releaselatest release

  • img

    Brand-New Orleans 10th Anniversary Edition LP (Limited)

    Ann Sally

  • img

    Brand-New Orleans 10th Anniversary Edition

    Ann Sally

  • img

    the torch

    rabbitoo

  • img

    Les Ombres(影)

    Colin Vallon Trio

  • img

    I around

    RIO

  • img

    Cliff Hangin'

    Eli Degibri

  • img

    Flight

    KEIJI MATSUI + KAN FUKUDA

  • img

    Vinicius canta Antonio Carlos Jobim

    Vinicius Cantuária

  • img

    La Rencontre

    後藤浩二

  • img

    夜の歌が聴こえる

    おおはた雄一

releasenews

img

>004 February 13, 2016

(期間限定公開音源!)藤本一馬 / 林正樹 / 橋爪亮督による新トリオ “Chamber Jazz Ensemble Trio” LIVE@JAZZTREFFEN 2015 - DAY2

ジャズをキーワードにした番組を完全無料で提供しているインターネット・ミュージック・ステーション『Jjazz.net』内で、ライブならではの臨場感を届ける人気プログラム「Jazz Today」に、弊社が昨年開催した東京ドイツ文化センターでのジャズ・フェスティバル『JAZZTREFFEN 2015 - DAY2』に出演した、"Chamber Jazz Emsemble Trio"の音源が期間限定で公開されています。



img

>003 February 7, 2016

(発表!)2016年上半期の音源発売予定及び、公演計画のお知らせ。

ソングエクス・ジャズは2016年上半期シーズンの音源発売と公演計画を下記のように予定しています。発売日、価格等詳細は都度このWeb Site で行います。



img

>002 December 17, 2015

(SONG X LIVE 036)おおはた雄一 @『夜の歌が聴こえる Live@フクモリ』 開催のお知らせ。

新年初のSONG X LIVEは『フクモリ』で開催する、おおはた雄一『夜の歌がきこえる Live@フクモリ』です。開催時期は真冬にはなりますが、暖炉の灯りのような温もりを感じられるスペースで三人が照らし出すおだやかな世界を、間近で聴くことのできる貴重な機会となりますので是非ご来場ください。原点に立ち戻り、声とギターだけで制作されたシンプル極まりない最新オリジナル・アルバム『夜の歌が聴こえる』(SONG X 026)の発売から約一年、その間ソロツアーやtico moonとの共演ツアーなど全国各所で本作品からの楽曲を披露してきましたが、いよいよ最も信頼しているトリオ・メンバーでのライヴが決定しました!おおはたのエッセンスが凝縮された最高傑作からの楽曲を、デビュー初期からボトムを支えてきたベーシストの伊賀航と、ドラムスとのデュオでもツアーを実施するなど共演歴も多い、ファーストコールのドラマー芳垣安洋ともにお届けするプレミアム・ライヴです。



img

>001 November 7, 2015

【本日より予約販売開始!】Ann Sally 『Brand-New Orleans 10th Anniversary Edition』CD (SONG X 030)、アナログLP (SONG X 030 LP)発売のお知らせ。

音楽の街"ニュー・オリンズ"で地元の仲間達と制作された2005年の名作『Brand - New Orleans』が『10th Anniveresary Edition』となって復刻!アン・サリー・ファンだけでなく、ジャズ・ファンやシリアスな音楽リスナー達に新しい衝撃を与えた最重要作品が蘇りました。ボーナス・トラックとして細野晴臣、畠山美由紀らと参加した"ハリケーン・カトリーナ"救済ソング2曲を初収録。さらにはリクエストの多かったアナログLP盤(ハイレゾ・ダウンロード・コードつき)も初回限定生産で発売決定!



img

>000 November 5, 2015

New Release !『RIO/I around』(SONG X 031)発売のお知らせ。

その艶やかな4弦から、すでに数多くの伝説を生み出しているウクレレ・プロディジーこと「RIO」が、ついにアルバム・デビュー。豊かな彩りと無限の表現力で、ジャンルや国境をも飛び越え、多くの人と音楽を分かち合う。好奇心と希望に満ちた14歳。その瑞々しい感性がきらめく、注目の第一章。ここ数年登場が噂されていた、掟破りの大型新人アーティスト「RIO」(2001年生まれ)のファースト・アルバム『I around』(SONG X 031)。まずは一度、そのサウンドを聴いていただきたい。おそらくブラインドでお聴きになった貴方は、それがウクレレの音であることに気がつかないだろう。ときにアグレッシヴに、ときに美しく綴る14歳の音風景とはどんなものか。4弦に託された好奇心と希望が交錯する瞬間に立ち会うことができる。ヴァリエーション豊かに選ばれたカヴァー曲とオリジナル楽曲をサウンド・プロデュースしたのは、ショーロクラブを活動の軸としながらも、コントラバスに限らずあらゆる楽器を演奏し、作・編曲など多岐にわたる音楽制作に携わっている鬼才「沢田 穣治」。その細くも力強く緩やかな"弓" であらゆる音楽シーンを牽引してきた気鋭のヴァイオリニスト「金子 飛鳥」が努め、RIOの奔放な波動に応えた。加えてパーカッションには巨匠「岡部 洋一」を迎え、そのボトムの安心感を揺るぎないものとしている。制作陣には弊社作品ではおなじみの録音/ミックス・エンジニアである鎌田岳彦氏(foxyroom)、マスタリング・エンジニアには全世界で精力的に活動するオノ・セイゲン氏(サイデラ・マスタリング)を起用。当代きっての辣腕を迎え制作されたデビュー・アルバム『I around』(SONG X 031)を是非、お聴きください。



img

>0-1 October 21, 2015

(Colin Vallon Trio) いよいよ今週末開催!コリン・ヴァロン・トリオ来日公演。

巷のトレンドなど一顧だにせず、決然と我が道を進むコリン・ヴァロン・トリオ、その作風は強烈な現代性をも感じさせながらも、あらゆる音楽に存在する「エッセンス」を取り入れながら、美の境地へと向かう。2015年現在最も注目すべきピアノ・トリオの来日公演、いよいよ今週末開催です。



img

>0-2 October 8, 2015

(SONG X LIVE 032)Ann Sally 『秋の夜長〜アコースティック・ライヴ in 横浜』開催のお知らせ。

12月に予定されている話題のコンサート・ツアー『Brand-New Orleans Tour 2015 Tour』では、本場ニューオリンズとのメンバーを招聘して華やかな共演ステージとなる準備を進めていますが、“音楽の秋"、一夜限りのシンプルなアコースティック・ライヴ企画を横浜で開催することになりました。 古き良き横浜の歴史を映す横浜赤レンガ倉庫内のライヴ・レストラン「モーション・ブルー・ヨコハマ」にアン・サリーが初登場、題して『秋の夜長〜アコースティック・ライヴ in 横浜』、10月を締めくくる土曜日の夜、港町でのアン・サリーの歌声をじっくり味わってください。



img

>0-3 September 17, 2015

東京ドイツ文化センター『JAZZTREFFEN 2015』開催のお知らせ。

この秋で発足5周年を迎える、弊社ソングエクス・ジャズは、2015年10月〜12月までの計5日間に渡り「東京ドイツ文化センター - Goethe-Institut Tokyo」にて開催されるジャズ・フェスティバル『JAZZTREFFEN 2015』の企画・制作をいたします。 東京ドイツ文化センターが主催する『JAZZTREFFEN 2015』は、ドイツに関連したアーティストを招聘し、欧州で行われているフェスティバルの雰囲気をそのままに、上質な空間を音楽とともにお楽しみいただける機会となります。楽聖ベートーヴェンをジャズで取り上げていることが話題の Dieter Ilg Trio、ベルリンで生まれ育ったイラン人シンガー、 シミン・サマワティがペルシャ文化との融合を推し進めるバン ド Cyminology、同じくベルリン在住の高瀬アキ、Rudi Mahall、 Nils Wogramのトリオ、スイスからは大注目の Colin Vallon Trio、昨年好評だった来日公演後に ECM よりアルバムをリリ ースした Jakob Bro Trio などを欧州から招聘し、日本からは 新アルバムを発表直後の出演となる rabbitoo、沢田穣治率い る Melt、いま話題の藤本一馬、林正樹、橋爪亮督の三人が新た に結成した室内楽ジャズ・トリオ Chamber Jazz Ensemble Trio、さらにサウンドデザインのパイオニア、森永泰弘が新作を 携えて登場します。 ロケーションとなる東京ドイツ文化センターは、1962年の創設以来ドイツ語講座や多彩な催しものによって、ドイツ語の普及に努めるとともにドイツの文化を日本で紹介し、日独の文化交流を促進してきています。素晴らしい設備を備えたこの場所で、欧州ジャズの先端を紹介するこのイベントをみなさんにお届けできるのは、わたしたちにとって大きな喜びです。



facebook

releasetwitter