releaselatest release

  • img

    Brand-New Orleans 10th Anniversary Edition

    Ann Sally

  • img

    Vinicius canta Antonio Carlos Jobim

    Vinicius Cantuária

  • img

    La Rencontre

    後藤浩二

  • img

    夜の歌が聴こえる

    おおはた雄一

  • img

    O HOLY NIGHT (さやかに星はきらめき)

    Ann Sally

  • img

    Sheik Yer Zappa

    Stefano Bollani

  • img

    WINTER IN A VISION

    喜多直毅クアルテット

  • img

    INTO DARKNESS

    KYLE SHEPHERD

  • img

    FIREFLIES

    THOMAS ENHCO

  • img

    national anthem of unknown country

    rabbitoo

releasenews

img

>004 March 5, 2015

【急告!】(SONG X LIVE 024)おおはた雄一「夜の歌が聴こえる」リリースライブ in 国立

原点に立ち戻り、声とギターだけで制作されたシンプル極まりない最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』の発売タイミングで急遽、国立NO TRUNKSでのソロ・ライヴが決定しました!日曜日の少し早い時間からはじまるプレミアム・ライヴです。ここ数年のライブでも人気の高い「未来の月」「小さなアンセム」などの最新曲を初収録のほか、湯川潮音に提供した楽曲「にじみ」のセルフカバー、そして代表曲「おだやかな暮らし」も10年ぶりに再録音した最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026/2015年3月9日発売)。おおはた雄一の音楽は「弾き語り」がすべてと言われることもありますが、シンガー・ソングライターたる詩の世界と、かろやかでやわらかなギターの音色、2つが掛け合いまじわるその魅力が最も凝縮されたアルバムになりました。おおはたのエッセンスが凝縮された最高傑作とともに、おおはたの「今」の歌を、ぜひお楽しみください。



img

>003 February 2, 2015

(SONG X 026)おおはた雄一 ニュー・アルバム『夜の歌が聴こえる』 発売、先行予約開始のお知らせ。

ソングエクス・ジャズはこのたび、アーティスト「おおはた雄一」との契約をいたしました。シンガー・ソングライター、そしてギタリストとしても活躍するおおはた雄一の音源作品、また公演企画などの詳細について当社の続報にご期待ください。 まず最初にご案内するのは、2年半ぶりとなるニュー・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026)の発売及び、先行予約開始のお知らせです。 おおはた雄一、2年半ぶり7枚目となるオリジナルアルバム『夜の歌が聴こえる』(SONGX 026)のリリースが決定しました。原点に立ち戻り、声とギターだけで制作されたシンプル極まりない本作には、ここ数年のライブでも人気の高い「未来の月」「小さなアンセム」などの最新曲を初収録のほか、湯川潮音氏に提供した楽曲「にじみ」のセルフカバー、そして代表曲「おだやかな暮らし」も10年ぶりに再録音。演奏はほぼ全編にわたり、トレードマークともいえるギター "Gibson LG-O" での弾き語りになりますが、うち3曲に吉野友加(ハープ)と影山敏彦(ギター)のデュオユニット「tico moon」の二人が参加し、そっと背中を押すようにサウンドを彩ってくれました。 おおはた雄一の音楽は「弾き語り」がすべてと言われることもありますが、シンガー・ソングライターたる詩の世界と、かろやかでやわらかなギターの音色、2つが掛け合いまじわるその魅力が最も凝縮されたアルバムになりました。アルバムデビューから10年、おおはたの「今」の歌を、ぜひお楽しみください。



img

>002 January 22, 2015

(pianohouse.mmg 第二弾作品)後藤浩二 ピアノ・ソロ・アルバム『La Rencontre 』発売、発売記念公演のお知らせ。

昨年(2014年)にスタートした、弊社と愛知県のピアノ工房「pianohouse.mmg」との提携によるアライアンス・レーベル第二弾発売は、本作のA&R ディレクターもつとめる三ケ田美智子氏が調律師として永年にわたり共にしてきた、名古屋地域を中心に活動するジャズ・ピアニスト後藤浩二のソロ・アルバム『La Rencontre』(2015年3月21日発売)です。 才気あふれるピアノ演奏で、20年間にわたり名古屋を中心に全国の聴衆を魅了してきたピアニスト後藤浩二。7年ぶりのオリジナルアルバム『La Rencontre』(PMMG1002/SONG X 027)ではその集大成ともいえる渾身のピアノソロ作品。独特のタッチで描かれた12曲のストーリーに、誰もが魂を奪われます。



img

>001 January 9, 2015

(Ann Sally)ザ・ブルーハーツの30周年企画トリビュート盤に参加。「手紙」(作詞・作曲:真島昌利)を歌唱。

1985年の結成から30年、1995年の解散から20年経過した現在でも語り継がれる伝説的な日本のバンドTHE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ。シンプルな構成にも関わらず、オリジナリティ溢れる名曲を多く作り、文学的にも高く評価されているメッセージ性の強い独自の日本語ロックの世界を構築したことで知られています。今回、結成30周年を記念して発売されるベスト盤『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~』(発売元 : 株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ / MECR-5011)の【完全限定生産】に収録されているトリビュート盤に、我らがAnn Sally が参加。楽曲は彼らの7th アルバム『DUG OUT(ダグ・アウト)』(1993年作品)から「手紙」(作詞・作曲:真島昌利)をAnn Sally 自らが選曲し歌唱しています。オリジナルとはまた違った魅力を引出したアレンジに仕上がりましたので是非お聴きになってみてください。



img

>000 January 9, 2015

(SONG X LIVE 023)喜多直毅クアルテット・コンサート『Winter in a Vision -幻の冬-』開催のお知らせ。

2015年初となるSONG X LIVEは、弊社とピアノ工房「pianohouse.mmg」との連携で昨年10月にリリースした『喜多直毅クアルテット/WINTER IN A VISION』(PMMG-1001/SONG X 023)の発売記念コンサートとなります。2011 年ヴァイオリニスト喜多直毅によって結成された四重奏団。演奏楽曲はすべて喜多のオリジナル作品であり、その出自とも言うべきアルゼンチン・タンゴからフリージャズ、即興演奏、現代音楽まで、様々な要素を呑み込んで構築された比類なき音楽。4人のメンバーは、それぞれの楽器における国内屈指のタンゴ奏者と目されつつ、圧倒的な実力により、ジャンルを超えてシーンの最先端で 活躍している。この4人においてこそ実現する超絶なる表現が、聴衆の気魂を揺さぶり"ドゥエンデ "を呼び醒まします。会場となる東京オペラシティ・リサイタルホールは抜群に優れた音響空間としても知られ、当日は完全なアコースティック公演となりますので、繊細な演奏表現をあますところなくお楽しみいただけます。アートワークにも使用した小島一郎氏の写真そのものに厳寒の季節ではありますが、壮絶なる重たさ、激しさ、美しさを音源以上に肌で感じられる貴重な機会をお見逃しなく。



img

>0-1 December 20, 2014

Merry Christmas ! (SONG X 024)Ann Sally - O Holy Night 「さやかに星はきらめき」ダウンロード販売のお知らせ。

Merry Christmas ! (SONG X 024)Ann Sally - O Holy Night 「さやかに星はきらめき」ダウンロード販売のお知らせ。 弊社ソングエクス・ジャズはこのほど、ハイレゾ音源配信サイトを運営する e-onkyo music とコラボレートし、NTTドコモの最新スマートフォン機種(リンク参照)で無料ダウンロード可能な楽曲として『Ann Sally - O Holy Night 邦題 : さやかに星はきらめき』(SONG X 024)を2014年のクリスマス・シーズン用のキャンペーン・ソングとして提供しました。尚、同機種をお持ちになられていない方々は、e-onkyo musicのサイトより、WAV 96kHz / 24bit or FLAC 96kHz / 24bit で各 ¥309 (税込)でご購入可能です。 アン・サリーの仲間達と手作りでごく最近録音されたこの曲は、クリスマス・キャロルとして世界中で知られている名曲。数多くあるクリスマス・ソングよりアン・サリー自身が選曲し、録音はシンガー・ソングライターとしても活躍する笹倉慎介氏が運営する、guzuri recording house (埼玉県・入間市)で行われたものです。 今年ももう数えるほどになりました。アン・サリーの心温まる歌声とともに素敵なクリスマスをお迎えください。



img

>0-2 September 28, 2014

(pianohouse.mmg 第一弾作品)喜多直毅クアルテット『Winter in a Vision』発売、発売記念公演のお知らせ。

株式会社ソングエクス・ジャズは、愛知県でピアノ工房「pianohouse.mmg」を営む三ケ田美智子氏との連携のもと、アライアンス・レーベルをこのたび新たに立ち上げました。 同レーベルは独立してピアノの修理・販売をしながら、一般家庭、コンサート会場、録音現場の調律を主に活動しながらも、一方でコンサートを企画、主催するなどプロモーターとしても活動している同氏をA&R に迎え、アーティストとの密接な距離感と調律師ならではの感覚を活かしたディレクションにより、企画・録音作品を発表していく取り組みです。「pianohouse.mmg」第一弾となる作品は、2011 年、ヴァイオリニスト喜多直毅によって結成された四重奏団の初録音作品となる『Winter in a Vision』(PMMG1001/ SONG X 023)。収録されている楽曲はすべて喜多のオリジナル作品であり、その出自とも言うべきアルゼンチン・タンゴからフリージャズ、即興演奏、現代音楽まで、様々な要素を呑み込んで再構築された、比類なき音楽。4人のメンバーは、それぞれの楽器における国内屈指のタンゴ奏者と目されつつ、圧倒的な実力により、ジャンルを超えてシーンの最先端で活躍している。この4人においてこそ実現する超絶なる表現が、聴衆の気魂を揺さぶり、" ドゥエンデ " を呼び醒まします。また今回の発売に伴い発売記念公演が決定しています。



img

>0-3 September 12, 2014

(急告!)インストアイベント『Jazz The New Chapter feat. rabbitoo』開催のお知らせ。(SONG X CONFERENCE vol.2)

21世紀以降のシーンを網羅した話題のジャズ本『Jazz The New Chapter』。待望のChapter 2が発売されるなか、監修をつとめる柳樂光隆氏が、シーンの最前線で活動するrabbitooのメンバー市野元彦(guitar)と藤原大輔(sax)を迎えて、新世紀に花開いた新しいジャズの可能性に迫るインストアイベントの開催が決定しました!貴重なトークセッション&ミニ・ライヴを共有できるロケーションは東京・渋谷宇田川町にオープンしたばかりの話題の店舗『HMV record shop 渋谷』での開催となります。(ご観覧は無料です。)



facebook

releasetwitter