img

The Unbearable Lightness of Being


The Unbearable Lightness of Being

Noriko Suzuki with Be-Spell

01

生きている意味がわかるほど生きたことがない
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

5:14

02

もてあそんではいけないもの
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

5:13

03

偶然の小鳥たち
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

4:31

04

1968年
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

5:58

05

理解されなかった言葉
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

9:58

06

川の流れは絶えずして
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

4:49

07

Es Muss Sein
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

7:42

08

羊の群れ
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

5:05

09

ニーチェの涙
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

7:03

10

エピローグ
作詞 : Taro Hattori/作曲 : 高田ひろ子

6:08

原題

The Unbearable Lightness of Being

価格:¥3,000 (税抜)

規格番号:SONG X 065

CD発売予定:2020年12月予定

iTunes他デジタル配信予定:2020年12月予定

01 生きている意味がわかるほど生きたことがない 5:14
02 もてあそんではいけないもの 5:13
03 偶然の小鳥たち 4:31
04 1968年 5:58
05 理解されなかった言葉 9:58
06 川の流れは絶えずして 4:49
07 Es Muss Sein 7:42
08 羊の群れ 5:05
09 ニーチェの涙 7:03
10 エピローグ 6:08
Produced by Noriko Suzuki (Be-Spell Productions) Co-produced by Hiroko Takada and Taro Hattori
Be-Spell are
Noriko Suzuki: vocal Hiroko Takada: piano Shinpei Ruike: trumpet Yoichi Okabe: percussions Takanori Maehara: guitar
All music composed by Hiroko Takada
All lyrics written by Taro Hattori
All songs arranged by Noriko Suzuki with Be-Spell
A & R director: Makoto Miyanogawa (SONG X JAZZ Inc,.)
Recorded at Music Inn Yamanakako, 19-20 June, 2020 Engineer: Takahiro Yamaguchi (Magic Mill Sounds)
Cover and liner photos: Munemasa Takahashi Design: Junpei Niki
Executive producer: Kazuhiko Tsumura (Be-Spell Productions)
This album is dedicated to Milan Kundera and Kazuhiko Tsumura (1957-2015)

updated on September 26, 2020