releaselatest release

  • img

    ICTUS

    Tamaya Honda ICTUS Trio

  • img

    Goldbrun【Japan Edition】

    Yuri Honing Acoustic Quartet

  • img

    Bon Temps (ボン・トン)

    Ann Sally

  • img

    SONG X 052 EP

    Ann Sally

  • img

    WaBaSaTa

    Closeness Ensemble of Kyoto

  • img

    WINTER IN A VISION 2

    NAOKI KITA QUARTETTE

  • img

    Southbound

    Jun Furuya the otherside quartet

  • img

    Visionary

    Shin-Ichiro Mochizuki

  • img

    Inner Urge

    Takayoshi Baba Standards Trio

  • img

    タイム・フライズ

    おおはた雄一

releasenews

img

>004 February 25, 2018

(公演情報)Shinya Fukumori Trio、Goro Ito Duo が出演『おかやまコンテンポラン2018』開催のお知らせ。

2015年、蔭凉寺、岡山県立美術館、城下公会堂を会場にヤコブ・ブロ・トリオ、藤本一馬&林正樹、0(ゼロ)、コリン・ヴァロン・トリオ、中島ノブユキ、伊藤志宏(ソロ)と、ヨーロッパと日本のコンテンポラリー・ミュージックを岡山に紹介し大好評を得た『おかやまコンテンポラン』。2018年春、その『おかやまコンテンポラン』が3年ぶりに開催されます。今回は日本の音楽家を中心に今注目の音楽家をラインナップ。DAY 1 となる4月1日(日)は今年2月にコンテンポラリー・ミュージックの名門「ECMレコード」より日本人3人目となるリーダーアルバム『For 2 Akis』を発表し、話題を振りまく注目のドラマー福盛進也による『Shinya Fukumori Trio』、そして昨年岡山にて巨匠ジャキス・モレレンバウムと素晴らしい演奏を残してくれたギタリスト伊藤ゴローが、注目のピアニスト佐藤浩一を迎えての『Goro Ito Duo feat Shinya Fukumori』が出演します。


img

>003 February 14, 2018

東京・築地本願寺で開催される、イベント『スクール・ナーランダ Vol.3 東京』に、アン・サリーが登壇。(トーク&ミニ・ライヴ)

『スクール・ナーランダ』は、5世紀の北インドにあった「ナーランダ僧院」にちなんで、仏教をはじめ、科学や芸術、哲学など多様な分野から「智慧」を横断的に学ぶ企画。昨年2月に京都、3月に富山で開催された。「ナーランダ」は智慧の象徴である「蓮」のある場所を意味する。第3回目となる今回のテーマは「『わたしのため』と『あなたのため』のバランス」。3月3日には脳神経科学者の入來篤史、音楽家で内科医のアン・サリー、浄土真宗本願寺派僧侶の小池秀章、3月4日にはロボット開発者の林要、映画監督の三島有紀子、浄土真宗本願寺派僧侶の葛野洋明が出演する。また閉門後の築地本願寺を僧侶による解説付きで探検するナイトツアーや、2千本のパイプで作られたパイプオルガンの演奏、雅楽演奏なども実施。ランチは日本料理「紫水」による特別メニューとなり、3月3日は海鮮料理、4日は精進料理が提供される。参加者の応募は2月25日まで受付中。


img

>002 January 13, 2018

(SONG X LIVE 054)Shinya Fukumori Trio 『For 2 Akis』Japan Tour 2018 開催のお知らせ。

弊社ソングエクス・ジャズはECMレコードから、ジャズのアーティストとしては故菊地 雅章さん以来となるリーダー・アルバム作品『For 2 Akis』(ECM 2574)を、2018年2月16日に発表するミュンヘン在住の日本人ドラマー「福盛 進也」の凱旋ツアーの企画・制作を担当します。ミュンヘンで結成され、ECM創始者マンフレート・アイヒャー監修のもと2017年3月に南仏で制作されたトリオ編成のメンバー、マテュー・ボルデナーヴ(サックス/クラリネット)と、ウォルター・ラング(ピアノ)を招聘し、各地で公演を開催の予定です。


img

>001 December 13, 2017

(Heartcore for Africa - song "Ni Chikondi")カート・ローゼンウィンケルが主宰する「ハートコア・レコーズ」は、カートをはじめとするジャズ・アーティストと、アフリカ南部に位置するザンビア共和国の子ども達によるコーラスをフィーチャーした、新たな楽曲をアフリカの孤児院に寄与しています。

ベルリンに拠点を置く音楽レーベル会社であるハートコアは、ザンビア共和国ルサカ州のマスンジ孤児センターと共同して、新曲「ニ・チコンディ」"Ni Chikondi (About Love)" を2017年12月12日に発表しました。デジタル販売による収益は音楽備品購入資金として孤児院へ全額提供されます。カー ト・ローゼンウィンケルとセンターの子ども達とで共同制作したこの歌は、ジャズ・ミュージシャンの アーロン・パークス(p)とデイブ・ダグラス(tp)もゲスト・ミュージシャンとしてフィーチャー。


img

>000 December 6, 2017

(お知らせ)デビュー作『For 2 Akis』が、ECMからリリースされる、ミュンヘン在住のドラマー「福盛 進也」のブッキング・エージェントを担当します。

この度、弊社ソングエクス・ジャズはミュンヘン在住の日本人ドラマー「福盛 進也」の日本エリアにおける、ブッキング・エージェントを担う契約を締結しました。ミュンヘンで結成された、マテュー・ボルデナーヴ(サックス/クラリネット)と、ウォルター・ラング(ピアノ)とのトリオ編成で録音されたデビュー・アルバムは、ECM創始者マンフレート・アイヒャー監修のもと2017年3月に南仏で制作され、2018年2月に世界リリース予定。そして4月にはこのトリオで日本ツアーを行う予定です。


img

>0-1 November 26, 2017

(SONG X LIVE 052)Goro Ito "Land - München Hbf." 公演開催のお知らせ。

伊藤ゴローが世界の様々な土地で出会った素晴らしいアーチストを迎える、新しいプロジェクト「Glashause Curation」。記念すべき一回目はドイツ・ミュンヘンから、今冬ECMからのリーダー・アルバムのリリースを控えた注目のドラマー福盛進也をゲストに迎えてお送りします。2017年秋、ヨーロッパの旅の途中、ミュンヘンでの必然の出会いが産んだ初共演。 ピアノに佐藤浩一を加えた3人が奏でる音楽の「詩情と郷愁」。それはあなたの「大切なもの」を思い起こさせるでしょう。


img

>0-2 November 16, 2017

(SONG X LIVE 053)KURT ROSENWINKEL "BANDIT 65" featuring TIM MOTZER & GINTAS JANUSONIS 来日公演のお知らせ。

現代ジャズ・シーンの頂点に君臨するギタリスト、気鋭メンバーと共に"バンディット 65"名義の注目トリオで登場!ブラジル・ミナスの新世代アーティストと組んだ会心作『カイピ』で、2017年のミュージック・シーンを鮮烈に彩ったカート・ローゼンウィンケル。"現代ジャズ・ギターの皇帝"との異名を取る彼が2018年1月、話題沸騰のプロジェクト"バンディット65"による公演を初めて日本で行なうことが決定した。デヴィッド・シルヴィアンらとの共演で知られるアンビエント/エレクトロニカ系ギタリストのティム・モッツァー、ビラルやウータン・クランのサポートも務めるドラマーのジンタス・ジャヌソキスと共に繰り広げる、めくるめくポスト・ジャズ/インプロヴィゼーションの世界。音楽の未来を占う、必聴必見のステージになることは間違いない。


img

>0-3 November 5, 2017

(SONG X LIVE 051)Ann Sally Christmas Concert 2017-3DAYS 開催のお知らせ。

ソングエクス・ジャズの2017年を締めくくる公演としてご案内するのは、我らがアン・サリーが3日連続で開催するクリスマス企画「Ann Sally Christmas Concert 2017 - 3Days』です。7年ぶりのオリジナル・アルバム『Bon Temps』(SONG X 052)からの楽曲と、柔らかくも魂が溢れるクリスマス・ソングを披露する予定です。2017年を締めくくるこの貴重な機会を、お見逃しなく。


facebook

releasetwitter