MODERN LIVING MUSIC STYLING with SONG X JAZZ『音の美学のある暮らし』 F 邸

MODERN LIVING MUSIC STYLING with SONG X JAZZ
『音の美学のある暮らし』

1951 年創刊・家とインテリアのビジュアル建築誌「MODERN LIVING」と、日本のジャズレーベル「SONG X JAZZ」がお届けする、住宅や建築空間を、世界でいちばん心地よい場所に変えるポッドキャスト番組『音の美学のある暮らし』をお届けます。

Episode 02

MODERN LIVING 261 号で特集している〈豪邸コンシェルジュのミュージックスタイリング〉の中で掲載した、スタイリング実例の住宅の設計を手がけられたマニエラ建築事務所から、建築家の大江泰輔さんをお招きしてお届けします。極上の住まいにおける「心地よい音の大切さ」について語って頂きましたので是非お楽しみください。

Episode 01

MODERN LIVING 252 号で〈植物に抱かれる住空間〉として掲載している F 邸において、ゲストを招いたひと時に流すと心地よい音源「Scene」と、F 邸での音楽の新たな楽しみ方を提案をする音源 「Time」にカテゴリー分けをし、SONG X JAZZ の作品の中からレーベル・プロデューサー 宮野川 真 がセレクトし、プレイリストを作成しました。

詳細は 2022 年 2 月 14 日 発売の最新号の『モダンリビング』3 月号 / No.261 を是非ご覧ください。
https://modernliving.jp/

Music Playlist

音の美学のある暮らし vol.001

MUSIC STYLING by SONG X JAZZ

Scene #1

ウェルカムドリンクに

Scene #2

ディナータイムに

Scene #3

食後の一杯に

Time #4

自分を高める時間に

Time #5

マインドフルなバスタイムに

Time #6

眠りの前に

MODERN LIVING MUSIC STYLING with SONG X JAZZ『音の美学のある暮らし』 F 邸

心地よく暮らすため、季節の彩りを大切にしていらっしゃる F 邸には「極彩色」を意識して選曲しました。音にも色彩が在します。ピックアップした「黄色いスープ、青のパン / rabbitoo」という楽曲は、モノクロームが進行するにつれて彩度が濃くなり、部屋の湿度さえも変化させます。

SONG X JAZZ レーベル・プロデューサー
宮野川 真

設計 : マニエラ建築設計事務所 大江一夫 + 大江てるみ + 大江泰輔
撮影 : 下村康典
図面トレース : ウエイド

企画 : Modern Living 編集部 / Soldum Inc. / Creative & Calm
制作 : 深澤 絵(Soldum Inc.) 中原 寛法(SONG X JAZZ / Creative & Calm)
番組プロデューサー : 宮野川 真(SONG X JAZZ)
録音・制作協力 : 山口宜大(Magic Mill Sounds)

暮らしの中に『音の美学』を提案する新サービス、
MODERN LIVING MUSIC STYLING with SONG X JAZZ

国内外で 60 以上のアーティストの作品を発表し、150 本以上のコンサートの制作、Hermès「ラジオエルメス」や CM、映画などに良質な音楽を提供しているジャズ・レーベル SONG X JAZZ。

このたび、MODERN LIVING とのコラボレーションで暮らしの中に『音の美学』を提案し、インテリアとしての ”音楽” をスタイリングする新サービスをスタートする。

今回、誌面でご紹介している F 邸のように、空間にふさわしい音楽をはじめ、最適なオーディオの選定、自邸でのプライベートコンサートのコーディネートなど、心地よく暮らすために、音の観点から、響き方や音楽の楽しみ方全般をスタイリングしていく。

サービスに関するお問い合わせ
株式会社 SONG X JAZZ

contact@songxjazz.com