releaselatest release

  • img

    Música Bonita

    ChoroClub

  • img

    TIPICO

    MIGUEL ZENÓN

  • img

    Caipi(Japan Edition)

    Kurt Rosenwinkel

  • img

    透明な家具

    織原 良次

  • img

    Melancholy of a Journey

    Koichi Sato

  • img

    UNSTATIC

    Manu Katché

  • img

    the torch

    rabbitoo

  • img

    Brand-New Orleans 10th Anniversary Edition LP (Limited)

    Ann Sally

  • img

    Brand-New Orleans 10th Anniversary Edition

    Ann Sally

  • img

    Les Ombres(影)

    Colin Vallon Trio

releasenews

img

>004 October 17, 2016

(SONG X JAZZ × Heartcore Records )カート・ローゼンウィンケル主宰の新レーベル『Heartcore Records』作品、取扱い開始のお知らせ。

この度ソングエクス・ジャズは、これまでも音源販売・招聘公演事業の両面を取り扱いを続けているアーティスト、カート・ローゼンウィンケル氏がドイツ・ベルリンを拠点にして、新たに立ち上げた新レーベル『Hearcore Records』作品の日本国内市場への頒布・配給権、及び招聘ライヴ・コンサートのブッキング・制作業務を担当することになりました。まもなく、そのレーベル第一弾「Caipi」(SONG X 042) についての発売日、作品詳細を公式にアナウンス予定です。


img

>003 October 5, 2016

(SONG X Alliance)織原良次主宰「miD」レーベル第一弾作品、『透明な家具』(miD-001 / SONG X 039)発売のお知らせ。

この度、株式会社ソングエクス・ジャズはフレットレス・ベース奏者、織原良次が主宰する新レーベル「miD」とアライアンス契約を締結しました。弊社は同レーベルが制作した作品を順次発売していく予定です。「miD」第一弾(2016年10月28日発売)となる作品は、織原良次の活動の一つである"透明な家具"の初録音作品となります。 『透明な家具』は、フレットレス・ベース奏者、織原良次が描く無形のインテリア作品。設計された楽曲ではなく、空間に音を置くことにより動きだす時間が、音の快楽をもたらします。無形のインテリアとしての『透明な家具』をお楽しみいただけます。 レーベル名ともなっている『miD』はベーシストとしての中域主義への揶揄。ツインギター、ベース、ドラムを視覚的にイメージしてアルファベットを配置したもので、第一弾『透明な家具』に続き、第二弾としてオリジナル楽曲を中心に演奏するカルテット『miD』(滝野聡gt・市野元彦gt・本田珠也ds)、第三弾はベース・ソロ作品『HITORI(Solo)』、第四弾を『色彩感覚』の計四作品を順次リリース予定です。


img

>002 September 28, 2016

(SONG X LIVE 039)『コピスをつつむ、12月のさざめき』アン・サリー・クリスマス・スペシャル・ライヴ開催のお知らせ。

2010年発表の「fo:rest」(SONG X 004)以来となる、待望の新アルバムの制作を(2017年発売予定)続けるアン・サリー。穏やかな暮らしのなかからつむぎ出された親密な歌声を、12月の祝日に家族や友人と愉しむ。一日限りの心温まるクリスマス・ライヴが決定しました!今回のロケーションは埼玉県三芳町に建つ、三芳町文化会館『コピスみよし』での開催です。森林に包まれ風の鼓動が聞こえるとされる施設で、アン・サリーの歌声とともに12月のさざめきをお楽しみください。


img

>001 July 11, 2016

(Ann Sally)TORIBA COFFEE presents COFFEE PEOPLE vol.12に掲載されました。

"TORIBA COFFEE(トリバコーヒー銀座本店)"は2014年6月にオープンした、世界中のこだわりの高品質豆を取り扱う珈琲専門店。カフェでも喫茶店でもない、美味しい"珈琲を家で楽しむ"お手伝いをしてくれる珈琲店です。そのTORIBA COFFEE代表の鳥羽伸博氏が毎月各界のゲストと、コーヒーを入り口に様々なトークを繰り広げていくCOFFEE PEOPLE。第11回目は我らが Ann Sallyがゲストとして登場。今回のインタビューでは、音楽への目覚めから、医師とアーティストの両立についての話や、音楽の不可思議についてまでを語っています。ぜひご覧ください。


img

>000 June 22, 2016

最終案内!(SONG X CONFERENCE vol.3)カート・ローゼンウィンケル・スペシャル・ワークショップ開催のお知らせ。

日本初開催となるこの試み、当日は約 30 分のギター・ソロ・ライヴとともに、その音楽技法をギターと自身の言葉で語ってもらうワークショップを開催。実に多くのアイデアに紐づけられる音楽的な引き出しを、美しいトーンに置き換える「音の魔術師」のサウンドの秘密を解き明かします。


img

>0-1 May 16, 2016

(SONG X 028 LP)ヴィニシウス・カントゥアリア『Vinicius canta Antonio Carlos Jobim』アナログLP盤発売のお知らせ。

待望のアナログLP盤化決定!発売以来、世界的に高い評価を得ている、ヴィニシウス・カントゥアリア『Vinicius canta Antonio Carlos Jobim』(SONG X 028)がこのほどディスクユニオン社と共同企画で、6月22日にアナログLP盤としてリリースされることになりました!ソングエクス・ジャズでは本日(2016年5月17日)から先行予約(Pre-Order)販売を開始いたします。


img

>0-2 April 15, 2016

(SONG X CONFERENCE vol.4)rabbitoo『the torch』発売記念スペシャル・インストアライブ@HMV record shop 渋谷』開催のお知らせ。

気鋭のポストジャズ集団「rabbitoo」が放った待望の第 2 集『the torch』(SONG X 036)。 ジャズのバックグラウンドを自在に拡張しながら ボーダーレスな活動を続ける 5 人が生み出すトライバルでいて未来的な音の物語を展開する作品内容が、各方面で話題になっているなか『the torch』発売記念スペシャル・インストアライブ@HMV record shop 渋谷』開催が決定しました。


img

>0-3 April 8, 2016

(SONG X LIVE 038)『KURT ROSENWINKEL TRIO JAPAN TOUR 2016』開催のお知らせ。

トップを走り続けるために、確信をもって自らを変えてゆく。新たな価値を追い求め、 自分自身を超えることで誕生するトーン。カート・ローゼンウィンケルが2年半ぶりにトリオ編成で来日公演ツアーを行います。 2012年発表の「STAR OF JUPITER」(SON X 013/014)以来となる録音作品の制作を、この冬の間に行っていた現代ジャズ・ギター界の皇帝。いま一番信頼しているリズム・セクションを率いてそのサウンドを各地で鳴り響かせます。今回は自身の公演に加えて、東京芸術大学音楽部卒という稀代のドラマーの石若駿 "SHUN ISHIWAKA CLEANUP TRIO"との共演もブルー・ノート東京で予定。またコットンクラブ東京公演を前に「西麻布 KREI 」にてスペシャル・ワークショップを開催予定。日本初開催となるこの試み、当日は約 30 分のギター・ソロ・ライヴとともに、その音楽技法をギターと自身の言葉で語ってもらうワークショップを開催。実に多くのアイデアに紐づけられる音楽的な引き出しを、美しいトーンに置き換える「音の魔術師」のサウンドの秘密を解き明かします。


facebook

releasetwitter