそれぞれの持ち味を生かすことで、けっして恣意的ではない、うたと声との結びつきが生まれる。質の異なった女性の声がつづくとおもえばぽつりと男声が、複数の声が重なるものが、といった思い掛けなさもさりげなく仕組まれたストーリーが、コンサートのなかで、紡がれるはずだ。これらのうたがひとつのながれとなっているのは、どの曲も「武満徹」によるから、ではない。「武満徹」でありつつ、ショーロクラブ、であるから。三つの絃の音色とかさなり、からみ。トレモロ、ビート、ラテン的な空気感。そして時のなかを減衰するひびき-----。

 1930年に生まれ、1996年に亡くなった作曲家・武満徹。ヨーロッパ由来の芸術音楽の延長・拡大されたかたちのコンサート・ミュージックを主としながら、映画や芝居の領域でのこした音楽はまたべつの魅力を持っていた。第二次世界大戦中、禁じられていたシャンソンをこっそりと蓄音機で聴かせてもらい、こんなに美しいものがあるのかと感嘆、音楽をやりたいと希望する。手探りのように楽譜を書き、音のでない紙に鍵盤を書いたピアノを持ち歩く。町を歩いているときピアノの音を耳にすると、弾かせてもらえないかと頼みこむ。進駐軍のキャンプでは、夜にしごとがあるまで、ピアノを弾かせてもらう。結局、音楽はほとんど独学だった。
 
若い芸術家の仲間を得、ストラヴィンスキーに「発見」され、国内外の音楽家はもちろん、安部公房、大江健三郎といった多くの友人を持つ。海外でさかんに作品が演奏される。そうした一方で、愛する映画のために、音楽祭のために、共同でしごとをした。そうした「つながり」のなかで生みだされ、独自に生きはじめた曲たちがここに。
 
武満徹は、音楽につくり手の名がついているのは過渡的なもので、将来的に音楽は匿名/アノニマスにむかうと記した。ショーロクラブとシンガーたちの演奏は、従来の「武満徹ソングブック」から次の段階への、ただ曲のみが親しまれ愛されうたわれ、作曲家の名がいつのまにか消えてしまう段階への、はじまりを告げる。 

小沼 純一(音楽・文芸評論家/早稲田大学教授) 



[企画・制作]株式会社ソングエクス・ジャズ 
[協力]ショット・ミュージック株式会社


img

[Live Information]

> June 17, 2014

(Ann Sally)J-WAVE(81.3FM)「TOYOTA “FRIDAY DRIVE” WITH ELLIE」にアン・サリーが2週連続で登場します。

クリエイターの大宮エリーさんが毎回多彩なゲストを迎え、ドライブをしながら、ここでしか聞くことのできない話を伺う新感覚のプログラム「TOYOTA "FRIDAY DRIVE" WITH ELLIE」J-WAVE(81.3FM)にアン・サリーが2週連続で登場します。滅多にないラジオ番組の機会ですので、大宮エリーさんとのリラックスしたトークを是非お楽しみください。

「TOYOTA "FRIDAY DRIVE" WITH ELLIE」J-WAVE(81.3FM)
アン・サリーの登場する放送回は
6月20日(金)午後4時~4時30分
6月27日(金)午後4時~4時30分

またhttp://radiko.jp ではもちろん、他ネット局としてNORTH WAVE/ZIP-FM/FM802/CROSS-FMでもお楽しみいただけます。

番組web site : http://www.j-wave.co.jp/original/fridaydrive/
番組Facebook page : https://www.facebook.com/fridaydrivewithellie

img

[Live Information]

> June 15, 2014

(SONG X LIVE 018)Ann Sally 「森の診療所 コンサート 2014」めぐろパーシモンホール公演、チケット好評発売中!

穏やかな暮しから紡がれる、時代やジャンルの枠を超えた音楽性と、柔らかく深みある唯一無二の透き通った歌声......全国各地でのライブを通じて、真摯な音楽ファンの心を掴んできたアン・サリーが約4年ぶりにめぐろパーシモンホールで単独コンサートを行います。


昨年11月に発表した初の著書「森の診療所」は雑誌『ガーデン&ガーデン』(FG MUSASHI)に4年にわたり執筆したコラムと、幼少期~成人までの回想、育児や家族との暮らし、医師の仕事、夫婦のあり方など、彼女のプライベートなテーマについて書き加えたファン待望のフォト&エッセイ集となり大好評発売中です。また同時発売された二枚組CD『森の診療所...featuring Ann Sally』(SONG X 017/018)はデビュー以来、オリジナル作品の発表と平行し活動してきた他アーティストとの共演を集約した[DISC①....featuring Ann Sally ]、映画主題歌、TVテーマ曲、またCM等などに残してきた未発表音源を集約した[Disc②....Movie,CM works etc.]をコンパイルし、こちらも心に沁みわたるアン・サリーの歌声の秘密をひもとく鍵ともなるマスターピース盤となり好評発売中。同作品を発表後も、精力的に全国でライヴ/コンサート活動を行ってきたアン・サリーの貴重な都内での単独コンサートを、音にこだわり心地よさを大切にしている「めぐろパーシモンホール」でお楽しみください。



[Ann Sally 「森の診療所 コンサート 2014」公演情報]

【日 時】2014年7月20日(日) 開場18:30/開演 19:00
【会 場】めぐろパーシモンホール(大ホール 1100席)
【料 金】全指定席:S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円
【主 催】株式会社ソングエクス・ジャズ
【共 催】公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
【協 力】株式会社エフジー武蔵
【出 演】アン・サリー 
【チケット取扱い】 めぐろパーシモンホール
 電話・窓口(10:00~19:00):03-5701-2904
 オンライン(24時間受付):下記チケット購入ボタンからお入りください

banner_howToBuyTicket.gif



【会場アクセス】
 めぐろパーシモンホール  
※東急東横線「都立大学駅」より徒歩7分。東急東横線の都立大学駅改札を出て、左へ進むと目黒通りに出ます。目黒通りの都立大学駅前交差点を渡り、そのまま柿の木坂通りを直進します。天神坂を登ると、めぐろパーシモンホールに到着します。



 住所 : 〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1


【お問い合わせ】
 株式会社ソングエクス・ジャズ
 TEL : 03-3257-3403    email : info@songxjazz.com  

【めぐろパーシモンホール公演詳細ページ】


 

img

[Live Information]

> April 24, 2014

(SONG X LIVE 016)トーマス・エンコ・トリオ『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2014』公演が好評につき、追加公演(東京日仏学院ラ・ブラッスリー、モーション・ブルー・ヨコハマ公演)が決定!

まもなく迫った大型連休中(5月3日〜5日)に東京国際フォーラムを中心に、大手町、丸の内、有楽町エリアで開催されるクラシック音楽の常識を覆すユニークなコンセプトでセンセーションを巻き起こしている世界最大の音楽祭『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014』にジャズ界を代表して出演が決定しているトーマス・エンコ・トリオ。これまでの録音作品とは一線を画す、『骨太』なピアノ・トリオ・サウンドで度肝を抜く、初のセルフ・プロデュースによるオリジナル・アルバム『fireflies』(SONG X 021)の発売を記念して、追加公演が決定!完成されたピアノのテクニックと、情熱的でユニークなコンポジション、そして細部まで徹底的に作り込んだ編曲で、ピアノ・トリオ・フォーマットの限界域に臨む貴重な公演をお見逃しなく!


[トーマス・エンコ・トリオ 来日公演情報] 



〜ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2014〜

【日 時】2014年5月3日(土・祝) 開演 14:15
【会 場】東京国際フォーラム Hall B5(カフカ)256席
【料 金】指定席 2,500円 → 予定販売枚数終了!
【出 演】トーマス・エンコ(ピアノ)
     クリス・ジェニングス(ベース)
     ニコラ・シャルリエ(ドラム)

【日 時】2014年5月4日(日・祝)開演 16:15
【会 場】東京国際フォーラム Hall D7(ホフマンスタール)221席
【料 金】指定席 2500円 → 予定販売枚数終了!
【出 演】トーマス・エンコ(ピアノ)「ガーシュウィンへのオマージュ」

【日 時】2014年5月5日(月・祝)開演 15:45
【会 場】東京国際フォーラム Hall C(リルケ)1,494席
【料 金】S席 3,000円 A席2,500円 → 残席僅少!
【出 演】トーマス・エンコ(ピアノ)
     クリス・ジェニングス(ベース)
     ニコラ・シャルリエ(ドラム)
【ご購入】http://www.lfj.jp/lfj_2014/ticket/?id=nav
【問合せ】LFJ「熱狂の日」音楽祭事務局 電話:03-5221-9100




(東京公演) New Album「FIRE FLIES」Release Live 【限定120名様】

【日 時】 2014年5月7日(水)開演 19:00 (開場18:30)
【会 場】 東京日仏学院 ラ・ブラスリー (120席・全席自由席)
【料 金】 4,500円 (税込価格) ※全席自由席
【主 催】 株式会社ソングエクス・ジャズ
【協 力】 梶本音楽事務所、ビューロ・エクスポート、東京日仏学院
【出 演】トーマス・エンコ(ピアノ)
     クリス・ジェニングス(ベース)
     ニコラ・シャルリエ(ドラム)
【ご予約】株式会社ソングエクス・ジャズ tel : 03-3257-3403 

emailアドレス : info@songxjazz.comまで、お名前とご連絡先をお知らせください。当日、会場にて入場料を頂戴いたします。




(横浜公演) New Album「FIRE FLIES」Release Live

【日 時】2014年5月8日(木)開演 19:00 (開場17:30)
【会 場】モーション・ブルー・ヨコハマ
【料 金】自由席 ¥4,000(税込)
【主 催】株式会社ソングエクス・ジャズ
【出 演】トーマス・エンコ(ピアノ)
     クリス・ジェニングス(ベース)
     ニコラ・シャルリエ(ドラム)

【ご予約】 https://reserve.motionblue.co.jp
【問合せ】モーション・ブルー・ヨコハマ  TEL :045-226-1919








img

[Live Information]

> April 2, 2014

【ECM artists in concert】アンダーシュ・ヨルミン 「アド・ルセム」コンサート (SONG X LIVE 017)開催のお知らせ。


ー 美の結晶体 ー

音楽は風土を運ぶ、音楽は自然を運ぶ。 


古ラテン語の響きを音楽として現代に甦らせる。そんな幽遠なコンセプトを実現したアルバム「AD LUCEM」(2011年 ECM作品)、スウェーデンのベースの巨匠アンダーシュ・ヨルミン(ヤーミーン)の来日が決定しました。女性ボーカリストふたりを配し、2000年以上もの昔の失われた「ことば」を、声として、音として紡ぎ出す、幽玄なる演奏。ボボ・ステンソン・トリオでもヨルミンと活動を共にする異才ドラマー、ヨン・フェルトも来日メンバーとして出演し、時間と空間を超えた音の旅へと誘います。注目のピアニストの林正樹と、ギタリストの藤本一馬によるデュオによるオープニング・アクトも見逃せません。




[アンダーシュ・ヨルミン 「アド・ルセム」コンサート  公演情報] 


【日 時2014年5月22日(木)開演 19:00 (開場18:30)

【会 場】渋谷区文化総合センター 大和田 伝承ホール (339席・全席自由席)

【料 金】 4,500円 (税込価格) ※全席自由席(ご購入時に入場整理番号を付番)

【主 催】 fly sound、株式会社ソングエクス・ジャズ

【協 力】 STATENS MUSIKVERK、ECM、ユニヴァーサル クラッシック&ジャズ

【後 援】 スウェーデン大使館

【制 作】 Asian Cape Connection

【出 演】 Anders Jormin Ad Lucem  

            アンダーシュ・ヤーミーン(B)メリアム・ウォレンティン(Vo)

          エリカ・エンジェル (Vo)フレドリック・ユングクヴィスト(sax)
     ヨン・フェルト(Dr)

            Opening Act : 
            林正樹(Piano)&  藤本一馬(Guitar)



【チケット購入方法】下記チケットご購入ボタンより、お申込フォームヘお進みください。

アンダーシュ・ヨルミン 「アド・ルセム」コンサート・チケット購入 ↓

  

ご購入いただいてから14日間前後(営業日)でチケットをお届けいたします。尚、送付は日本国内に限らせていただきます。本公演のチケットは一般プレイガイト等での販売は予定していません。


お問い合わせ先 株式会社ソングエクス・ジャズ e-mail : info@songxjazz.com 

【会場アクセス】 東京都渋谷区桜丘 23-21




■アンダーシュ・ヤーミーン Anders Jormin(Double Bass)
「現代最高のコントラバス奏者」と讃えられる、スウェーデン出身の巨匠。1957年生まれ。スウェーデン人ピアニスト、ボボ・ステンソンとの活動をはじめ、その後、チャールズ・ロイドのカルテットに参加。これまでにエルヴィン・ジョーンズ、ドン・チェリー、ジョー・ヘンダーソン、ポール・モチアン、リー・コニッツなどと数多くのレコーディング、コンサートツアーを行っている。コントラバス奏者としてだけでなく、作曲家としても様々なオーケストラの作品を発表している。またラーシュ・ヤンソン・トリオの創設のメンバーの1人であり、ECMレーベルにおいて最も重要なアーティストである。2013年にはオーケストラとコントラバスのための作品、「Between Always and Never」を発表。北欧で初めて、ジャズ科の教授として迎えられ、ヨーテボリ大学で教鞭も取っている。ヨーロピアン・ジャズ・トリオのフランス・ホーヴェンをはじめ "Anders is Something Else ~格別に素晴らしい~"と各国の第一線で活躍するベース奏者から圧倒的な尊敬を集めている。

■メリアム・ウォレンティン Mariam Wallentin(Voice)
スウェーデン出身のエレクトロニカ・デュオ「Wildbirds & Peacedrums」のシンガー、そしてマルチ楽器奏者として世界的な人気を得る。2010年にはPolar Music Prizeのセレモニーでフルオーケストラと共にビョークの「Human Behaviour」をビョーク自身の前で披露し、高い評価を受ける。ヤーミーン自身「ギフト」という言葉で表す、大きな存在感を持つその歌声は人々を魅了する。

■エリカ・エンジェル Erika Angell(Voice)
スウェーデン出身、カナダ・モントリオール在住。繊細かつオリジナリティー溢れる歌声はスウェーデンのノラ・ジョーンズ、ビョークとも称される。コントラバス奏者のヨセフ・カッレダールとのユニットJosef och Erika にてリリースした2 枚のアルバムはヨーロッパで話題となり2007 年「音楽界のノーベル賞」のPolar Music Prizeにノミネート。日本でも、IRMA RECORDS JAPAN から"eRika" 名義でアルバムをリリースするなど、各国で注目を集めるスウィディッシュ・シンガー。

■フレドリック・ユングクヴィストFredrik Ljungkvist(sax)
今日の音楽シーンを牽引する管楽器奏者。人気歌手リーナ・ニーベリとの活動をはじめ、「Atomic」のメンバーの1人としても活躍中。現代即興音楽の世界でもっとも重要な存在の1人として、国際的な活動を展開している。

■ヨン・フェルト tJon Falt(Drums)
北欧の音楽に革命をもたらしたとまで評される、1979年生まれの天才ドラマー。若干28歳でピアニスト、ボボ・ステンソンのトリオに起用され、創造性と繊細さに溢れたプレイで一躍、北欧のトップドラマーへ。




■福岡公演 古民家SHIKIORI 北欧音楽祭

【日 時】 2014年5月18日(日) 
【会 場】 Shikiori 
【料 金】 通常券:5000円 [昼/夜]通し券:7000円(10名様限定) 
   北欧音楽祭2公演セット券 8000円(限定10名) 学生券:2500円(数量限定) 
【主 催】Shikiori 
【協 力】STATENS MUSIKVERK

■ 沖縄公演 宜野座村国際交流音楽祭2014 Vol.2

【日 時】2014年5月24日(土) 
【会 場】宜野座村文化センターがらまんホール
【開 演】19:30  (開場 : 18 : 30)
【料 金】 一律前売り2500円(3000円) 宜野座村民割 2000円
            ※ 全席自由 未就学児入場不可、小学生以上要チケット
【主 催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
【後 援】宜野座村教育委員会
【協 力】 STATENS MUSIKVERK、 Asian Cape Connection、ハーモニー・フィールズ、
   Fly Sound  株式会社ワンノート 



img

[Live Information]

> March 16, 2014

(SONG X LIVE 014)rabbitoo ファースト・アルバム「national anthem of unknown country」リリース・パーティを渋谷クラブクアトロで開催!のお知らせ。

"rabbitoo"、その形容不可能な音楽が各方面で話題のファースト・アルバム「national anthem of unknown country」(SONG X 019)の発売を記念して、リリース・パーティを渋谷クラブクアトロにて開催します。

競演するのは、圧倒的な技巧に裏打ちされた、爆発的かつ理知的なプレイで、一音ごとに破壊と創造を繰り返す『スガダイロートリオ』が奏でるフリー・ジャズ。変幻自在のフロウを持ち、従来の日本語のHIPHOP観を覆しジャンルの壁を超えて彷徨う詩人"志人シビット"と"なのるなもない"が各ソロ活動を経て、2014年完全復活ライブとなる降神(おりがみ)』。そして、これまでほとんどホームグランド"VELVETSUN"でしか体験することの出来なかったrabbitooのライヴがいよいよ、渋谷クラブクアトロに登場です。その細やかなサウンド・テクスチャーと壮大なスケール感をお見逃しなく!



【公演名】(SONG X LIVE 014)VELVETSUN PRODUCTS presents
 「rabbitoo / national anthem of unknown country 1st Album Release Party」

【日時】2014年4月16日 (水) 【開演】19:30 【開場】19:00 

【出演】rabbitoo(市野元彦、藤原大輔、千葉広樹、田中徳崇、佐藤浩一)      
    スガダイロートリオ(スガダイロー、東保 光、服部マサツグ)    
    降神(志人、なのるなもない)
【 DJ 】やけのはら、Yoshio*o (JZDMS)、a.k.a. 大谷能生 

【料金】前売¥3,500(+1Drink)、当日¥4,000(+1Drink)
【主催】株式会社ソングエクス・ジャズ、VELVETSUN PRODUCTS 
【協力】JJAZZ.NET、ウォーキン
【販売】チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:226-245)   
    ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:72881)
      e+(イープラス): http://eplus.jp/ 
     クラブクアトロ店頭 
【お問い合わせ】渋谷クラブクアトロ tel 03-3477-8750

img

[Live Information]

> February 9, 2014

(SONG X LIVE 013)カート・ローゼンウィンケル・カルテット再来日公演決定!のお知らせ。

ジャズギターの新領域をぶっちぎりで開拓する『皇帝』=カート・ローゼンウィンケルが、世界中で大好評を博している自身のカルテットでの再来日公演が決定しました! 


壮大な宇宙を描いた最新オリジナル・アルバム「スター・オブ・ジュピター」(2012年11月発表/SONG X 013/014)は全世界で高い評価を得ました。その勢いはとどまることなく、一年以上に渡り同作品のコンセプトを基にしたライヴを世界各地で行ってきたモンスター・カルテットが再び日本に降臨します。

今回のカルテットの脇を固めるのは、最早カートの右腕ともなったアーロン・パークス(ピアノ)、リズム隊に、ブランフォード・マルサリスのバンドで活動を共にしているジョーイ・カルデラッツォ・トリオのメンバーとして注目度が一気にあがり、ラーゲ・ルンド、ウィル・ヴィンソンとのオウル・トリオも話題のベーシストであるオーランド・レ・フレミング(ベース)。2010年に同じくカートのスタンダーズ・トリオのメンバーとして来日し注目を浴び、その後に発表したリーダー作品が、徐々に話題浸透していったコリン・ストナラハン(ドラム)を迎えます。

ちょうど一年前、弊社が主催した2013年の3月に行われた日本ツアーを皮切りに、このカルテットの爆発的なエネルギーは続いているともいえますが、カルテットのメンバーをその都度変更しながらもカートが真のリーダーとしてその真価を発揮し、若いサイドメンを刺激し劇的な化学反応を起こすことは間違いありません。



[カート・ローゼンウィンケル・カルテット"Star Of Jupiter 2014" 公演情報] 

[日時]2014年 3月4日(火)、5日(水)
[会場]コットンクラブ
[出演]カート・ローゼンウィンケル(ギター)
    アーロン・パークス(ピアノ)
    オーランド・ル・フレミング(ベース)
    コリン・ストナラハン(ドラムス)
[チケット料金]自由席(テーブル席): 6,800円〜
[チケット発売日] 2014年2月1日(土)

予約はこちら 


[協力] ウォーキン



会場アクセス

〒100-6402 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F

TEL 03-3215-1555
営業時間 (5:00pm - 11:00pm ※土・日・祝のみ4:00pm - 10:30pm)
予約&お問い合せ受付時間 (11:00am - 10:30pm ※土・日・祝のみ11:00am - 9:00pm)



img

[Live Information]

> September 15, 2013

(特別公演)朗読に谷川俊太郎さんを迎えて開催する『武満徹ソングブック・コンサート』@東京文化会館公演(小ホール)、チケット発売開始のお知らせ。(→予定販売枚数終了)

開催発表後から数多くのお問い合わせをいただいている、ショーロクラブ with ヴォーカリスタス and 谷川俊太郎『武満徹ソングブック・コンサート』@東京文化会館(小ホール)公演ですが、このほど入場チケットが発売になりました!

これまでに、弦楽トリオ『ショーロクラブ』は(秋岡欧 - バンドリン、笹子重治 - ギター、沢田穣治 - コントラバス)、7人のヴォーカリスタス(アン・サリー、おおたか静流、沢知恵、おおはた雄一、松田美緒、松平敬、tamamix)を迎え、作曲家・武満徹(1930-1996)が残した「歌」に挑んだアルバム『武満徹ソングブック』(SONG X 006)を2011年7月に発表し。同年11月に東京・めぐろパーシモンホールにて『武満徹ソングブック・コンサート』初開催、武満徹が現代音楽の作曲家であると同時に、音楽的原点にジャズやシャンソンから強く影響受け、優れたメロディー・メーカーであったことを、あらためて幅広い世代の方に知ってもらう機会となり、同作品は各方面から絶賛されロングセラーを続けています。

そして同メンバーによる公演活動のほうもゆっくりではありますが、進化しながら各地で開催を続けています。2012年は広島公演、そして本年2013年7月には関西圏初開催となった兵庫県立芸術文化センター公演が完売となり、同月に開催された東京・三鷹市芸術文化センターでは初のクラシック・ホールでの公演を行うなど話題が尽きません。そして2014年3月、いよいよ数多くの武満楽曲を作詞し武満氏とも親交がとても深かった、谷川俊太郎さんご本人と共演する機会にに恵まれます。

武満徹の新たな魅力を示した、ショーロクラブ with ヴォーカリスタス。谷川俊太郎の朗読でひろがる詩の世界とともにお楽しみください。



[公演情報] 

■ 東京文化会館
[日時]2014年 3月 8日(土)
[会場]東京文化会館 小ホール (649席)
[出演]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス and 谷川俊太郎(朗読)
[チケット料金]S席4,800円、A席3,800円、B席2,000円    →予定販売枚数終了
[チケット発売日] 2013年9月14日(土)
[主催]東京都、東京文化会館・東京文化発信プロジェクトプロジェクト室
    (公益財団法人 東京都歴史文化財団)
[詳細リンク]http://goo.gl/k6HTh

[企画・制作]株式会社ソングエクス・ジャズ 
[協力]ショット・ミュージック株式会社/株式会社ソング・アンド・コー



『武満徹ソングブック・コンサート』

武満徹の「ソング」が集められていながら、「武満徹」の名を、存在を、ほとんど意識しないで聴くこと。ショーロクラブによる『ソングブック』がもたらしてくれるのはそんな希有な体験。複数のシンガーそれぞれの持ち味を生かすことで、けっして恣意的ではない、うたと声との結びつきが生まれる。質の異なった女性の声がつづくとおもえばぽつりと男声が、複数の声が重なるものが、といった思い掛けなさもさりげなく仕組まれたストーリーが、コンサートのなかで、紡がれるはずだ。これらのうたがひとつのながれとなっているのは、どの曲も「武満徹」によるから、ではない。「武満徹」でありつつ、ショーロクラブ、であるから。三つの絃の音色とかさなり、からみ。トレモロ、ビート、ラテン的な空気感。そして時のなかを減衰するひびき-----。

 1930年に生まれ、1996年に亡くなった作曲家・武満徹。ヨーロッパ由来の芸術音楽の延長・拡大されたかたちのコンサート・ミュージックを主としながら、映画や芝居の領域でのこした音楽はまたべつの魅力を持っていた。第二次世界大戦中、禁じられていたシャンソンをこっそりと蓄音機で聴かせてもらい、こんなに美しいものがあるのかと感嘆、音楽をやりたいと希望する。手探りのように楽譜を書き、音のでない紙に鍵盤を書いたピアノを持ち歩く。町を歩いているときピアノの音を耳にすると、弾かせてもらえないかと頼みこむ。進駐軍のキャンプでは、夜にしごとがあるまで、ピアノを弾かせてもらう。結局、音楽はほとんど独学だった。
 
若い芸術家の仲間を得、ストラヴィンスキーに「発見」され、国内外の音楽家はもちろん、安部公房、大江健三郎といった多くの友人を持つ。海外でさかんに作品が演奏される。そうした一方で、愛する映画のために、音楽祭のために、共同でしごとをした。そうした「つながり」のなかで生みだされ、独自に生きはじめた曲たちがここに。
 
武満徹は、音楽につくり手の名がついているのは過渡的なもので、将来的に音楽は匿名/アノニマスにむかうと記した。ショーロクラブとシンガーたちの演奏は、従来の「武満徹ソングブック」から次の段階への、ただ曲のみが親しまれ愛されうたわれ、作曲家の名がいつのまにか消えてしまう段階への、はじまりを告げる。 

小沼 純一(音楽・文芸評論家/早稲田大学教授)




会場アクセス

 住所 : 東京都台東区上野公園5−45 ‎


大きな地図で見る

img

[Live Information]

> September 11, 2013

(SONG X LIVE 012)ヴィニシウス・カントゥアリア来日公演、"Vinicius Canta Jobim 2013" 詳細のお知らせ。

詩的な静寂と繊細な美意識。都会の喧噪のなか訥々と紡ぎ出されるメロディ。 そこに宿るのは遠い故郷への想い。ブラジル音楽随一の吟遊詩人"ヴィニシウス・カントゥアリア"が、『ボサ・ノヴァ』の神さま「ジョビン」に挑むスペシャル企画!


2013年は1950年代後半『ボサ・ノヴァ』というポピュラー・ミュージックのスタイルを生み出した立役者の一人である偉大な詩人「ヴィニシウス・ヂ・モライス」(1913年10月19日 - 1980年7月9日)の生誕100年。その洗練された詩風でボサ・ノヴァの歌詞のあり方を示し、以後のブラジルのポピュラー音楽に多大な影響を与えたことで知られています。 


一方、言わずと知れた20世紀のブラジル音楽を代表する作曲家「アントニオ・カルロス・ジョビン」(1927年1月25日 - 1994年12月8日)も2014年には没20年をむかえることになります。ジョビンの音楽的背景は、1930年代から活動していたブラジル近代音楽の父と称されるピシンギーニャや、作曲家のエイトル・ヴィラ=ロボス(共にショーロの音楽家)の影響を強く受けている一方、ドビュッシーなど欧州のクラシックの音楽家からの影響も大きいともされています。 


このブラジルが生んだ世界遺産級のアーティスト二人にとって節目とも言える、2013年~2014年に跨がり、豊かで深い「ジョビン」の世界を、ヴィニシウス・カントゥアリアが、繊細な指先と官能的な声で、至高のメロディを描き出します。 


尚、本ツアー終了後にヴィニシウス・カントゥアリアは東京に残り、レコーディングを行う予定です。また、その作品は弊社より2014年早々にも弊社より発売を予定しています。


[公演スケジュール]


11月4日(月・祝)福岡 古民家 SHIKIORI

11月5日(火)倉敷 アイビー・スクエア

11月7日(木)神戸 旧グッケンハイム邸

11月8日(金)東京 丸の内 コットンクラブ

11月9日(土)東京 丸の内 コットンクラブ




[公演詳細・チケット問合せ先]

  □福岡公演 
[日時] 2013年11月4日(月・祝) 
[公演名]ヴィニシウス・カントゥアリア feat カイル・シェパード 
[会場] 古民家SHIKIORI 
[出演] ヴィニシウス・カントゥアリア( ヴォーカル、ギター ) 
            カイル・シェパード ( ピアノ ) 
[開場] 17 : 30 [開演] 18 : 00 
[料金] 4000円(税込み) 
[チケットご予約方法]asiancape@gmail.com 
[お問い合わせ先] 090-1163-5027 
[詳細リンク]http://shikiori.net

  倉敷公演 
[日時]2013年11月5日(火)  
[公演名]くらしき南米音楽会 〜 Concierto de la Música Sudamericana en Kurashiki 
[会場]倉敷アイビー・スクエア 
[出演]ヴィニシウス・カントゥアリア(ヴォーカル、ギター) 
           ウリセス・コンティ( ピアノ ) 
[開場]19:00  [開演] 19:30 
[料金]前売 ¥4,500 当日 ¥5,000 
[チケットご予約方法]ご予約受付:moderadomusic@gmail.com 
[お問い合わせ先] moderadomusic@gmail.com 

  □関西公演 
[日時]2013年11月7日(木) 
[公演名] Vinicius Canta Jobim〜ヴィニシウス・カントゥアリア、ジョビンを詠う 
[会場]旧グッケンハイム邸 (JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分) 
           〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17 
[出演]ヴィニシウス・カントゥアリア(ヴォーカル、ギター) 
[開場]19:00 [開演]20:00 
[料金]¥4,000 
[チケットご予約方法]E-mail : guggenheim2007@gmail.com まで 
[お問い合わせ先] 旧グッゲンハイム邸事務局 TEL : 078-220-3924 
[詳細リンク]http://www.nedogu.com

  □東京公演 
[公演名] Vinicius Canta Jobim 〜ヴィニシウス・カントゥアリア、ジョビンを詠う 
[会場]丸の内 コットンクラブ 
[出演]ヴィニシウス・カントゥアリア(ヴォーカル、ギター) 
[日時]2013年11月8日 (金) 
[1st.show]open 5:00pm / start 6:30pm 
[2nd.show]open 8:00pm / start 9:00pm 

[日時]2013年11月9日 (土) 
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm 
[2nd.show]open 6:30pm / start 8:00pm 
[料金]自由席 ¥5,800(テーブル席)ほか 
[予約受付開始日]9月21日(土) 
[お問い合わせ先] 
[詳細リンク]www.cottonclubjapan.co.jp



img

[Live Information]

> August 14, 2013

(速報)カート・ローゼンウィンケルが、轟音ピアノ・トリオ「ザ・バッド・プラス」と共演、11月来日公演決定!

2000年の結成時から、轟音トリオと評され世界中でセンセーションを巻き起こしたピアノ・トリオ、ザ・バッド・プラス The Bad Plus(イーサン・アイヴァーソン piano、リード・アンダーソン bass、デヴィッド・キング drums)。名プロデューサー、チャド・ブレイクを迎えて制作されたアルバム『These Are The Vistas』(2003年)で、グランジロックや80年代のロックアンセムの楽曲をカヴァーし、以来そのまったく奇想天外な解釈とアプローチがジャズ・ファンだけでなく、幅広い多くの音楽ファンに衝撃を与えました。その後、ありとあらゆる音楽への探究心とロックスピリットを悪戦苦闘しながらも拡張させ、いよいよここ数年のトリオによるアンサンブルは、エネルギーと精巧さのなかに美しさをも併せ持つ、異次元のトリオへと成熟度を高めることに成功しています。


一方、もはや現代ジャズ・ギターの"皇帝"として、ギターの演奏力だけでなく、コンポジション力、そして録音作品の完成度など、まさに音楽家としても絶頂期を迎え、その地位を確固たるものにしているカート・ローゼンウィンケル。7年ぶりのオリジナル・スタジオ録音作となった『スター・オブ・ジュピター』(2012年 - SONG X 013/014)で、そのオリジナリティを爆発させ益々精力的に活動を続けています。


バッド・プラスとカート・ローゼンウィンケル。同世代ということもあり、お互いに刺激し合う関係のなか、2009年にはジャズ評論家・文筆家としても活動するイーサン・アイヴァーソンが、カートのスタンダード曲集「リフレクションズ」でライナー・ノーツを執筆するという"つながり"を見ることができました。各々がアーティスト・音楽家として成熟するなか、どのような大胆不敵なセッションが繰り広げられるか期待がかかります。




[ 公演スケジュール ]

- 2013年
11月16日(土)【東京 丸の内】コットンクラブ Cotton Club 
11月17日(日)【東京 丸の内】コットンクラブ Cotton Club 
11月19日(火)【東京 南青山】ブルー・ノート東京 
11月20日(水)【東京 南青山】ブルー・ノート東京  

[ 来日メンバー ] 
イーサン・アイヴァーソン(ピアノ)Ethan Iverson(p) 
リード・アンダーソン(ベース)Reid Anderson(b) 
デヴィッド・キング(ドラムス)David King(ds) 
カート・ローゼンウィンケル(ギター)Kurt Rosenwinkel(g)



img

[Others]

> May 26, 2013

(速報)マンフレート・アイヒャー来日!『ECM 〜 響きの考古学 - A Cultural Archeology』開催のお知らせ。

音のなかに沈黙が同居する。過去のなかを未来が横切る。ひとつの土地のなかに全世界が宿るーー1969年の発足以来、ジャズ、民俗音楽、クラシック、現代音楽、エレクトロニカなどを横断し、唯一無二の審美観によって未踏の音楽地図をつくりあげてきた孤高のレーベル「ECM(Editions of Contemporary Music)」。キース・ジャレット、ヤン・ガルバレク、エグベルト・ジスモンチ、スティーヴ・ライヒ、アルヴォ・ペルト、ジャン=リュック・ゴダールからテオ・アンゲロプロスまでをもとりこみ、現代文化の最も重要な水脈をひとり築き上げたマンフレート・アイヒャー。40年以上にわたって欧米の音楽文化を牽引してきたECM総帥が日本のファンに向けて語る、音楽の過去、現在、そして未来。 


株式会社ソングエクス・ジャズは2013年9月11日(水)、ECMの創始者であるマンフレート・アイヒャー氏を迎えて『ECM 〜 響きの考古学 - A Cultural Archeology』をドイツ文化会館ホール(東京・港区)にて開催。「マンフレート・アイヒャー、ECMを語る」と題し、基調講演とゲストスピーカーを招いたトークセッションをお届けします。アイヒャー氏自らが『ECM』の真実を語り明かす、一夜限りのスペシャルイベント。昨年レーベルの本拠地ミュンヘンで開催された展覧会に合わせて発売された書籍『ECM - A Cultural Archaeology』(英語版)に沿って、「奇跡のレーベル」の軌跡と未来を辿ります。 

チケット購入方法など詳細については、近日(6月上旬予定)このウェブ・サイトにてお知らせいたします。








img

[Live Information]

> April 15, 2013

(ショーロクラブ with ヴォーカリスタス『武満徹ソングブック・コンサート』 2013年〜2014年 開催のお知らせ)

ー3つの絃の響きと、7つの歌声。
「タケミツ・メロディ」が「今」を生きはじめる

大変お待たせいたしました!多くの方々からお問い合わせをいただいている、ショーロクラブ with ヴォーカリスタス『武満徹ソングブック・コンサート』を、2013年〜14年にかけて各地で開催することが決まりました。

弦楽トリオ『ショーロクラブ』は(秋岡欧 - バンドリン、笹子重治 - ギター、沢田穣治 - コントラバス)、7人のヴォーカリスタス(アン・サリー、おおたか静流、沢知恵、おおはた雄一、松田美緒、松平敬、tamamix)を迎え、作曲家・武満徹(1930-1996)が残した「歌」に挑んだアルバム『武満徹ソングブック』(SONG X 006)を2011年7月に発表。同年11月に東京・めぐろパーシモンホールにて『武満徹ソングブック・コンサート』初開催し、武満徹が現代音楽の作曲家であると同時に、音楽的原点にジャズやシャンソンから強く影響受け、優れたメロディー・メーカーであったことを、あらためて幅広い世代の方に知ってもらう機会となり、各方面から絶賛され再公演が待たれていました。 

今回発表するのは下記の4公演です。夏を迎えた頃には西方面で「兵庫県立芸術センター」、東は「三鷹市芸術文化センター」、そして秋口には、武満徹自身がアドバイザーとして設立に関わり、今年で25周年を迎える「八ヶ岳高原音楽堂」にて大自然の中で公演を行います。さらに2014年3月の「東京文化会館」には、数多くの武満楽曲を作詞し武満氏とも親交がとても深かった、谷川俊太郎さんご本人が朗読で登場します。
 
[公演日程] 
2013年 7月 6日  (土)兵庫県立芸術センター 阪急 中ホール
2013年 7月20日 (土)三鷹市芸術文化センター 風のホール
2013年 9月28日 (土)八ヶ岳高原音楽堂 
2014年 3月 8日  (土)東京文化会館 小ホール



『武満徹ソングブック・コンサート』

武満徹の「ソング」が集められていながら、「武満徹」の名を、存在を、ほとんど意識しないで聴くこと。ショーロクラブによる『ソングブック』がもたらしてくれるのはそんな希有な体験。複数のシンガーそれぞれの持ち味を生かすことで、けっして恣意的ではない、うたと声との結びつきが生まれる。質の異なった女性の声がつづくとおもえばぽつりと男声が、複数の声が重なるものが、といった思い掛けなさもさりげなく仕組まれたストーリーが、コンサートのなかで、紡がれるはずだ。これらのうたがひとつのながれとなっているのは、どの曲も「武満徹」によるから、ではない。「武満徹」でありつつ、ショーロクラブ、であるから。三つの絃の音色とかさなり、からみ。トレモロ、ビート、ラテン的な空気感。そして時のなかを減衰するひびき-----。

 1930年に生まれ、1996年に亡くなった作曲家・武満徹。ヨーロッパ由来の芸術音楽の延長・拡大されたかたちのコンサート・ミュージックを主としながら、映画や芝居の領域でのこした音楽はまたべつの魅力を持っていた。第二次世界大戦中、禁じられていたシャンソンをこっそりと蓄音機で聴かせてもらい、こんなに美しいものがあるのかと感嘆、音楽をやりたいと希望する。手探りのように楽譜を書き、音のでない紙に鍵盤を書いたピアノを持ち歩く。町を歩いているときピアノの音を耳にすると、弾かせてもらえないかと頼みこむ。進駐軍のキャンプでは、夜にしごとがあるまで、ピアノを弾かせてもらう。結局、音楽はほとんど独学だった。
 
若い芸術家の仲間を得、ストラヴィンスキーに「発見」され、国内外の音楽家はもちろん、安部公房、大江健三郎といった多くの友人を持つ。海外でさかんに作品が演奏される。そうした一方で、愛する映画のために、音楽祭のために、共同でしごとをした。そうした「つながり」のなかで生みだされ、独自に生きはじめた曲たちがここに。
 
武満徹は、音楽につくり手の名がついているのは過渡的なもので、将来的に音楽は匿名/アノニマスにむかうと記した。ショーロクラブとシンガーたちの演奏は、従来の「武満徹ソングブック」から次の段階への、ただ曲のみが親しまれ愛されうたわれ、作曲家の名がいつのまにか消えてしまう段階への、はじまりを告げる。 

小沼 純一(音楽・文芸評論家/早稲田大学教授) 



[公演情報] 

■兵庫県立芸術センター  公演終了、ご来場ありがとうございました!
[日時]2013年 7月 6日(土)17時開演(16時30分開場)
[会場]兵庫県立芸術センター 阪急 中ホール (800席)
[出演]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス
[チケット料金]4,000円(税込・全席指定)
[チケット発売日]発売中
[主催]兵庫県、兵庫県立芸術センター 
[詳細リンク]http://goo.gl/29v5A

三鷹市芸術文化センター  公演終了、ご来場ありがとうございました!
[日時]2013年 7月 20日(土)
[会場]三鷹市芸術文化センター 風のホール (625席)
[出演]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス
[チケット料金]一般 4,000円、マークル会員 3,600円
[チケット発売日]一般発売 2013年4月23日(火)
[主催]公益財団法人 三鷹市芸術文化振興財団
[詳細リンク]http://goo.gl/1Nqtk

■ 八ヶ岳高原音楽堂  
[日時]2013年 9月 28日(土)
[会場]八ヶ岳高原音楽堂 (250席)
[出演]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス(アン・サリー、おおたか静流、松平敬)
[チケット料金]9,000円(税込・全席当日抽選)
[チケット発売日]発売中
[主催]八ヶ岳高原ロッジ
[詳細リンク]www.yatsugatake.co.jp

■ 東京文化会館
[日時]2014年 3月 8日(土)
[会場]東京文化会館 小ホール (649席)
[出演]ショーロクラブ with ヴォーカリスタス and 谷川俊太郎(朗読)
[チケット料金]S席4,800円、A席3,800円、B席2,000円 
[チケット発売日]一般発売 2013年9月14日(土)
         セット券発売期間 2013年5月18日(土)〜 6月8日(土)
[主催]東京都、東京文化会館・東京文化発信プロジェクトプロジェクト室
    (公益財団法人 東京都歴史文化財団)
[詳細リンク]http://goo.gl/k6HTh

[企画・制作]株式会社ソングエクス・ジャズ 
[協力]ショット・ミュージック株式会社/株式会社ソング・アンド・コー



img

[Live Information]

> April 1, 2013

ヴィニシウス・カントゥアリアが参加!『トリオ・エストランジェイロス』来日公演のお知らせ。

"ずっと昔から知っているみたい"な三人が日本のために結成したスペシャル・ユニット『トリオ・エストランジェイロス』。訳すと「異邦人トリオ」。ふたりのブラジル人とひとりのニューヨーカー。ヴィニシウス・カントゥアリア、ダヂ、そしてジェシー・ハリス。ジェシーはノラ・ジョーンズのブラジルツアーで、ダヂの知己を得、ダヂを介してヴィニシウスと友人となる。ほどなくジェシーは、自身のアルバム『サブ・ローサ』をリオで録音し、ダヂ、ヴィニシウスの双方を制作に招き入れ、そのお返しとばかりにヴィニシウスは最新作『アパート暮らしのインヂオ』(SONG X 012)でジェシーと共作・共演を果たす。よほどウマがあったのだろう、急接近ともいうべき親密ぶりだ。リオとNYの往還のなかで結ばれた友情が産んだスペシャルユニット、日本でしか見れない貴重な公演をお見逃し無く!

-----------------------------------------------------------------
--------------

トリオ・エストランジェイロス 公演概要

[ 出 演 ]

 ジェシー・ハリス (Vo, AG)
 ヴィニシウス・カントゥアリア (Vo, AG, Drums, Percussion)
 ダヂ (Vo, AG, EG, Bass)

[ 主 催 ]株式会社 ヒルストーン
[ 協   力 ]株式会社 ソングエクス・ジャズ

[ 公演日程 ]

 5月26日(日)横浜 THUMBS UP  開演  20:00 (開場19:00)
 5月27日(月)名古屋 CLUB QUATTRO 開演19:30 (開場18:30)
 5月29日(水)広島 CLUB QUATTRO 開演19:30(開場18:30)
 5月30日(木)梅田 CLUB QUATTRO  開演19:30(開場18:30)
 5月31日(金)京都 磔磔  開演19:00(開場18:00)
 6月 3 日(月)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE 開演20:00 (開場19:00)

[ チケット料金 ]

 前売 6,000円 (税込)  整理番号付き/全自由
 入場時にドリンク代として別途500円が必要になります。
  但し、京都・磔磔は600円、サムズアップは着席後、オーダーが必要になります。

[ チケットご購入方法 ]

 ヒルストーン社のウェブ・サイトのよりご購入が可能です。

-----------------------------------------------------------------
------------------

サウダージは「友」のなかに


トリオ・エストランジェイロス。訳すと「異邦人トリオ」。ふたりのブラジル人とひとりのニューヨーカー。ヴィニシウス・カントゥアリア、ダヂ、そしてジェシー・ハリス。ふたりのブラジル人が知り合ったのは75年のことだそうだが、3人揃って親交を結ぶようになったのは2011年。さほど古い話ではない。

 ジェシーはノラ・ジョーンズのブラジルツアーで、ダヂの知己を得、ダヂを介してヴィニシウスと友人となる。ほどなくジェシーは、自身のアルバム『サブ・ローサ』をリオで録音し、ダヂ、ヴィニシウスの双方を制作に招き入れ、そのお返しとばかりにヴィニシウスは最新作『アパート暮らしのインヂオ』(SONG X 012)でジェシーと共作・共演を果たす。よほどウマがあったのだろう、急接近ともいうべき親密ぶりだ。

リオとニューヨーク。その往還のなかで育まれた友情の結晶として、この「トリオ・エストランジェイロス」は生まれた。ジェシーの『サブ・ローサ』、ヴィニシウスの『アパート暮らしのインヂオ』は、ともに「異邦人」として異国で音楽をつくること自体をテーマとした作品ということができる。そこでふたりはそれぞれのやり方で、異国の地で感じるよるべなさや郷愁を、さらには母国というもののしがらみや鬱陶しさから逃れた、いっそ諦念にも満ちた晴れがましさをも表現した。ふたつのアルバムは、なるほど、まるでリオとニューヨークを合わせ鏡にしたかのように響きあう。
 
ブラジル音楽好きならお察しのとおり「エストランジェイロ」と言って真っ先に思い浮かぶのは、カエターノ・ヴェローゾの89年のアルバムだ。アート・リンゼイ、ピーター・シェーラーをはじめとするニューヨークのミュージシャンたちとともに、カエターノは、摩天楼のエキセントリックな喧噪を異邦人の耳で切り取った。さらに遡れば、ロンドンでの亡命時代に彼が残した作品を思い起こすこともできる。そこには悲哀、鬱屈に沈む「エストランジェイロ」の痛々しい姿があった。理不尽な政治の力が暗い影となって彼を覆っていた。

比べれば、21世紀の「エストランジェイロ」たちは、おそらくもっと身軽だ。ブラジルとニューヨークの往還は、カエターノの「エストランジェイロ」以降もっと緊密なものとなり、ミュージシャン同士の交流も活発だ。ノラ・ジョーンズがヴィニシウスのアルバムに、坂本龍一やビル・フリゼールと並んで参加する。もっとカジュアルで、フレンドリーな交歓がそこにはある。「トリオ・エストランジェイロス」には、だから、かつてカエターノが生きなければならなかった異国での苦しみや痛みはないかもしれない。今回の日本公演で彼らに何かカヴァー曲を披露してくれるようにお願いしたところ、真っ先に帰ってきたのは、ジョルジュ・ベンの「Umbabarauma」だったそうだ。それでもやっぱり、その音楽からは「サウダーヂ」が溢れてやまないはずだ。ジェシーとダヂが、その言葉に面白い定義を与えている。
 
「大事な人がそばにいてくれたらいいのに、と想う心」(ジェシー)
「誰かの存在は感じるのに、その人がいないとき」(ダヂ)
 
サウダーヂは「故郷」に対して抱くものではあるにせよ、それはもはや「国」や「地域」を意味しない。サウダーヂは「友」のなかに感じるものだ、と彼らは言う。友がいる場所。そここそが、エストランジェイロスにとってのただひとつの「故郷」なのだ。
 
(text by 若林恵)



img

[Live Information]

> March 22, 2013

【ご来場いただきありがとうございました!】(SONG X LIVE 010)

この度は『カート・ローゼンウィンケル・カルテット"スター・オブ・ジュピター"ジャパン・ツアー 2013』(SONG X LIVE 010)にご来場いただきましてありがとうございました! 大阪・梅田クラブクアトロ、名古屋ブルー・ノート、横浜モーション・ブルー、そして東京・草月ホール公演、各地とも本当に多くのお客さまにご来場いただき、TwitterやFacebookからは好意的なコメントが数多く寄せられています。またこちらもカート本人をはじめメンバーから、みなさまへ感謝の気持ちと温かいメッセージを預かっています。

同カルテットは、来日公演のあとすぐにニューヨークの老舗ジャズ・クラブ『ヴィレッジ・バンガード』に連夜出演しています。そしてカートはこのあと、ソロ・アルバムのレコーディングに突入し、年内には作品として発表する予定とのことです。また並行して「ハートコア」の続編とも捉えられる大作の制作作業も精力的に進めていくとのこと、ますます期待が高まります。

株式会社ソングエクス・ジャズでは、今後もカート・ローゼンウィンケル関連の最新情報をオフィシャル・サイト、facebook、twitter、newsletterなどを使ってお知らせしていきます。

facebook : http://www.facebook.com/SONGXJAZZ
twitter : @SONG_X_JAZZ_Inc
newsletter : http://www.songxjazz.com/newsletter/index.html 

今後ともカート・ローゼンウィンケル共々どうぞよろしくお願いいたします!

img

[Live Information]

> February 25, 2013

各残席僅かです!(追加情報:カート・ローゼンウィンケル・カルテット来日公演)

まだまだ寒い日が続きますが、いよいよ"カート・ローゼンウィンケル・カルテット"「スター・オブ・ジュピター」日本ツアーまで、残り一ヶ月を切りました。既に一足早くUSから同バンドでのツアーがスタートしていますので、数公演を経てからの来日となり、よりバンドのグルーヴが高まってからの日本公演となるのは間違いありません!日本公演は大阪・梅田クラブクアトロ(3月12日)よりはじまります! 


3月12日(火)大   阪:梅田クラブクアトロ 
3月14日(木)名古屋:名古屋ブルー・ノート
3月15日(金)横   浜:モーション・ブルー・ヨコハマ
3月16日(土)東   京:青山・草月ホール
 
(追加情報)3月16日(土)の東京公演(草月ホール)のS席は完売!となりましたが、そのほかA席、B席、C席を弊社で独占販売しています。絶妙なサウンドバランスで、新カルテットの見事なアンサンブルを楽しめる、一階A席は6,500円。そのほか、階上でありながらバンドのグルーヴがびんびん伝わってくるB席5,500円(残席僅少)、C席4,500円(残席僅少)。お好みのお席で、カート率いるモンスターカルテットの最新のステージ・パフォーマンスをぜひご堪能ください。

少しでも良い場所から、カートのプレイ、そしてモンスター・バンドの演奏をご覧になりたい方は、お早めにお求めいただきますよう、おすすめいたします! 

大変お手数ですが、ご予約は下記リンク先のチケット申し込みフォームより、ご希望のチケットを選択して、お名前、フリガナ、お電話番号、チケット郵送先住所をご記入の上、確認ボタンより、送信してください。 


※東京公演(草月ホール)は各プレイガイドでの販売・お取り扱いを行っておりません。


img

[Live Information]

> January 7, 2013

カート・ローゼンウィンケル東京公演(草月ホール)チケット発売・ご購入方法のご案内です。1月12日(土)午前10時より 予約受付開始!(SONG X LIVE 010)

ジャズギターの新領域をぶっちぎりで開拓する『皇帝』 = カート・ローゼンウィンケルが、いよいよ最新作「スター・オブ・ジュピター」を引っさげて日本に進撃!新カルテットを率いての本邦初となる単独コンサートとなる東京公演は『草月ホール』で開催します。草月流生け花を継承する場でありながら、「前衛芸術の震源地」として1960年代から盛んにジャズ公演なども行ってきた由緒あるヴェニューです。

カートほかメンバーの一挙手一投足を細部まで漏らさずに堪能できる、ステージ前のS席は7,500円。絶妙なサウンドバランスで、新カルテットの見事なアンサンブルを楽しめる、座席数の最も多い一階A席は6,500円。そのほか、階上でありながらバンドのグルーヴがびんびん伝わってくるB席5,500円、C席4,500円となっています。お好みのお席で、カート率いるモンスターカルテットの最新のステージ・パフォーマンスをぜひご堪能ください。


公 演 概 要 

[ 公演名 ] カート・ローゼンウィンケル・カルテット"スター・オブ・ジュピター"東京公演
[ 開催日 ] 2013 年 3 月16 日(土) 
[ 時   間 ] 開演 19 : 00 (開場 18 : 00) 
[ 会 場 ] 草月ホール ( 最寄り駅 : 東京メトロ銀座線 青山一丁目 4番出口 徒歩 5 分 )
[ 出 演 ] カート・ローゼンウィンケル (ギター)  エリック・レヴィス(ベース)
        アーロン・パークス(ピアノ) ジャスティン・フォークナー(ドラムス) 
[ チケット料金 ] S席 ¥7,500/A席 ¥6,500/B席 ¥5,500/C席 ¥4,500 (税込)



草月ホール 座席表 (全席指定)

ベクトルスマートオブジェクト.jpg
    チケットご購入方法のご案内 

[ チケット発売日 ] 
2013年 1 月 12 日 (土)午前10時より
※ご注意 : お時間より前にいただいた申し込みは無効になります。

ステップ ① 申し込みフォームより予約 ! 
下記チケット申し込みフォームよりご希望のチケットを選択して、お名前、フリガナ、お電話番号、チケット郵送先住所をご記入の上、確認ボタンより、送信してください。
 
ステップ ②  予約確認メールを受信!(ご予約完了)
指定お座席番号、チケット代金の振込先等を記した内容のメールを、営業日24時間以内にソングエクス・ジャズのメールアドレス(ticket@songxjazz.com)より返信させていただきます。※ 土曜日、日曜日、祝日にいただいたご予約の返信は、翌営業日となります。

ステップ ③ ご入金確認→チケット発送
ご入金を確認させていただいてから14日間前後(営業日)でチケットをクロネコメール便でお届けいたします。尚、送付は日本国内に限らせていただきます。本公演のチケットは一般プレイガイト等での販売は予定していません。



カート・ローゼンウィンケル 東京公演 チケット お申し込み

お座席 種類  *     お申し込み枚数 *

お名前                 * 名

お名前(フリガナ) * 姓 名 

E-mail *

電話番号 * --

郵便番号 *-     都道府県 *

市町村 *

番地・建物名・部屋番号*


よろしければ確認ボタンを押して、確認画面へお進みください。



チケット代金の振込先等を記した内容の返信メールを、24時間以内にソングエクス・ジャズよりticket@songxjazz.comを送信させていただきます。チケットはご入金を確認後、順次発送いたします。

※迷惑メール対策などで「メールの受信/拒否設定」が設定してある場合、メールが受信できない場合があります。 ticket@songxjazz.com からのメールが受信できるように設定をお願いいたします。 




[ 総合お問い合わせ先 ]株式会社 ソングエクス・ジャズ  e-mail : info@songxjazz.com

[ 会場アクセス ] 草月ホール  東京都港区赤坂7-2-21 Tel : 03-53408-1154




[ 他公演スケジュール
 ] 
3月12日(火)大阪 : 梅田クラブクアトロ
3月14日(木)名古屋:名古屋ブルー・ノート
3月15日(金)横浜:モーション・ブルー・ヨコハマ
3月16日(土)東京:青山・草月ホール



img

[Live Information]

> December 12, 2012

(SONG X LIVE 011)世田谷美術館「エドワード・スタイケン写真展〜モダン・エイジの光と影1923-1937」 関連イヴェント、『ミュージアム・ライヴ 渋谷毅 ー 月の鳥』 開催のお知らせ。

「渋谷毅オーケストラ」「エッセンシャル・エリントン」など数多くのグループを編成してユニークな音楽を創造してきたジャズ・ピアニスト渋谷毅が来春、世田谷美術館(東京・砧公園)で行われる写真展「エドワード・スタイケン写真展 〜モダン・エイジの光と影1923-1937」の期間中に関連イベントとして、同講堂にてジャズのコンサートを開催します。今回の編成は「月の鳥 - 渋谷毅(ピアノ)、石渡明廣(ギター)、外山明(ドラ ム)」。エリントンからモンクまで原曲の持つメロディーの魅力を、ひとつの音に込められた表現の深さや温もりをもって瑞々しく蘇らせる。1920-30年代アメリカ、ジャズ・エイジに生まれた名曲を極上のトリオでお届けします。


「ミュージアム・ライヴ 渋谷毅 - 月の鳥」公演概要


[開催日]2013年4月6日(土)


[ 会 場 ]世田谷美術館講堂 (定員:150名)


[ 時 間 ]開演時間 : 15時 (開場時間:14時30分)


[ 出 演 ]月の鳥(渋谷毅[ピアノ]、石渡明廣[ギター]、外山明[ドラム])


[ 料 金 ]予約2,500円、当日3,500円(*いずれも展覧会チケット付)小中学生は無料

※未就学児童のご入場はご遠慮下さい
※当日の展覧会チケットをご提示いただくと、予約料金にて当日券をご購入いただけます。

[ 主 催 ] 
公益財団法人 せたがや文化財団  

[ 企画・制作協力 ]株式会社ソングエクス・ジャズ


[チケットご予約方法]

1. まずはe-mailにてご予約を

Eメール予約 : 宛先
上記に下記内容をご送信ください。

24時間以内に予約確認メールをご返信いたします。
( 土日にいただいたご予約の返信は、月曜となります ) 


① 公演名・日付・会場・枚数 
② お名前 ( フリガナ ) ・ご住所 ( 郵便番号から ) ・お電話番号
③ 備考 ( 特別事項、質問など ) 

2. 返信メールに明記してある、ご予約整理番号順に開場時間よりご入場いただきます。

3. 公演当日(午後1時よりチケット精算受付開始)にチケット料金を精算します。

4. そのほかチケットに関するご案内など、総合お問い合わせ先 

株式会社 ソングエクス・ジャズ  tel : 03-6314-6829 
または e-mail : info@songxjazz.comまでお願いいたします。

[会場アクセス]

住所:〒157-0075世田谷区砧公園1-2
電話:03-3415-6011





img

[Live Information]

> December 4, 2012

速報!カート・ローゼンウィンケル来日公演決定のお知らせ。(SONG X LIVE 010)

ジャズの引力圏を突き抜け、宇宙へ。
ジャズギターの新領域をぶっちぎりで開拓する"皇帝 = カート・ローゼンウィンケル"が、
現代最強のカルテットを率いて2013年3月に降臨。東京はホール公演(青山・草月ホール)が決定!

KURT ROSENWINKEL QUARTET "STAR OF JUPITER" JAPAN TOUR 2013 

[ 公演スケジュール
 ] 
3月12日(火)大阪 : 梅田クラブクアトロ
3月14日(木)名古屋:名古屋ブルー・ノート
3月15日(金)横浜:モーション・ブルー・ヨコハマ
3月16日(土)東京:青山・草月ホール

[ 
来日メンバー
 ] 
カート・ローゼンウィンケル (ギター)
アーロン・パークス(ピアノ、キーボード)
エリック・レヴィス(ベース)
ジャスティン・フォークナー(ドラムス)

※ チケット発売・購入方法など詳細はこの後、このNEWSページで発表いたします。




img

[RELEASE INFORMATION]

> October 26, 2012

(SONG X 013/014)カート・ローゼンウィンケル「スター・オブ・ジュピター」発売のお知らせ。

ジャズ・ギターを拡張せよ!カート・ローゼンウィンケルの新たな挑戦。7年ぶりのオリジナル・スタジオ録音作品「スター・オブ・ジュピター」が遂に11月21日(水)発売!

 ソングエクス・ジャズより、2012年を締めくくるにふさわしい話題作の登場です!ジャズ・ギターの世界をぶっちぎりでリードする、"皇帝"カート・ローゼンウィンケルの最新作は、前作「DEEP SONG」(2005年)以来、実に7年ぶりとなるオリジナル・スタジオ録音作品。その名も「スター・オブ・ジュピター」(SONG X 013 / 014)が、11月21日(水)に発売されます。

ジャズという枠を遠く置き去りにしながら、常に新たな世界を切り開いてきたカート。今作では、昨年結成した新カルテット率い、「宇宙」をテーマに新境地を聴かせてくれます。ピアノに、ブルー・ノート他からリーダー作もあり、近年はジョジュア・レッドマン率いる「ジェイムス・ファーム」のメンバーとして活躍するアーロン・パークス(ピアノ)。ドラムスにブランフォード・マルサリスがレギュラー・メンバーとして大抜擢したことで一躍注目を浴びる若干20歳の超新星ジャスティン・フォークナー。ベースには、もはやファースト・コール・ベーシストとしての地位を確立し、近年のカートの音楽のボトムを安定感をもって支えてきたエリック・レヴィス。この強力カルテットは、2012年初頭に行なわれたヴィレッジ・ヴァンガード(ニューヨーク)での連続公演を行ない、そのクオリティとオリジナリティの高さにニューヨークの音楽ファンを圧倒、いまかいまかとアルバム制作が待たれていました。 

644651_10151192173533818_1490346340_n.jpg

写真左より ジャスティン・フォークナー(ドラム)、カート・ローゼンウィンケル(ギター)、アーロン・パークス(ピアノ)、エリック・レヴィス(ベース)

その待望の録音は、まだ路面も凍るほどの寒さが残る2012年3月上旬のニューヨーク郊外のスタジオで、名匠ジェームス・ファーバー(録音エンジニア)を迎えての約一週間の合宿を通じて行なわれました。音楽のみに没頭できる絶好の環境のなかで現代ジャズ界において最もクリエイティブな4人が、それぞれそのポテンシャルを爆発させ完成したのが、本作「スター・オブ・ジュピター」なのです。 

ジャズギターのリーダーとして不動の地位を築くカートですが、そこに安住することなく、「スター・オブ・ジュピター」では聴き手を未踏の<宇宙>へと連れ出してくれます。現代音楽シーンにおける最も果敢で、最も冒険心に溢れたカルテットとともに、地球外旅行に、いざ旅立て!  

また、本カルテットによる来日公演を2013年3月に開催する予定です。詳細の発表は、間もなく当サイトにて。

作品詳細ページはこちらよりお進みください。→ SONG X 013/014



img

[Live Information]

> October 17, 2012

(SONG X LIVE 009)音響空間デザイン& PAをオノ セイゲンが担当することが決定!11月6日(火)マルチン・ヴァシレフキ・トリオ初来日公演@白寿ホール。

11月6日(火)に白寿ホールで初来日公演を行うポーランドを代表するジャズピアノ・トリオ「マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ」の音響空間デザインを、日本を代表するエンジニアのオノ セイゲン氏が担当することが決定した。


レコーディング、マスタリングだけでなく、ミラノサローネほか、さまざまな音響空間デザインに取り組んできたオノ セイゲンが絶賛するスピーカー・システム"ECLIPSE TD TD712z"を10本導入。繊細にして憂愁に満ちたトリオのサウンドを一層際立ててくれるだけでなく、通常、PAシステムを使用しないクラッシック・ホールにおける「良い音」の定義を一段アップグレードすることを目論む。ジャズファンのみならず空間音響、音響エンジニアリングに興味のある人も聴き逃すことのできない、特別な公演となりそうだ。乞うご期待!

ECLIPSE TDシリーズ詳細 → www.eclipse-td.com

オノ・セイゲン
Seigen Ono ( Saidera Paradiso
ミュージシャン/音響空間デザイナー、作曲家として"Olive Tree for Peace","Maria and Maria
" and 
"Bar del Mattatoio
"ほか多数のアルバムを発表。国内外のダンスカンパニーなどにも委嘱作品も提供。録音エンジニア、マスタリングエンジニアとして、アート・リンゼイ、オスカー・ピーターソン、キース・ジャレット、マイルス・デイビスほか多数のアーティストのプロジェクトに参加。ミュージシャンとして、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)ほかに出演。音響デザイナーとして、ミラノサローネほか多数のプロジェクトをサポート。2012年10月27日より東京都現代美術館で「アートと音楽ー 新たな共感覚をもとめて」にて「Silent Spin」(w. 坂本龍一 + 高谷史郎)を出展予定。

Seigen1.jpg

また、セイゲン氏はソングエクス・ジャズでこれまでに発売した、MIO MATSUDA+JYOJI SAWADA / CANTA JOBIM(SONG X 003)、ショーロクラブ with ヴォーカリスタス / 武満徹ソングブック(SONG X 006)、tamamix / u・ku・lu(SONG X 007)、NO NUKES JAZZ ORCHESTRA(SONG X 009)、おおたか静流 / IKOR(SONG X 011)のマスタリングを担当している。

下の写真は本年7月に同じく白寿ホールにおけるマリンバ奏者「加藤訓子」公演のもの。ライヴのマリンバとECLIPSE TD TD712zからの音色を聞き分けられないレベルまでリアルなシステムを構築することに成功したという。

DSC00505.jpg


-----------------------------------------------------------------
-----------------------------
------------

マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ 公演概要

[ 開催日 ] 2012年11 月 6 日(火)
[ 会 場 ] 白寿ホール(300席)

[ 出 演 ] 
マルチン・ヴァシレフスキ(ピアノ)
                 スワヴォミル・クルキェヴィチ(コントラバス)

                 ミハウ・ミシキェヴィチ(ドラム)

[ 音響空間デザイン・PA ] オノ・セイゲン

[ 時   間 ] 
開演 19 : 30 (開場 19 : 00 )

[ チケット料 金 ]5,000円( 税込価格・全席自由・整理番号付き )
              ※ご入金確認順に整理番号を発行します。

[ チケット発売日 
発売中
             
[ 主 催 
]株式会社 ソングエクス・ジャズ
       FUJITSU TEN LIMITED.
[ 後 援 
]ポーランド大使館

[ チケットご購入方法 

ステップ①]
まずはe-mailにてご予約を


お手数ですが、
上記宛に下記内容をご送信ください。
営業日24時間以内に予約確認メールをご返送いたします。
( 土曜日、日曜日、祝日にいただいたご予約の返信は、翌営業日となります ) 


送信メール件名 : 「11月6日(火)マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ@白寿ホール」と入力をお願いします。
① お名前 (漢字フルネーム)
② フリガナ(銀行振込名と照合いたしますので、必ずお願いいたします。)
③ ご購入枚数
④ チケット送付先住所(郵便番号からお願いいたします。)
⑤ お電話番号
⑥ 備考 ( 特別事項、質問など ) 

ステップ②]
ご予約から一週間以内に、下記口座にお振込をお願いしています。

三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店 
普通 0089855 カ ) ソングエクス・ジャズ 

※ チケット代金 + 送付手数料100円をお振込みお願いします。
例 )  2枚ご予約の場合、5,000円 × 2枚 = 10,000円 + 100円 = 10,100円

ステップ③]
お届けはお支払い後となります

・お届け日数:入金確認から10日間前後(営業日)で発送いたします。
・発送方法:郵送、または、クロネコメール便でお届けいたします。
・送付は日本国内に限らせていただきます。
・一般プレイガイト等でのチケット販売はございません。
・チケットが届かない・内容物が違うなどのご連絡は、お電話かメールでお願いいたします。
   発送したチケットは全て番号を控えておりますので、速やかにチケット再発行し、再送いたします。

そのほかチケットに関するご案内など、総合お問い合わせ先 

株式会社 ソングエクス・ジャズ  tel : 03-6314-6829 
または e-mail : info@songxjazz.comまでお願いいたします。

[ 会場アクセス ]
住所 : 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5 
(株)白寿生科学研究所本社ビル7F 
Tel :  03-5478-8867






img

[Live Information]

> October 4, 2012

(SONG X LIVE 009) POLAND X JAZZ vol.1〜マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ来日公演のお知らせ。

ソングエクス・ジャズより新規公演のお知らせです。POLAND X JAZZ vol.1 と題して、いまやECMレーベルを代表するピアノ・トリオ『マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ』をポーランドより迎え、東京・白寿ホール(渋谷区・富ヶ谷)にて来日公演を開催いたします。トリオとしては初来日となる本公演は、限りなくアコースティックな環境でお楽しみいただける貴重な機会となります。


[ 出 演 ] 
マルチン・ヴァシレフスキ(ピアノ)
                 スワヴォミル・クルキェヴィチ(コントラバス)

                 ミハウ・ミシキェヴィチ(ドラム)

[ 開催日 ] 2012年11 月 6 日(火)
[ 会 場 ] 白寿ホール(300席)

[ 時   間 ] 
開演 19 : 30 (開場 19 : 00 )

[ チケット料 金 ]5,000円( 税込価格・全席自由・整理番号付き )
              ※ご入金確認順に整理番号を発行します。

[ チケット発売日 
2012年 10 月 5日 (金)午前10:00〜
              ※時間より前にいただいたメールは無効とさせていただきます。

[ 主 催 
]株式会社 ソングエクス・ジャズ
[ 後 援 
]ポーランド大使館

[ チケットご購入方法 

ステップ①]
まずはe-mailにてご予約を


お手数ですが、
上記宛に下記内容をご送信ください。
営業日24時間以内に予約確認メールをご返送いたします。
( 土曜日、日曜日、祝日にいただいたご予約の返信は、翌営業日となります ) 


送信メール件名 : 「11月6日(火)マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ@白寿ホール」と入力をお願いします。
① お名前 (漢字フルネーム)
② フリガナ(銀行振込名と照合いたしますので、必ずお願いいたします。)
③ ご購入枚数
④ チケット送付先住所(郵便番号からお願いいたします。)
⑤ お電話番号
⑥ 備考 ( 特別事項、質問など ) 

ステップ②]
ご予約から一週間以内に、下記口座にお振込をお願いしています。

三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店 
普通 0089855 カ ) ソングエクス・ジャズ 

※ チケット代金 + 送付手数料100円をお振込みお願いします。
例 )  2枚ご予約の場合、5,000円 × 2枚 = 10,000円 + 100円 = 10,100円

ステップ③]
お届けはお支払い後となります

・お届け日数:入金確認から10日間前後(営業日)で発送いたします。
・発送方法:郵送、または、クロネコメール便でお届けいたします。
・送付は日本国内に限らせていただきます。
・一般プレイガイト等でのチケット販売はございません。
・チケットが届かない・内容物が違うなどのご連絡は、お電話かメールでお願いいたします。
   発送したチケットは全て番号を控えておりますので、速やかにチケット再発行し、再送いたします。

そのほかチケットに関するご案内など、総合お問い合わせ先 

株式会社 ソングエクス・ジャズ  tel : 03-6314-6829 
または e-mail : info@songxjazz.comまでお願いいたします。

[ 会場アクセス ]
住所 : 〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5 
(株)白寿生科学研究所本社ビル7F 
Tel :  03-5478-8867





[ マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ 

W-Trio_2-449x300.jpg

マルチン(1975年生まれ)、スウォヴォミル(同)、ミハウ(1977生まれ)のトリオは1993年に誕生し、1994年から自国ポーランドの巨匠トマシュ・スタンコ(トランペット)のレギュラーを努めながら単独活動も続けてきた。当初はシンプル・アコースティック・トリオと名乗った頃の初作『KOMEDA』(1995年)からすでに繊細な憂愁美の表出にたけ、優美でリリカルな語り口の巧さも印象づけたマルチンの才能もグループ表現も蒸留され、独自性を高め続けている。ECMからは『TRIO』(2004年)、『January』(2007年)、『Faithful』(2010年)の三作品を発売している。

www.marcin-wasilewski.com



img

[Live Information]

> September 13, 2012

(SONG X LIVE 008)アン・サリー、単独コンサートを自由学園「明日館」講堂で開催。

アン・サリー、2012年最後となる都内・単独コンサートを開催します。今回の会場は東京・池袋と目白の間に建つ、自由学園明日館講堂です。明日館本館(1921年)は、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライト(1867-1959)の設計で広く知られていますが、今回の会場の講堂は、そのライトの元で学んだ遠藤新氏が1927年に設計したものです。木と石が織りなす風格に溢れる歴史的空間で、アン・サリーの歌声をじっくり味わってください。


[ 出 演 ] アン・サリー
[ 開催日 ] 2012年10 月 20 日(土)
[ 会 場 ] 
自由学園明日館講堂 (200席)

[ 公演スケジュール ] 
 
① 昼の部  

 開演 14 : 00  (開場 13 : 30/終演予定 15 : 45 頃)

 ※未就学児童入場可能公演・お子様が膝上鑑賞可能な場合はチケット代はいただきません

 
② 夜の部
  →
(完売いたしました)
 開演 18 : 00  
(開場 17 : 30/終演予定 19 : 40 頃)

 ※未就学児童入場不可 
 
[ チケット料 金 ]4,500円( 税込価格・全席自由・整理番号付き )

[ チケット発売日 
2012年 9 月 14日 (金)午前10:00〜

[ チケットご購入方法 

ステップ①]
まずはe-mailにてご予約を


お手数ですが、
上記宛に下記内容をご送信ください。
営業日24時間以内に予約確認メールをご返送いたします。
( 土日にいただいたご予約の返信は、月曜となります ) 


送信メール件名 : 「10月20日(土)アン・サリー@明日館公演」と入力をお願いします。
① 公演時間(14時開演 or 18時開演)をお選びください。
② ご購入枚数
③ お名前 (漢字フルネーム)
④ フリガナ(銀行振込名と照合いたしますので、必ずお願いいたします。)
⑤ チケット送付先住所(郵便番号からお願いいたします。)
⑥ お電話番号
⑦ 備考 ( 特別事項、質問など ) 

ステップ②]
ご予約から一週間以内に、下記口座にお振込をお願いしています。

三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店 
普通 0089855 カ ) ソングエクス・ジャズ 

※ チケット代金 + 送付手数料100円をお振込みお願いします。
例 )  2枚ご予約の場合、4,500円 × 2枚 = 9,000円 + 100円 = 9,100円

ステップ③]
お届けはお支払い後となります

・お届け日数:入金確認から10日間前後(営業日)で発送いたします。
・発送方法:郵送、または、クロネコメール便でお届けいたします。
・送付は日本国内に限らせていただきます。
・一般プレイガイト等でのチケット販売はございません。
・チケットが届かない・内容物が違うなどのご連絡は、お電話かメールでお願いいたします。
   発送したチケットは全て番号を控えておりますので、速やかにチケット再発行し、再送いたします。

そのほかチケットに関するご案内など、総合お問い合わせ先 

株式会社 ソングエクス・ジャズ  tel : 03-6314-6829 
または e-mail : info@songxjazz.comまでお願いいたします。

[ 主 催 ] 株式会社 ソングエクス・ジャズ
[ 制作協力 ] ノーヴァスアクシス

[ 会場アクセス ]
住所 : 〒171-0021  東京都豊島区西池袋2丁目31−3
電話 : 03-3971-7535






img

[Live Information]

> July 2, 2012

(Ann Sally): さいたま市 プラザノース公演のお知らせです。

JR大宮駅の北方面位置し、同駅から始発着しているニューシャトルに乗り「鉄道博物館」のひとつ隣の駅「加茂宮駅」、駅から徒歩5分の総合文化施設「プラザノース」。


2008年5月にオープンした同施設は、生涯学習および芸術創造活動を支援し豊かな市民生活を創造するための図書館、ホール、市民交流施設(各種アトリエ、多目的ルーム、セミナールーム等)、美術ギャラリーに加え、北区役所を併せ持つ複合施設。市民の生涯学習・文化活動の場として、また文化芸術情報の発信の場として、様々な目的に合わせて利用できる機能を多数備える全国で注目の施設でのアン・サリー・スペシャル・ライヴのお知らせです。 

 《公演概要》 
公演日 : 2012 年 9 月 30日 (日) 
会場 : プラザノース・ホール(客席403名1F: 257席 2F:146席)
出演 : アン・サリー(ヴォーカル)、小池龍平(ギター)、飯田玄彦(トランペット)、小林創(ピアノ) 
開演時間 : 14 時 (開場時間 13:30 ) 
入場料 全席指定 一般 3,000円 /こども(高校生以下)1,500円 
※未就学児童はご入場出来ません。 対象 小学生以上 

《チケット申込方法 》 
お電話 6月28日〜  / 窓口 7月1日〜 詳細は→こちら 

主催:プラザノースマネジメント株式会社 
協力:株式会社 ソングエクス・ジャズ

img

[Live Information]

> March 29, 2012

(SONG X LIVE 007) ANN SALLY Live "fo:rest" at Setagaya Art Museum. ーリニューアル・オープンする『世田谷美術館』でのアン・サリー単独公演のお知らせです。

自由でしなやかな音楽性、凛とした生きざま、そしてなによりも透き通ったあの歌声......全国各地 でのライブを通じて、真摯な音楽ファンの心を掴んできたアン・サリー。6 枚目のオリジナル・ア ルバム 『fo : rest』に収録されている楽曲を中心に、緑豊かな砧公園の一角に位置し、さまざま なアートとの出会いを提供してくれる世田谷美術館内の講堂にて約一年ぶりとなる東京都内でのラ イヴを二日間連続(三公演)で開催いたします。


[ 出 演 ] アン・サリー
[ 開催日 ] 2012年5月19日(土)20日(日)
[ 会 場 ]
世田谷美術館 1F講堂 (150席 )

[ 公演スケジュール ] 
 ① 5 月 19 日 (土)開場 15 : 30 / 開演 16 : 00  ( 完売 : 予約受付終了いたしました ) 
 
 5 月 20 日 
(日)
開場 12 : 30 / 開演 13 : 00  
( 完売 : 予約受付終了いたしました ) 
 
 5 月 20 日 
(日)
開場 15 : 30 / 開演 16 : 00  
( 完売 : 予約受付終了いたしました ) 

[ チケット料 金 ]4,500円( 税込価格・全席自由・整理番号付き )

[ チケット発売日 
2012年 4月6日 (金)午前10:00〜

[ チケットご購入方法 

1. まずはe-mailにてご予約を

Eメール予約 : 宛先
上記に下記内容をご送信ください。24時間以内に予約確認メールをご返送いたします。
( 土日にいただいたご予約の返信は、月曜となります ) 


① 公演名・日付・会場・枚数 
② お名前 ( フリガナ ) ・チケット送付先住所 ( 郵便番号から ) ・お電話番号
③ 備考 ( 特別事項、質問など ) 

2. ご予約から一週間以内に、下記口座にお振込をお願いしています。

三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店 
普通 0089855 カ ) ソングエクス・ジャズ 

※ チケット代金 + 送付手数料100円をお振込みお願いします。
例 )  2枚ご予約の場合、4,500円 × 2枚 = 9,000円 + 100円 = 9,100円

3. お届けはお支払い後となります

・お届け日数:入金確認から2週間前後(営業日)で発送いたします。
・発送方法:郵送、または、クロネコメール便でお届けいたします。
・送付は日本国内に限らせていただきます。
・一般プレイガイト等でのチケット販売はございません。
・チケットが届かない・内容物が違うなどのご連絡は、お電話かメールでお願いいたします。
   発送したチケットは全て番号を控えておりますので、速やかにチケット再発行し、再送いたします。

4. そのほかチケットに関するご案内など、総合お問い合わせ先 

株式会社 ソングエクス・ジャズ  tel : 03-6314-6829 
または e-mail : info@songxjazz.comまでお願いいたします。

[ 主 催 ] 株式会社 ソングエクス・ジャズ
[ 共 催 ] 公益財団法人 せたがや文化財団  
[ 制作協力 ] ノーヴァスアクシス

[ 会場アクセス ]
住所:〒157-0075世田谷区砧公園1-2
電話:03-3415-6011







img

[Live Information]

> March 22, 2012

( 第九回 川の町でミーティング ) 『武満徹ソングブック・コンサート ー音楽と言葉ー』

少年のあの日、防空壕の中で聴いた音楽が武満徹の原点になっている。その音楽の美しさは、歓びに満ちて、決して激昂せず、静謐に身体の毛孔に付着する。武満徹が紬ぐメロディと言葉は、ヒロシマからフクシマへ、苦しみを抱えたままの今を鎮魂して、山川と人の心の再生への祈りでもある。 


[ 出 演 ]♢演奏 ショーロクラブ
        笹子重治 Guitar、秋岡欧 Bandolim、沢田穣治 Contrabass 
       ♢歌 ヴォーカリスタス 
      アン・サリー、沢 知恵、おおたか静流、おおはた雄一、
      松平 敬、松田美緒、tamamix 

[ 開催日 ] 2012年5月4日(金・祝) 
[ 会 場 ] オリエンタルホテル広島 4F オリエンタルボールルーム  
[ 時 間 ] 開場 : 16:30/開演 : 17:00 
[ 料 金 ] 前売 5,000円/当日...5,500円        
                   クラブオリエンタル会員 前売 5,000円/当日...5,500円(税・サービス料込) 
                   ※入金後のキャンセルは出来かねますのでご了承ください。 

[ ご予約 ] オリエンタルデザインギャラリー 
      tel : 082-240-9463(直)受付時間 11:00~20:00 
      Eメール予約 : gallery@oriental-hiroshima.com        
        ※ご予約に際にはお名前、お電話番号、枚数を明記下さい。 

[ 後 援 ] 中国新聞社、広島FM放送株式会社
[ 制 作 ] ビグトリィ 
[ 協 力 ] 株式会社 ソングエクス・ジャズ 


[ 会場アクセス ]〒730-0026 広島市中区田中町6-10
          TEL 082-240-7111(代)  http://www.oriental-hiroshima.com

  

交通のご案内

  • 〈JR広島駅南口より〉
    南口(在来線)より、お車で約5分
    市内電車で約15分...広島駅南口より宮島方面電車に乗り「八丁堀」で下車、徒歩約8分
  • 〈広島空港より〉
    リムジンバスで約60分、JR広島駅もしくは広島バスセンターで下車
  • 〈宇品港より〉
    お車で約15分
    市内電車で約20分...広島駅行き5号線電車に乗り「比治山下」で下車、徒歩約10分
  • 〈広島高速より〉
    広島I.Cよりお車で約20分
    東雲(しののめ)I.Cよりお車で約7分
    五日市I.Cよりお車で約20分
  • 〈広島バスセンターより〉
    市内電車で約5分...紙屋町西より広島方面の電車に乗り「八丁堀」で下車、徒歩約8分

市内電車をご利用の場合

広島駅南口より、宮島方面電車にお乗り下さい。6番目の八丁堀で下車、中央通り(PARCO方面)をまっすぐお進み下さい。平和大通り(広い道路)を左折して2ブロックめにございます。(徒歩約8分)
【乗車可能な電車】
・1号線 広島港行き
・2号線 広電宮島口行き
・6号線 江波行き


img

[Live Information]

> January 30, 2012

(SONG X LIVE 006)NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA 3.11

NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA in operation.


3.11- 巨大地震によって引き起こされた未曾有の事故から1年。ジャズはいま、何を語り、何を訴え、何を歌うことができるのか。鬼才コンポーザー/アレンジャー/ベーシスト沢田穣­治がリズム隊に芳垣安洋、岡部洋一を従え、また沢田のサウンドには必須の弦楽ストリングス・クアルテットと、あらたに管楽器隊としてサキソフォビアの4人、そして、おおたか静流とアン・サリーなど当代き­っての辣腕を迎え、ときにグロテスクに、ときに美しく綴るポスト・フクシマの音風景。ジャズに託された絶望と希望のマニフェスト。NØ NUKES JAZZ ORCHESTRAの始動となる初ライヴの開催のお知らせです。


3.11-A year has passed since the tsunami hit Fukushima to cause an unexampled disaster. Meanwhile, for the whole year, a remarkable Composer/Arranger/Bassist, Jyoji Sawada has kept asking himself, what can music do, what kind of music, melody, can a musician play in the face of this tragedy. Now he assembles top musicians in Japan to create a a sonic description of what has happened in Japan after the incident. NNJO is a musical statement for all who lives in the Post-Fukushima era, a jazz driven manifest powered by Fear, Despair, Anger and Hope

.


【 公演概要 】
日時 : 2012年3月11日 ( 日 )
会場 : 新宿ピットイン
開場時間 : 19:30
開演時間 : 20:00
チケット価格:3,500円 ( 1Drink付 )
企画・制作 : 株式会社 ソングエクス・ジャズ


【 出演 】
沢田 穣治 (Contrabass)、芳垣 安洋(Drums)、岡部 洋一 (Percussion)、南博 (Piano)、黒田京子(Piano) 、馬場 孝喜 (Guitar) 、サキソフォビア = 井上"JUJU"博之(Bs)、岡淳(Ts)、緑川英徳(As)、竹内 直(Ts)、越川歩ストリングス・クアルテット、アン・サリー (Vo)ほか


【 チケット予約取扱い / 入手方法 】
チケット発売日:発売中
(1)お電話による受付 : 新宿ピットイン tel 03-3354-2024
(2)e-mailによる予約受付 :
電話予約と同様にe-mail:shinjuku@pit-inn.comでも予約受付をしています。 なお予約締切・人数の変更は前日の11p.m.となります。また当日は予約の方からの優先入場となります。 メール予約の方には予約確認のメールを返信いたします。返信のない場合はお手数ですがお電話で新宿ピットイン( 03-3354-2024 ) までご連絡下さい。


img

[Live Information]

> October 15, 2011

( 冬の劇場23 ) 渋谷 毅 @ 座・高円寺

「渋谷毅オーケストラ」「エッセンシャル・エリントン」「月の鳥」など数多くのグループを編成してユニークな音楽を創造してきた渋谷毅が来春、「座・高円寺」でジャズ・ピアノのコンサートを開く。エリントンからモンクまで原曲の持つメロディーの魅力を、ひとつの音に込められた表現の深さや温もりをもって瑞々しく蘇らせる。二部では俊英ギタリスト市野元彦と「デュオ」で二人のロマンティックな対話により色彩豊かなジャズの魅力を伝える。


【 公演概要 】
日時 : 2012年1月13日 ( 金 )
会場 : 座・高円寺 1
開場時間 : 18:30
開演時間 : 19:00
チケット価格:4,000円 ( 全席指定・税込 )
後援 : 杉並区、杉並区文化協会
協力 : 株式会社 ソングエクス・ジャズ
企画・製作 : 座・高円寺 / NPO法人創造ネットワーク


【 出演 】
渋谷毅(p)
市野元彦(g)


【 チケット取扱 】
チケット発売日:2011年11月4日
座・高円寺チケットボックス tel 03-3223-7300
( TEL 10 : 00 〜18 : 00、窓口は10 : 00〜19 :00 / 月曜休 )
杉並区文化協会 tel 03-5347-4366 ( 土日祝日休み )
チケットぴあ tel 0570-02-9999 ( Pコード : 151-589 )


img

[Live Information]

> October 6, 2011

( ゆったりライヴの旅vol.10 ) 『武満徹ソングブック・コンサート』

日本人のかけがえのない日常を歌った武満徹による美しいポピュラー・ソング集。日本を代表するブラジル音楽の弦楽トリオ〈ショーロクラブ〉が7人の多彩なヴォーカリストを迎えて奏でる「タケミツ・メロディ」は、2011年の今を生きはじめる。


【 公演概要 】
日時 : 2011年11月19日 (土)
会場 : めぐろパーシモンホール・大ホール
開場時間 : 16:30
開演時間 : 17:00
チケット価格:4,000円
主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団
協力:ソングエクス・ジャズ


【 出演 】
◇歌 アン・サリー / 沢 知恵 / おおたか静流 / おおはた雄一 / 松平 敬 / 松田美緒 / tamamix
◇演奏 ショーロクラブ ( 笹子重治 Guitar / 秋岡欧 Bandolim / 沢田穣治 Contrabass )


【 チケット取扱 】
めぐろパーシモンホールチケットセンター : Tel 03-5701-2904
チケットぴあ : Tel 0570-02-9999 ( Pコード143-002 )

※ 未就学児の入場はご遠慮ください(託児サービス有) ※車椅子席:同料金・ホールのみ取扱
※ 託児サービスをご用意しております。公演14日前(11月5日)までにお申し込みください。
託児料:1名2,000円 / 申込先:ホールチケットセンター Tel 03-5701-2904

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


『武満徹ソングブック・コンサート』


 武満 徹の「ソング」が集められていながら、「武満徹」の名を、存在を、ほとんど意識しないで聴くこと。ショーロクラブによる『ソングブック』がもたらしてくれるのはそんな希有な体験。複数のシンガーそれぞれの持ち味を生かすことで、けっして恣意的ではない、うたと声との結びつきが生まれる。質の異なった女性の声がつづくとおもえばぽつりと男声が、複数の声が重なるものが、といった思い掛けなさもさりげなく仕組まれたストーリーが、コンサートのなかで、紡がれるはずだ。これらのうたがひとつのながれとなっているのは、どの曲も「武満 徹」によるから、ではない。「武満 徹」でありつつ、ショーロクラブ、であるから。三つの絃の音色とかさなり、からみ。トレモロ、ビート、ラテン的な空気感。そして時のなかを減衰するひびき。


 1930年に生まれ、1996年に亡くなった作曲家・武満 徹。ヨーロッパ由来の芸術音楽の延長・拡大されたかたちのコンサート・ミュージックを主としながら、映画や芝居の領域でのこした音楽はまたべつの魅力を持っていた。第二次世界大戦中、禁じられていたシャンソンをこっそりと蓄音機で聴かせてもらい、こんなに美しいものがあるのかと感嘆、音楽をやりたいと希望する。手探りのように楽譜を書き、音のでない紙に鍵盤を書いたピアノを持ち歩く。町を歩いているときピアノの音を耳にすると、弾かせてもらえないかと頼みこむ。進駐軍のキャンプでは、夜にしごとがあるまで、ピアノを弾かせてもらう。結局、音楽はほとんど独学だった。若い芸術家の仲間を得、ストラヴィンスキーに「発見」され、国内外の音楽家はもちろん、安部公房、大江健三郎といった多くの友人を持つ。海外でさかんに作品が演奏される。そうした一方で、愛する映画のために、音楽祭のために、共同でしごとをした。そうした「つながり」のなかで生みだされ、独自に生きはじめた曲たちがここに。


 武満 徹は、音楽につくり手の名がついているのは過渡的なもので、将来的に音楽は匿名/アノニマスにむかうと記した。ショーロクラブとシンガーたちの演奏は、従来の「武満 徹ソングブック」から次の段階への、ただ曲のみが親しまれ愛されうたわれ、作曲家の名がいつのまにか消えてしまう段階への、はじまりを告げる。


小沼 純一 ( 音楽・文芸批評家 / 早稲田大学教授 )


img

[Live Information]

> April 29, 2011

( SONG X LIVE 004 ) Ann Sally Live " fo : rest" 2011 Summer at ZA-KOENJI 2

自由でしなやかな音楽性、凛とした生きざま、そしてなによりも透き通ったあの歌声......全国各地でのライブを通じて、真摯な音楽ファンの心を掴んできたアン・サリー。6枚目のオリジナル・アルバム 『fo : rest』に収録されている楽曲をメインに、高円寺駅北口に2009年に開館した「座・高円寺2」( 250席 ) で単独ライヴを行います。杉並区が舞台芸術の創造と発信、及び地域に根ざした文化活動の拠点とし、演劇やダンスなどの優れた舞台芸術作品の上演、ワークショップなどの、多岐に渡る芸術文化振興で注目される同会場で7月23日 ( 土 )、24日 ( 日 ) と二夜連続での開催となります。


ライブフライヤーはこちら

〇日時;[第一夜]7月23日(土曜日)開場17:00/開演18:00 ( 完売 : 予約受付終了いたしました )      [第二夜]7月24日(日曜日)開場16:00/開演17:00 ( 完売 : 予約受付終了いたしました ) 〇出演;アン・サリー  〇会場;座・高円寺 2 ( 250席 ) http://za-koenji.jp/ 東京都杉並区高円寺北2-1-2 ( JR 中央・総武線「高円寺」駅 北口を出て徒歩5分 ) Tel 03-3223-7500 〇チケット;前売¥4500( 全席自由・入場整理番号付 ) * 未就学児入場不可とさせていただきます。( 託児所等のご用意はございません ) 〇チケット購入方法 ; * チケット前売予約開始 4月28日から * チケット予約は下記メールのみになります。( お電話での受付は行っておりません。 ) 1. まずはe-mailにてご予約を 【Eメール予約 : ticket@songxjazz.com】 上記に下記内容をご送信ください。24時間以内に予約確認メールをご返送いたします。( 土日にいただいたご予約の返信は、月曜となります ) ① 公演名・日付・会場・枚数 ② お名前 ( フリガナ ) ・チケット送付先住所 ( 郵便番号から ) ・お電話番号 ③ 備考 ( 特別事項、質問など ) 2. ご予約から一週間以内に、下記口座にお振込をお願いしています。
* チケット代金 + 送付手数料100円をお振込みください。
【銀行振込 ( 送付手数料 100円 ) 】  
三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店 
普通 0089855 カ ) ソングエクス・ジャズ 

3. お届けはお支払い後となります
■お届け日数:入金確認から2週間前後(営業日)で発送
公演日が近づいている場合は、間に合うよう早めに手配します。
■発送方法:郵送、または、クロネコメール便
■送付は日本国内に限らせていただきます。
■チケットが届かない・内容物が違うなどのご連絡は、電話かメールでお願いいたします。
発送したチケットは全て番号を控えておりますので、速やかにチケット再発行し、再送いたします。
※一般プレイガイト等でのチケット販売はございません。

〇主催:お問合せ: ソングエクス・ジャズ 
tel : 03-6314-6829
www.songxjazz.com

img

[Live Information]

> April 28, 2011

( SONG X LIVE 003 ) ERIC LEGNINI TRIO "THE VOX" LIVE 2011 at PIT INN SHINJUKU

一度聴いたら忘れられないピアノ・トリオ。優美なメロディーと、リズムの行間が生むトランス。心の琴線に直に触れるその美しく練りこまれた楽曲は、難解さで人を煙にまいたりはしない。ジャズ・ソウル、ファンク、フォーク・ポップそしてアフロビートが見事に溶け合った新作「THE VOX」を引っさげ、新宿ピットインに初登場!

ライブフライヤーはこちら

〇日時;[DAY 1]6月6日(月曜日)開場19:30/開演20:00 
    [DAY 2]6月7日(火曜日)開場19:00/開演20:00
〇出演;エリック・レニーニ ( ピアノ ) 、トマ・ブラメリー ( ベース ) 、フランク・アギュロン ( ドラムス ) 
〇会場;東京 | 新宿ピットイン
    新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1
    TEL:03-3354-2024 
〇チケット;前売¥3500+ 1drink  / 当日 ¥4000+ 1drink 
〇チケット購入方法 ;
* チケット前売予約開始 5月3日から
* チケット予約は5月3日より、新宿ピットインの店頭、またはソングエクス・ジャズのサイトよりご購入いただけます。お電話でのお申し込みは新宿ピットイン TEL 03−3354−2024までお願いいたします。

[ソングエクス・ジャズ・サイトでのチケットご予約方法]

1. まずはe-mailにてご予約を
【Eメール予約 : ticket@songxjazz.com】  
上記に下記内容をご送信ください。24時間以内に予約確認メールをご返送いたします。( 土、日曜日・祝祭日 にいただいたご予約の返信は、月曜となります ) 
① 公演名・日付・会場・枚数 
② お名前 ( フリガナ ) ・チケット送付先住所 ( 郵便番号から ) ・お電話番号
③ 備考 ( 特別事項、質問など ) 

2. ご予約から一週間以内に、下記口座にお振込をお願いしています。
* チケット代金 + 送付手数料100円をお振込みください。
【銀行振込 ( 送付手数料 100円 ) 】  
三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店 
普通 0089855 カ ) ソングエクス・ジャズ 

3. お届けはお支払い後となります
■お届け日数:入金確認から2週間前後(営業日)で発送
公演日が近づいている場合は、間に合うよう早めに手配します。
■発送方法:郵送、または、クロネコメール便
■送付は日本国内に限らせていただきます。
■チケットが届かない・内容物が違うなどのご連絡は、電話かメールでお願いいたします。
発送したチケットは全て番号を控えておりますので、速やかにチケット再発行し、再送いたします。
※一般プレイガイト等でのチケット販売はございません。

〇主催:お問合せ: ソングエクス・ジャズ 
tel : 03-6314-6829
www.songxjazz.com

img

[Live Information]

> February 10, 2011

アン・サリー、歌とみどりの野外フェス「Watching The Sky」に登場!

今年で3回目の開催となる、春の和み系野外音楽フェス「Watching The Sky」に、昨年に続いてアン・サリーが登場します。昨年12月に最新作「fo:rest」を発表して以来、東京では半年ぶりとなる公演です。当日は、このほか、37年ぶりの来日となる、アメリカン・フォークの生きる伝説、ランブリン・ジャック・エリオットほか、ジョー・ヘンリーのプロデュースで大きな注目を集めるオハイオの夫婦デュオ「オーバー・ザ・ライン」ほか、曽我部恵一、おおはた雄一が出演します。詳細はこちらへ、どうぞ→http://www.wts-fes.com/00.html

img

[Live Information]

> February 10, 2011

カート・ローゼンウィンケル・トリオ ジャパンツアー2011、無事終了

カート・ローゼンウィンケル・トリオのジャパンツアーが無事終了しました。一昨年に続いてのスタンダード・トリオでの来日で、当初、どの程度みなさんにお集まりいただけるのか心配しておりましたが、フタを開けてみればどの会場も大盛況、とりわけ東京、大阪、横浜、静岡はすし詰めの超満員。みなさまのお蔭で、カート本人も大変喜んで帰国の途につきました。前回以上に磨きのかかった、精妙にして複雑なカートの演奏も、もちろん大好評で、早くも「また、観たい」の声をたくさん頂戴しております。次作アルバムの制作も着々と進行しているとの話も聞いております。今後のカートの活動にも、ぜひご注目ください。ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

img

[Live Information]

> November 6, 2010

(SONG X LIVE 002) KURT ROSENWINKEL TRIO JAPAN TOUR 2011 カート・ローゼンウィンケル・トリオ ジャパン・ツアー2011

そしてジャズ・ギターは進化する。衝撃の単独初来日公演につづく
待望のジャパン・ツアー決定!

来日メンバー
カート・ローゼンウィンケル ( ギター )  : Kurt Rosenwinkel (Guitar)
エリック・レヴィス ( ベース )  : Eric Revis (Bass)
コリン・ストラナハン ( ドラムス )  : Colin Stranahan (Drums)

2/1-2(火、水)
【大阪】ミスター・ケリーズ
open 18:00 1st 19:30/2nd 21:30
charge: one show ¥4,000 /all show ¥6,000 (当日各¥500UP)
tel : 06-6342-5821 www.misterkellys.co.jp

○2/3(木)
【名古屋】名古屋ブルーノート
open 18:00 1st 18:30/2nd 21:15(入替制)
charge: ¥5,800
tel : 052-961-6311 www.nagoya-bluenote.com
チケットぴあ : http://t.pia.jp/t/?e=1049423

○2/4(金)
【静岡】ライフタイム
open open 18:30 1st 19:30/2nd 21:00
charge: one show ¥4,500 / all show ¥7,000 (当日各¥1,000UP)
tel : 054-250-0131  www.fugetsuro.co.jp/lifetime

○2/5(土)
【横浜】モーションブルー・ヨコハマ
open 17:00 1st 18:30/2nd 20:30(入替制)
charge: ¥4,000
tel: 045-226-1919 www.motionblue.co.jp
チケットぴあ : http://t.pia.jp/t/?e=1053506

○2/6-7(日、月)
【東京】新宿ピットイン
open 19:30 1st 20:00/2nd 21:30
charge: 前売¥5,000/当日5,500(+1drink¥500)
TEL:03-3354-2024 www.pit-inn.com
チケットぴあ : http://t.pia.jp/t/?e=1054547

*チケットのお申込は、お近くのプレイガイド、又は各会場へ直接ご連絡下さい。

総合お問い合わせ :  ( 株 ) ソングエクス・ジャズ
TEL : 03-6314-6829  Email : info@songxjazz.com

企画・制作:(株)ソングエクス・ジャズ 
招聘協力 : (株)プランクトン
協力 : WOMMUSIC Inc,.、ウォーキン

img

[Live Information]

> October 22, 2010

(SONG X LIVE 001)
アン・サリー コンサート2010
[オープニング・アクト]松田美緒 + 沢田穣治 withストリングス

自由でしなやかな音楽性、凛とした生きざま、そしてなによりも透き通ったあの歌声......全国各地でのライブを通じて、真摯な音楽ファンの心を掴んできたアン・サリーが6枚目のアルバム 『fo : rest』をたずさえて今年もめぐろパーシモンホールに出演します。
オープニング・アクトにはブラジル音楽の神さまアントニオ・カルロス・ジョビンに挑んだ作品集 『カンタ・ジョビン』を発表する松田美緒 + 沢田穣治がストリングス・カルテットを率いて、挑発的で官能的、未知なるジョビンの世界を披露します。

● 東京・目黒 アン・サリー・コンサート2010
○ 日時 : 2010/12/18 ( 土 ) 開場 16:00/ 開演 : 17:00
○ 会場 : めぐろパーシモンホール大ホール http://www.persimmon.or.jp/
○ 出演 : アン・サリー
     松田美緒 + 沢田穣治 with ストリングス ( オープニング・アクト)
     Tamamix + 沢田穣治 ( ロビー・コンサート 16 : 00~ )
○チケット料金 4,500円 ( 税込み ) 全席指定
○チケット発売:2010年10月21日(木)10:00より
*チケットぴあTEL:0570-02-9999(Pコード: 121-824) http://t.pia.jp/
*めぐろパーシモンホールチケットセンターTEL:03-5701-2904
○主催・お問い合わせ : ( 株 ) ソングエクス・ジャズ e-mail : info@songxjazz.com

ライブフライヤーはこちら


TOPIC !
※ 本公演でアン・サリーの新作CDの先行販売を行う予定です。